ブレッドウィナー

劇場公開日

ブレッドウィナー

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

タリバン政権下のアフガニスタンを舞台に、過酷な日常を生き抜こうとする少女とその家族の姿を描き、第90回アカデミー長編アニメーション賞にノミネートされた社会派アニメ映画。原作はカナダの児童文学作家デボラ・エリスの小説「生きのびるために」。監督は「ブレンダンとケルズの秘密」のノラ・トゥーミー。両親や姉、幼い弟と暮らす少女パヴァーナへは、戦争で片脚を失った父と一緒に露店を出して日銭を稼いでいた。そんなある日、父親が突然タリバンに連行されてしまう。女性だけでの外出は禁じられており、一家は食料も買うことができず窮地に立たされる。そこでパヴァーナへは髪の毛を切って男装し、街へ働きに出るが……。2018年「26th キネコ国際映画祭」で上映され、長編グランプリを受賞。Netflixでは「生きのびるために」のタイトルで配信。

2017年製作/94分/G/アイルランド・カナダ・ルクセンブルク合作
原題:The Breadwinner
配給:チャイルド・フィルム、ミラクルヴォイス

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第90回 アカデミー賞(2018年)

ノミネート

長編アニメーション賞  

第75回 ゴールデングローブ賞(2018年)

ノミネート

最優秀長編アニメーション映画賞  
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4

(C)Cartoon Saloon

映画レビュー

3.5『ソング・オブ・ザ・シー』のカートゥーン・サルーンによる『生きのび...

エスさん
2019年10月17日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

『ソング・オブ・ザ・シー』のカートゥーン・サルーンによる『生きのびるために(劇場公開タイトル:ブレッドウィナー)』鑑賞。
幻想的な過去作と違いタリバン占領下のアフガニスタンで生きる家族の過酷な日常が描かれた本作は観てて胸が詰まる。戦時下でお伽話を空想するのは『パンズ・ラビリンス』に似てるがその物語は自分を鼓舞するためでもあったりする。
実際はもっと悲惨な事があったんだろうと容易に想像出来る。
世界には理由もなく弱き者が迫害され女性が権限を奪われる地もあるのだと日本人も知らなくてはならない。アニメだから伝わる事もあれば伝えられない事もあるかもしれない。ただそれでも『ブレッドウィナー』は観ておくべき映画だと思う。
『ブレッドウィナー』の劇中にはこういうセリフがある。

「花は雷ではなく雨で育つ」

争いや怒りではなく慈しみややさしさで砂漠の地に平和の花を咲かせようと言うメッセージだろう。こういう素晴らしい作品を生み出し観せてくれたカートゥーン・サルーンに感謝。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
エス

4.0哀しいお話、けれど観て良かった。

きゃなさん
2019年3月21日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

日本に住んでいる自分には到底現実とは思えない世界。でも、実際にこうして善良な市民が無力にも被害を受けている現実がある。
とても、辛く、悲しい。世の中からこうした暴力で苦しむ人が少しでも減って欲しいと、願わずにはいられない。

何も出来ないとしても、知るという事はとても大事。観て良かったです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
きゃな

3.5臨場感

2018年11月25日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:試写会

キネコ国際映画祭にて観賞、戸田恵子さん・中山秀征さん他7人程でのアフレコ風ライブシネマ、渋い中山秀征さんも良かったですが戸田恵子さん凄いですね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
褐色の猪

4.0知識と教養の大切さ

けつおさん
2018年10月18日
Androidアプリから投稿

タリバンの話はホントに辛くて夢であってほしいと思うばかり。自分の無力さを痛感して切なくなる。
この映画は宗教的弾圧で女性が差別されていることをメインに描く。寓話は自分たちの境遇を表している。秀逸なのが教育者が死にかけるが寓話を胸に救出に向かう娘と教養に触れて改心したと見える協力者の心のつながり。無知こそ罪で教育こそ愛と思った。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
けつお
すべての映画レビューを見る(全5件)