ガン・ドッグ
ホーム > 作品情報 > 映画「ガン・ドッグ」
メニュー

ガン・ドッグ

劇場公開日

解説

「イングロリアス・バスターズ」のティル・シュワイガー主演によるドイツ製バディアクション。凄腕の特殊部隊員ルークは武装集団による美術館立てこもり事件を単独で解決するが、美術品を派手に破壊して上司から大目玉を食らう。一方、抜群の記憶力を持つテオは、その性格が災いして武器庫の管理係としてくすぶっていた。そんな2人が大統領官邸の警備係に異動することになるが、赴任早々、官邸を訪れたモルドバ大統領の令嬢マーシャが何者かに誘拐されてしまう。責任をとり停職を言い渡される2人だったが、手柄をあげて部隊に戻りたいルークと、マーシャに恋をしたテオは、協力して捜査に乗り出す。共演に「レッド・バロン」のマティアス・シュバイクホファー。新宿シネマカリテの特集企画「カリコレ2018/カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2018」(18年7月14日~8月24日)上映作品。

作品データ

原題 Hot Dog
製作年 2018年
製作国 ドイツ
配給 「ガン・ドッグ」上映委員会
上映時間 106分
映倫区分 PG12
オフィシャルサイト  

映画レビュー

平均評価
2.5 2.5 (全1件)
  • ピクルス抜き ドイツ特殊部隊で頭は良いけど実戦経験はなく武器庫の管理をしている貧弱君と、無鉄砲で実行力はあるけど規則を守らない暴走野郎のドタバタバディムービー下ネタ入り。 一方は現場志願、一方は左遷で大統領官... ...続きを読む

    Bacchus Bacchusさん  2018年7月16日  評価:2.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi