ヒトラーを欺いた黄色い星
ホーム > 作品情報 > 映画「ヒトラーを欺いた黄色い星」
メニュー

ヒトラーを欺いた黄色い星

劇場公開日

解説

ナチス政権下のベルリンで終戦まで生き延びた約1500人のユダヤ人の実話を、実際の生還者の証言を交えながら映画化。1943年6月19日、ナチスの宣伝相ゲッベルスは、首都ベルリンからユダヤ人を一掃したと宣言。しかし実際は約7000人のユダヤ人がベルリン各地に潜伏しており、そのうち約1500人が終戦まで生き延びた。運良く収容所行きを免れ、ドイツ人兵士に成りすましてベルリン市内の空室を転々としていたツィオマは、ユダヤ人を救うための身分証偽造を行う。戦争未亡人を装って映画館に出かけたルートは、ドイツ国防軍の将校にメイドとして雇われる。16歳の少年オイゲンは、ヒトラー青少年団の制服を着て身元を偽りながら、反ナチスのビラ作りに協力する。極限状態の中で彼らがどのようにして住居や食料を確保し、ゲシュタポや密告者の監視の目をすり抜けたのか、歴史の知られざる真実を描き出す。

スタッフ

監督
製作
クラウス・レーフレ
フランク・エバーズ
脚本
クラウス・レーフレ
アレハンドラ・ロペス
撮影
イェルク・ビトマー
編集
イョルク・ハウシルト
ユリア・ウーリング
音楽
マティアス・クライン

キャスト

作品データ

原題 Die Unsichtbaren
製作年 2017年
製作国 ドイツ
配給 アルバトロス・フィルム
上映時間 110分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

Amazonプライムビデオで関連作を見る

30日間無料トライアル 月額400円で映画見放題

スターファイター 未亡人製造機と呼ばれたF-104
スターファイター 未亡人製造機と呼ばれたF-104 (字幕版)
  • Powered by Amazon
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi