唾と蜜
ホーム > 作品情報 > 映画「唾と蜜」
メニュー

唾と蜜

劇場公開日

解説

ヒップホップアーティストやラッパーが多数出演し、ヒップホップのアート性やその裏に潜むアングラ世界とともに、ひとりの青年の成長を描いたオリジナル長編作品。テレビCMなど広告界で活躍する映像ディレクターの牧賢治が、自身の体験も織り交ぜながら、長編初監督作品として手がけた。若手ラッパーとして注目されるEINSHTEIN(アインシュタイン)が主演。時間を持て余し、足りない刺激に毎日を退屈に過ごしている大学生の吉幸は、ある日、パチンコ屋で男に絡まれる。タチの悪そうな男に身の危険を感じた吉幸だったが、男は中学時代の同級生のノブだった。久々の再会となった2人は飲みにでかけ、そこで吉幸は、ノブが声を用いてあらゆる音を表現するヒューマンビートボクサーとして活動していることを知る。ノブを通してヒップホップやブレイクビーツの魅力に目覚めた吉幸は、クラブ通いをはじめ、クラブのオーナーで麻薬の売人でもあるチバとも知り合う。かくして音楽という目標を見つけた吉幸だったが……。

スタッフ

監督
脚本
牧賢治
演出
牧賢治
撮影監督
四方田俊典
音楽監督
新山智宏

作品データ

製作年 2017年
製作国 日本
上映時間 80分
オフィシャルサイト  
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi