くるみ割り人形と秘密の王国

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
くるみ割り人形と秘密の王国
6%
34%
43%
13%
4%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

チャイコフスキーのバレエで広く知られる「くるみ割り人形」を、ディズニーが実写映画化。監督は「ギルバート・グレイプ」のラッセ・ハルストレムと、「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」のジョー・ジョンストンが務め、くるみ割り人形に導かれて不思議な世界に迷い込んだ少女の冒険を壮大なスケールで描き出す。愛する母を亡くし心を閉ざした少女クララは、クリスマスイブの夜にくるみ割り人形に導かれ、誰も知らない秘密の王国に迷い込む。「花の国」「雪の国」「お菓子の国」「第4の国」という4つの王国からなるその世界でプリンセスと呼ばれ戸惑うクララだったが、やがて「第4の国」の反乱によって起きた戦いに巻き込まれていく。「インターステラー」のマッケンジー・フォイが主演。キーラ・ナイトレイ、モーガン・フリーマン、ヘレン・ミレンら豪華キャストが脇を固める。さらにバレエ界からも、ミスティ・コープランドやセルゲイ・ポルーニンといったトップダンサーたちが参加した。

2018年製作/100分/G/アメリカ
原題:The Nutcracker and the Four Realms
配給:ディズニー

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6

(C)2018 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

映画レビュー

1.0マッケンジー・フォイが可愛い事に救われた映画

2020年1月7日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

タイトルの通りです…
マッケンジー・フォイの良さだけが観るモチベーションであり続けました。

僕はクラシックが大好きなので、この映画にはめちゃくちゃ期待していたんです。
しかし、蓋を開けてみれば、チャイコフスキーの曲もほんの1部しか使わず、仮装パーティーが繰り広げられるだけの意味不明映画でした。

バレエの要素や、音楽の良さは良い点でしたが、こんなもん元のバレエ見たら良いだけですし、音楽もすごいのはチャイコフスキーです。
この映画の何がすごかったかと聞かれたら「マッケンジー・フォイが凄く可愛かった」しか言えないのです。

2018年に見た中では最低の映画でした。
(もうやってないですが)映画館で観る価値は全くありません。
クラシック好きこそ観てはいけません。

大人だから分からなかったのかもしれないので、お子さんがいる方でお子さんが「観たい」という場合のみ、一緒に見て感想を言い合えるとまた違った印象を持てるかもしれません。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
東尾和哉

2.5薄い作品

素子さん
2019年12月28日
iPhoneアプリから投稿

CG技術がめちゃ高く、いかにもハリウッドらしい作品ではあった。まあしかしめちゃくちゃストーリーは薄かった。ファンタジーとしては面白かったけど、高貴な感じがまったくない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
素子

3.0タイトルなし

lilyroseさん
2019年11月3日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

ディズニー映画が苦手なワケ。
ここにあった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
lilyrose

2.5途中で寝ました

Kayoさん
2019年10月6日
Androidアプリから投稿

期待した分寝てしまいました!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Kayo
すべての映画レビューを見る(全153件)