劇場公開日 2018年11月16日

  • 予告編を見る

人魚の眠る家のレビュー・感想・評価

3.7358
23%
53%
20%
3%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全358件中、1~20件目を表示

4.0鋭く重いテーマだが、堤幸彦監督作としては上々

2018年11月22日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

悲しい

怖い

知的

当たり外れの落差が激しい堤幸彦監督、今回はかなりよかった(ちなみに○は本作と同じ東野圭吾原作の天空の蜂、イニシエーション・ラブ他。×は真田十勇士、BECK等。あくまで私見だが)。

原作のテーマの鋭さも成功要因だろう。臓器移植にからんで脳死か心臓死かの選択を家族が迫られるという日本の現実、医療関係者やそうした経験をした身内がいる人以外はほとんど知らないだろう。

次第にホラー調を帯びる演出も的確。黒沢清監督作の常連、西島秀俊のどこか空虚さを感じさせる存在感(反語めいた表現だが)も確実に効いている。篠原涼子は演技派という印象がないのだが、今回はかなり健闘したのでは。ラスト近くのハイライトでは子役たちも含めシーンにいる全員が熱のこもった名演を見せる。

難を言えば、音楽がやや過剰だったか。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 23 件)
高森 郁哉

3.0悲しい

トタ助さん
2021年9月26日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

プールの事故で眠り続ける少女。子供の事故は悲劇しかなく、親兄弟、親戚、友達、全ての人が辛い。お母さん役の篠原涼子さんが良かった〜

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
トタ助

4.0自分だったら

2021年9月13日
スマートフォンから投稿

難しい

いい映画だと思います。

子どもがいますが、何かあった時にはどうしようと考えています。
そうでないと本作のような時に、事実をちゃんと受け止められないと思っているからです。
子どもから目を離したくありません。

一つだけ、視聴したタイミングが良くありませんでした。
篠原さんは離婚され、親権も市村さんのため、あまりにも作品とかけ離れていて、作品に入り込むことができませんでした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ニシローランドゴリラ

5.0辛すぎた

2021年9月5日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
みみたろ

4.0子供

リンダさん
2021年6月24日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

泣ける

悲しい

娘と同じくらいの年齢の子供
泣けた。
脳死か心臓死か考えさせられます。
子供の気持ち演技が上手で凄く伝わって泣けました。実際、自分の子供がそうなった場合どうすれば良いかも考えました。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
リンダ

4.5すごく考えさせられる作品でした

miyukiさん
2021年6月20日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

人の死とは何をもって言うのか。
自分の身に起こりうるかもしれない脳死。
いずれ直面する心臓の停止を持っての死。
自分だったらどうするのか。
すごく考えさせられる作品に出会えました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
miyuki

4.5刺さる言葉の連続。終始鳥肌。そして久々に涙ポロリ。

ソニKさん
2021年6月12日
スマートフォンから投稿

泣ける

悲しい

難しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ソニK

3.568点

2021年6月11日
スマートフォンから投稿

大好きな西島秀俊、映像作品を見始めるきっかけになった作品の主演篠原涼子が久しぶりにタッグを組んだ作品。

強いけど弱い。でも強い女性を演じ切った彼女は万引き家族の安藤サクラの次点アカデミー最優秀候補だったと思う。

娘が生まれたらまた観たい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
サスペンス西島

4.0思わず涙

2021年5月7日
iPhoneアプリから投稿

脳死がテーマと言う、なかなか重い内容。
早い段階で娘が脳死、ここから1時間以上何をするんだろう?と思ったがしっかりと内容があって、どんよりした気持ちながらも最後まで飽きずに見られた。
篠原涼子はすごいね、途中途中ホラーかよ、ってレベルでゾッとするような笑顔。
家族や、まわりの人達、お医者さん、色々な人の気持ちがとても胸に刺さり誰の立場が正解なのかわからない。
最後の方で娘が起き上がるシーンはえ?まじで?でも映画だからそれでもよいよね!って思ったけど、現在同じようなシチュエーションで苦しんでる家族がいる世界で安易な幸せを表現するのはよくないですもんね。
エンディングはしっかりと現実を見据えた着地点。
家族のその後はわからないがこれがキッカケで幸せになってることを願う。
残念なのは、ラストのこれでもか、と言うほどの少年は心臓移植で元気になったアピール。
家の入院中の写真や、最後の心臓に手を当てるシーン。
写真はまだよいけど、心臓に手を当てるシーンはいらない。
そこまでしないと視聴者はわからんだろ?と監督からバカにされてるような気持ちになった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
まあ映画好

4.5倫理観

2021年4月30日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

作品の構成として何がベストなのかは分かりません。ただこの作品を観て多くの人が、人の死について、脳死について、子どもの臓器提供について、考えるきっかけになればそれでいいのではないでしょうか。

個人的には、ひとりひとりの感情がリアルだと感じました。実際に人間が死を受け入れるにはこれほどの時間が必要です。脳が死に、その人らしさが失われたとしても周りの人間は簡単に認められません。たとえ脳死判定を受けたとしても、それでも臓器提供を受け入れられる人は少ないのではないでしょうか。

最終的に大切にするべきなのは、その人の意思ですよね。この作品でも"もしみずほちゃんだったらどうするのか"これにより最期を決めていたかと思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Aちゃん

3.5何をもって死なのか

aykさん
2021年4月26日
スマートフォンから投稿

脳死はしていても
体は科学の技術で生かされている。

もし私が母親だったら
そこに身体があってそこにいるなら
ずっと生きていてほしい
ここにいて欲しいって思う。

その気持ちを表現する篠原涼子の演技が上手い。

狂っていく姿がリアルで
弟の誕生日会でみんなの感情が溢れ出たシーンは泣いた。

延命措置は辛いな…。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ayk

2.0難しいが‥

くりさん
2021年4月9日
iPhoneアプリから投稿

大体の流れとして、主人公が最終的に正しいような描き方に見えた。
しかし、家族を犠牲にしてまで、守るべきものが脳死の娘なのだろうか?
わたしにはとうていそうは思えなかった。今生きる人を大切にしてほしい

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
くり

2.0東野圭吾ってこういうのも書くんやな

2021年4月1日
PCから投稿

タイトルの「人魚」要素はねえ!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ヴぇヴぇヴぇ

5.0涙が止まらなかったー。自分が親だったらと想像してみたら、やっぱりこ...

2021年3月20日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

涙が止まらなかったー。自分が親だったらと想像してみたら、やっぱりこの作品の母親みたいに、死を受け入れられないと思う。てか、脳死・心臓死って人間が便宜的に定めた基準でしかないから、肉親にとったら生きてるって思うのが自然だし、他人からしたら死んでるって思うのもまた自然なことだと思う。考えさせられる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
お手紙食べるほうのヤギ

4.0脳死

2021年3月20日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

悲しい

難しい

人間の死とは何かをすごく考えさせられる映画でした。
自分が母親の立場ならきっと、同じことをしていたでしょう
すごく苦しく泣ける映画でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
カピバラ

5.0泣きました

may8さん
2021年3月4日
スマートフォンから投稿

泣ける

悲しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
may8

3.5結局は自分が何を信じるか

ちかしさん
2021年2月19日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

脳死は生きているのか死んでいるのか、それを巡る物語。もちろん、頭では「助かる見込みがないのなら、他の人に臓器を与えよう」と思えるのだけど、いざ自分の子どもがそうなったら、簡単には割り切れないんだろうな。
どういう展開なんだろうと思ったら、母親が娘との世界を造り上げて閉じこもってしまうという話。母親と父親、どちらも正しい。正しくないのは坂口健太郎のみ。個人的に坂口健太郎はこういう勘違い野郎な気持ち悪い役どころがすごく似合うと思うんだけど、世間のみなさんはどうなんだろう。
最後のシーンの意味するところだけが掴み切れなかったけど、堤監督としてはきちんとブレずにつくれた方じゃないだろうか。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ちかし

1.5重過ぎるテーマを扱いきれなかった印象

笹本さん
2021年2月18日
Androidアプリから投稿

脳死とは人の死なのか。そして、脳死状態の人の現状を維持し続けることは正しいのか。と、いった、重くそして難しいテーマの本作。それは一概に答えの出ない問題ですが、この作品の場合に限るならば、正しくなかったと断言できます。

脳死状態の我が子を、狂気的とも言える措置で守ろうとする母親。それは分かるのですが、その狂気に巻き込まれる周囲、特に子どもたちが不憫で見ていられません。

問題提起をするのであれば、もっと賛否が分かれるような状態を見せて欲しかったです。これではただただ、脳死状態は関係なく、母親が子の死を受け入れられずにおかしくなっている、と受け取ってしまう人もいると思います。

重いテーマに作品がついてこられなかった印象を受けました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
笹本

4.5永遠の謎かな…

哲也さん
2021年2月15日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

人の心と体は不可分なのか、可分なのか?心身一元論、心身二元論、これは考えれば考えるほど、わからなくなってしまう。ホント、永遠の謎だと思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
哲也

3.5人は二度は死なない

Mr.GaWさん
2021年2月3日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

水の事故により脳死した娘
そんな岐路に立たされた両親のお話
果たして娘は生きているのか死んでいるのか...

堤幸彦監督流石です。
東野圭吾ミステリーに間違いなし!
娘がまだ死んでいないと願い延命治療を
続けていく中で変わり果ててゆく母。
もし同じ立場におかされたなら
どうするのだろうと悩まされる作品

稲垣来泉ちゃんの笑顔と
主題歌で絢香の あいことば が鑑賞者を良い気持ちで終わらしてくれる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Mr.GaW
「人魚の眠る家」の作品トップへ