熱狂宣言
ホーム > 作品情報 > 映画「熱狂宣言」
メニュー

熱狂宣言

劇場公開日

解説

プロデューサーとして「ハチ公物語」「226」など数々のヒット作を生み出した奥山和由が監督を務め、若年性パーキンソン病を患った経営者の松村厚久を追ったドキュメンタリー。都内を中心に飲食店やアミューズメント施設、ウエディング施設等を約500店舗運営し、従業員数約1万人を束ねる経営者、松村厚久。「外食界のスター」「革命児」「天才」「ビックマウス」「不思議ちゃん」など、さまざまな異名を持ち、 自身を「幸運な人間」だと断言する51歳の松村は、38歳の頃にパーキンソン病の初期症状を自覚。それ以降、完全治癒は困難とされているこの病気と戦っている。松村の生きざまをつづった同名ノンフィクションを読んで松村に興味を抱いたという奥山が、松村の身近な人間、日常的に接している社員にカメラを渡し、松村の素顔に迫り、ナレーションを使わずに松村をひたすら「観察する」という手法で、1人の男に迫っていく。

スタッフ

監督
製作
奥山和由
プロデューサー
江角早由里
音楽
木下航志

キャスト

作品データ

製作年 2018年
製作国 日本
配給 吉本興業、チームオクヤマ
上映時間 75分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

映画レビュー

平均評価
3.7 3.7 (全3件)
  • スクリーンから溢れ出す男の生き様に、心が震える。 “刺激を受けた人物を伝える事で、観客の心を震わせたい”そんな奥山監督の思いが詰まった映画で、私の心はおおいに震えました。 「大変な病気で可愛そう」とか「病気なのに頑張ってて偉い」なんて、1ミリも... ...続きを読む

    shiron shironさん  2018年11月14日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • でも、、、苦しい パーキンソン病を患う大会社のトップ、松村厚久さんのオンオフを包み隠さず切り取った、奥田和由監督渾身のドキュメンタリー映画。 オープニングから衝撃的だった。恐らく、彼が一番調子が悪かった時期の映像... ...続きを読む

    FMov FMovさん  2018年11月12日  評価:4.0
    このレビューに共感した/2
  • 何かを失っても、明るく、生き抜いてやる、人生はそんなに悪いもんじゃない。 温かい映画だった。人の生きるエネルギーをもらえる。企業家のサクセスストーリーをつくるなら、別の作品になっただろうし、病気と闘うお涙頂戴の感動モノにするなら、ノンフィクションみたいなモノになってた... ...続きを読む

    ami amiさん  2018年11月10日  評価:5.0
    このレビューに共感した/2
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

30日間無料トライアル 月額400円で映画見放題

さようなら 振り子 GONIN 地雷を踏んだらサヨウナラ
さようなら 振り子 GONIN 地雷を踏んだらサヨウナラ
  • Powered by Amazon

他のユーザーは「熱狂宣言」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi