くるみ割り人形と秘密の王国

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
くるみ割り人形と秘密の王国
くるみ割り人形と秘密の王国
6%
34%
43%
13%
4%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

チャイコフスキーのバレエで広く知られる「くるみ割り人形」を、ディズニーが実写映画化。監督は「ギルバート・グレイプ」のラッセ・ハルストレムと、「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」のジョー・ジョンストンが務め、くるみ割り人形に導かれて不思議な世界に迷い込んだ少女の冒険を壮大なスケールで描き出す。愛する母を亡くし心を閉ざした少女クララは、クリスマスイブの夜にくるみ割り人形に導かれ、誰も知らない秘密の王国に迷い込む。「花の国」「雪の国」「お菓子の国」「第4の国」という4つの王国からなるその世界でプリンセスと呼ばれ戸惑うクララだったが、やがて「第4の国」の反乱によって起きた戦いに巻き込まれていく。「インターステラー」のマッケンジー・フォイが主演。キーラ・ナイトレイ、モーガン・フリーマン、ヘレン・ミレンら豪華キャストが脇を固める。さらにバレエ界からも、ミスティ・コープランドやセルゲイ・ポルーニンといったトップダンサーたちが参加した。

2018年製作/100分/G/アメリカ
原題:The Nutcracker and the Four Realms
配給:ディズニー

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6

(C)2018 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

映画レビュー

2.550点

2021年1月16日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

興奮

知的

映画評価:50点

簡単に言ってしまえば、ありふれたストーリー。

でもね、
とても美しかった。

私が小さい頃から
何なら今でも憧れ続けている
素敵な世界がありました

ミステリアスで
洋式で
クリスマスや雪が胸躍らせる

物語自体も分かりやすく楽しめました。
不思議の国のアリスの様な展開が
ディズニーっぽくて
私の性に合いました。

花やオモチャや雪が好きな方は
是非観てみて下さいね!

ps.私の意見としてはシュガープラムの悲しさや、寂しさ、どうしてそうなったのかについて掘り下げてもらえたら、もっともっと良くなったと感じました。

【2021年1月16日観賞】

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
まぁと@名作探検家

4.0インターステラーの女の子が、もうこんなに・・

2020年8月15日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

楽しい

単純

他の方のレビューにも有る様に〜
チャイコフスキーのバレエの『くるみ割り人形』をイメージして視聴すると?にょっと肩透かしと言うか?オヤ?と思うかも。

そこさえ無ければ?普通に?ディズニーの?いわゆるプリンセスもの、だ。
一人の少女が自分や周囲と戦って、一人の大人の女性へと育って行く。

先日、ちょうど見た→シュガーラッシュ②の中のプリンセス達のセリフで?(ラプンツェルだったと思う)
『周囲からは?男の手助けが無いと何も出来ない女と思われてる?』てのが有って。
本作も、洩れずに!まさにそんな感じ。
清楚ビッチでは無いけど?タッチの浅倉南ぢゃ無いけど?
知らず知らずの内に、本人が意図するか?しないかは置いといて?周囲(の男)を動かし事を成し遂げるプリンセス、に何かしら良いネーミングは無いだろうか?
日本で言うと?『朝ドラ主人公女』的な?
清く正しく美しく!そして、折れずに強く!みたいなさ。

昨年?本年?のアカデミーを韓国の映画が獲った。

ダイバーシティ?クオータ制?ポリティカルコレクトネス?
いやいや、知らんがな!!!

過剰に有色人種を持ち上げて?
過剰に男性を下げ女性を上げる。

良いんですよ?
創作の?興行の?ショービズですから!

ただ、映画てのはそれなりに世に影響を与えますよね?

自然なまま、あるがまま、が最適解なのでは?

色々働いたであろう『見えない力』が残念無念。

でも、ディズニーらしく、面白い作品でした(*´-`)(*´-`)(*´-`)

バレエは好きです!度】☆⑤
清楚ビッチも朝ドラ主人公女も大好物です!度】☆⑤
キーラナイトレイはラブアクチュアリーが一番好きです!度】☆⑤
インターステラーは良い映画でした!度】☆④

ナルニア国物語、思い出したよ、度】☆⑤

安定のディズニー。
塔の上のラプンツェルだったりアナと雪の女王辺りから、意図的に『恋愛要素』を排してるディズニー。

良いのか?本当にこの流れで良いのか?

違和感が残る、強い疑義が残るけど、時代なんだろうか?と思う、昭和なのでありました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
えびかに伯爵

3.0【”見た目に惑わされてはいけない” ラッセ・ハルストレム監督のファンタジックワールドを楽しむ。】

NOBUさん
2020年7月27日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

単純

幸せ

ーラッセ・ハルストレム監督、人間と”犬”の善性を信じ数々の名作を世に送り出してきた監督。-

 ・愛する母、マリーを亡くし心を閉ざしたクララ(マッケンジー・フォイ)が迷い込んだ秘密の王国 -”雪の国””花の国””お菓子の国””第4の国”からなる4つの王国ーではマリーは王女として崇められていた。その娘のクララはプリンセスとして迎えらるが・・

 ■最初にクララに言い寄ってきた”お菓子の国”の摂政、シュガー・プラム(キーラ・ナイトレイ)や”第4の国”の摂政で秘密の王国の住人から恐れられているマザー・ジンジャー(ヘレン・ミレン)のおとぎの国の人物としての恰好も面白く、”見た目に惑わされてはいけない”という設定も楽しい。

 ・個人的には、セルゲイ・ポルーニンの踊る姿を観れたことも嬉しい。

 ・ファンタジックワールド感は、流石にディズニーかな。レベルが高い。

 ・難を言えば、キャラクターの掘り下げが浅く、脚本が少しなあ・・。

<亡き母が遺したメッセージは、分かりやすかったが、子供達には少し難解な作りになってしまった作品ではないかな?>

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 8 件)
NOBU

3.5バレエ「くるみ割り人形」を観てから観ましょう

2020年5月11日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

一時期バレエにハマったこともあり、くるみ割り人形のバレエは劇場で3度ほど観ました。
本作も公開当時に観に行きたかったのですが見逃してしまい、コロナ自粛のおかげで家庭で子供と鑑賞しました。

ストーリーが進んでいくと元のストーリーやバレエとはどんどん違った展開になっていきます。
なんとこの作品「くるみ割り人形」の映画化かと思いきや、「くるみ割り人形」の主人公の女の子マリーのその娘のお話でした。
そのへんが割り切れると、あとは安心のディズニー映画で、非常に凝った美しい映像と演出で楽しませてくれます。
まあとにかく豪華絢爛な映像美に、「金かかかってんな~」と思わずにいられませんw

ただ「くるみ割り人形」といえば欧米のクリスマスの定番なので、当然「くるみ割り人形」を知っている前提でのつくりになっているんじゃないかと思います。
なので、「くるみ割り人形」を知らずに観てしまうと、世界観が理解できなかったり仕掛けられた意外性を感じることができないかもしれません。
例えば「くるみ割り人形」の悪役といえばネズミですが、ディズニーがネズミを悪役にするのか???などなど・・・

とにかくあくまでファミリー映画なので、「くるみ割り人形」を知らない大人が一人で観るにはキツいでしょうね。

なにより主演のマッケンジー•フォイが美しいですねえ。
ブレードランナー2049のアナ・デ・アルマスぐらいの衝撃でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
よんしん
すべての映画レビューを見る(全158件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る