ザ・プレイス 運命の交差点

劇場公開日

  • 予告編を見る
ザ・プレイス 運命の交差点
9%
42%
38%
7%
4%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「おとなの事情」のパオロ・ジェノベーゼ監督が、アメリカの大ヒットドラマ「The Booth 欲望を喰う男」をカフェに集う人々のワンシチュエーションドラマとしてリメイクしたイタリア映画。カフェ「ザ・プレイス」の奥のテーブルには昼も夜も居続ける謎の男。男のもとには人生に迷いがある人たちがたえず訪れる。彼らは願いや願望を男に訴え、男はそれをかなえる条件として、さまざまな任務を与える。がんの息子を救いたい父親は見ず知らずの少女の殺害、アルツハイマーの夫を救いたい老婦人は爆弾を仕掛けることを男から命じられた。願望実現の代償として、男が提示する課題はいずれも他人の運命を巻き込む行為だった。願いをかなえるため、男から無理難題を与えられる人々の運命が次第に交差していく。謎の男役を演じる「甘き人生」のバレリオ・マスタンドレをはじめ、アルバ・ロルバケル、マルコ・ジャリーニらイタリア映画界のスター陣が顔をそろえる。「イタリア映画祭2018」では「ザ・プレイス」のタイトルで上映。

2017年製作/101分/G/イタリア
原題:The Place
配給:ミモザフィルムズ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14

(C)2017 Medusa Film SpA .

映画レビュー

4.5未来の変え方。生き方の分かれ道。そこに立ち会う男

2019年8月18日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

萌える

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 3 件)
bloodtrail

3.5わたしも、好きな方…

shokotenさん
2019年6月2日
スマートフォンから投稿

知的

難しい

歳を重ねたせいか、最近 運命ってあるんだと
感じる今日この頃。
何であんな事があったのだろうと思っていた
事でさえ、あんな事があったから今があると
気づいたり。起こる出来事は全て噛み合って
いる。逆らえない、これが運命じゃないかしらと。

運命を変えたいならば、何かを犠牲にしなければ
変えられない。自分の運命を変える為には、犠牲になった人の運命も変えなければならない。
ただ一人の秘密の欲望だったはずが、じつは
全く関係ない人の運命にまで連載し、
まるでバケツリレーのように繋がって行く。
普段の生活をしていたら、全く思いも寄らぬ事を
考えさせられました。
運命という、不思議なサークル。

じつはわたしの運命も、誰かに変えられて
いたのかもしれないなあ(笑)なんて。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
shokoten

3.5☆☆☆★★★ 〝悪魔との告解〟 人間の心の奥底に在る深層心理を描く...

2019年5月5日
iPhoneアプリから投稿

☆☆☆★★★

〝悪魔との告解〟

人間の心の奥底に在る深層心理を描く。

世の中には。善があれば、悪もある。

《悪魔の囁き》に耳を貸してしまった者は【犯罪者】となる可能性がある。
その結果として他人に影響が出てしまい、さらなる犯罪の連鎖を生む事も。

しかし、一度は悪魔と〝契約〟を結んでしまった人の中でも。全ての人が犯罪を犯してしまう訳では無い。
だからこそ社会全体が。善と悪とのやじろべえの様な状態で、均等に保たれている…とも言える。
〝悪魔の囁き〟に耳を貸さなかった人が居るのは。常に心の中で善と悪とがせめぎ合っているから。

心の中の【天使=ANGEL】は監視している。

2019年4月10日 ヒューマントラストシネマ有楽町/シアター1

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
松井の天井直撃ホームラン

3.5願いを叶えるために魂を売る人間の弱きことよ

2019年4月30日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

これは実に味わい深い逸品だ。

舞台はイタリアの何処かにあるカフェ「ザ・プレイス」。主人公は一日中奥のテーブルに居座る謎の男。カメラはカフェから離れることはない。

男のもとには願いを叶えて欲しいという人たちが次々と訪れる。男は願いを叶える代償として残酷な提案をする。そのどれもが実行すれば重い罪となる。人の運命を弄ぶが如きこの男がデフォルメしているものは神なのか、悪魔なのか、それとも……

願いと代償の間でもがく人びとを見つめる男の眼差しは冷静なようであり、思いがけない展開に動揺しているようでもあり。そして複数の人々の運命が交錯し、完結していく。

それにしてもカフェで働く女は女神だったのだろうか。男を見つめ、対話し、人間らしい感情を吹き込んだ。彼女こそが奇跡の人だと思った。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
エロくそチキン
すべての映画レビューを見る(全24件)