劇場公開日 2018年7月20日

  • 予告編を見る

未来のミライ : 関連ニュース

「金曜ロードSHOW!」で細田守監督「未来のミライ」「サマーウォーズ」2週連続放送

「金曜ロードSHOW!」で細田守監督「未来のミライ」「サマーウォーズ」2週連続放送

日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」で、7月12日午後9時から細田守監督の最新作「未来のミライ」、19日午後9時から2009年公開作品「サマーウォーズ」が放送される。「未来のミライ」は地上波初放送、「サマーウォーズ」は初の本編ノーカット放送... 続きを読む

2019年7月11日
「時かけ」から「未来のミライ」まで 横浜赤レンガ倉庫で細田守監督作品を5夜連続野外上映

「時かけ」から「未来のミライ」まで 横浜赤レンガ倉庫で細田守監督作品を5夜連続野外上映

神奈川・横浜赤レンガ倉庫とMARINE&WALKYOKOHAMAで開催される野外シアター「SEASIDECINEMA2019」内で5月1~5日に、アニメーション監督・細田守が手がけた劇場アニメ5作品が「米国アカデミー賞ノミネート記念細田守監... 続きを読む

2019年4月8日
福原遥、少女時代の遊びは超ワイルド「傘をささないでびしょびしょに」

福原遥、少女時代の遊びは超ワイルド「傘をささないでびしょびしょに」

丸井グループと東宝がタッグを組んだ約2分間のオリジナルショートアニメ「そばへ」の製作発表会見が3月7日、東京・千代田区の東宝本社ゴジラ会議室で行われ、声優を務めた福原遥、監督を務めた石井俊匡らが出席した。2016年にアニメ事業部が発足した丸... 続きを読む

2019年3月7日
【第42回日本アカデミー賞】「万引き家族」が8冠! 是枝裕和監督は新部門設立を提言

【第42回日本アカデミー賞】「万引き家族」が8冠! 是枝裕和監督は新部門設立を提言

第42回日本アカデミー賞の授賞式が3月1日、東京・グランドプリンスホテル新高輪国際館パミールで行われ、是枝裕和監督作「万引き家族」が最優秀作品賞を含む8冠に輝き幕を下ろした。次いで白石和彌監督作「孤狼の血」が最優秀主演男優賞を含む4部門を受... 続きを読む

2019年3月1日
【第42回日本アカデミー賞】最優秀アニメ賞は「未来のミライ」 細田守監督5度目の栄冠

【第42回日本アカデミー賞】最優秀アニメ賞は「未来のミライ」 細田守監督5度目の栄冠

第42回日本アカデミー賞の授賞式が3月1日、東京・グランドプリンスホテル新高輪国際館パミールで行われ、細田守監督作「未来のミライ」が最優秀アニメーション作品賞に輝いた。細田監督にとって、同賞は5度目の受賞となる。甘えん坊の4歳男児くんちゃん... 続きを読む

2019年3月1日
【第91回アカデミー賞】賞レース牽引した「スパイダーマン スパイダーバース」が長編アニメ賞に!

【第91回アカデミー賞】賞レース牽引した「スパイダーマン スパイダーバース」が長編アニメ賞に!

第91回アカデミー賞の授賞式が2月24日(現地時間)、米ハリウッドのドルビー・シアターで行われ、異なる次元のスパイダーマンが結集する世界を描いた「スパイダーマンスパイダーバース」が長編アニメーション賞を受賞した。なお、ノミネートされていた細... 続きを読む

2019年2月25日
アカデミー賞候補者が集合する豪華昼食会に是枝裕和監督と細田守監督が参加

アカデミー賞候補者が集合する豪華昼食会に是枝裕和監督と細田守監督が参加

第91回アカデミー賞授賞式に先駆け2月12日(現地時間)、米ロサンゼルスのビバリーヒルトン・ホテルで、各部門の候補者が一堂に会する恒例の昼食会“ノミニーランチョン”が開催された。昼食を取りながら会見やフォトセッションを行うアカデミー賞の説明... 続きを読む

2019年2月5日
細田守監督作「未来のミライ」米アニー賞を受賞!最高賞は「スパイダーマン スパイダーバース」

細田守監督作「未来のミライ」米アニー賞を受賞!最高賞は「スパイダーマン スパイダーバース」

アニメ界のアカデミー賞といわれる第46回アニー賞授賞式が2月2日(現地時間)、米ロサンゼルス名門大学UCLAのロイス・ホールで開催され、細田守監督作「未来のミライ」が、長編インディペンデントアニメ部門作品賞を受賞した。長編インディペンデント... 続きを読む

2019年2月4日
【パリ発コラム】「万引き家族」「未来のミライ」フランスで公開 「万引き」動員70万人突破

【パリ発コラム】「万引き家族」「未来のミライ」フランスで公開 「万引き」動員70万人突破

今年の米アカデミー賞の外国語映画賞と長編アニメーション部門にそれぞれノミネートされた「万引き家族」と「未来のミライ」が、フランスでも相次いで公開され、好評を博している。「万引き家族」は、昨年カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞して以来、フラ... 続きを読む

2019年1月26日
「カメラを止めるな!」仏の日本映画専門映画祭キノタヨで大喝さい

「カメラを止めるな!」仏の日本映画専門映画祭キノタヨで大喝さい

この冬も再びキノタヨ映画祭の時期がやってきた。フランスで唯一、日本映画専門の映画祭で、ジャンルを問わず多彩な作品に出合える場として年々ファンを増やしている。13回目を迎えた今年は、パリで開催中のジャポニスムの日本映画レトロスペクティブとの関... 続きを読む

2019年1月23日
第91回アカデミー賞は「ROMA ローマ」「女王陛下のお気に入り」が最多10ノミネート!

第91回アカデミー賞は「ROMA ローマ」「女王陛下のお気に入り」が最多10ノミネート!

米アカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミーは1月22日(現地時間)、第91回アカデミー賞のノミネート作品を発表した。最多10ノミネートを果たしたのは、Netflixの話題作でアルフォンソ・キュアロン監督が手がけた「ROMAローマ」と、英... 続きを読む

2019年1月22日
細田守監督作「未来のミライ」アカデミー賞ノミネート! ジブリ作品以外で初の快挙

細田守監督作「未来のミライ」アカデミー賞ノミネート! ジブリ作品以外で初の快挙

米アカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミーは1月22日(現地時間)、第91回アカデミー賞のノミネート作品を発表した。長編アニメーション部門には、細田守監督作「未来のミライ」がノミネート。スタジオジブリ作品以外で同部門に名を連ねるのは、初... 続きを読む

2019年1月22日
第42回日本アカデミー賞、「万引き家族」「孤狼の血」「北の桜守」が最多12部門で優秀賞

第42回日本アカデミー賞、「万引き家族」「孤狼の血」「北の桜守」が最多12部門で優秀賞

第42回日本アカデミー賞は1月15日、正賞15部門各優秀賞および新人俳優賞・正賞外賞を、東京・グランドプリンスホテル新高輪で発表した。第71回カンヌ国際映画祭コンペティション部門で最高賞のパルム・ドールに輝き、先日発表されたLA映画批評家協... 続きを読む

2019年1月15日
GG賞作品賞は「グリーンブック」&「ボヘミアン・ラプソディ」

GG賞作品賞は「グリーンブック」&「ボヘミアン・ラプソディ」

ハリウッド外国人記者クラブ(HFPA)が主催する第76回ゴールデングローブ賞授賞式が1月6日(現地時間)に開催され、ファレリー兄弟の兄ピーター・ファレリー監督がメガホンをとった「グリーンブック」が最多3冠を獲得した。5部門にノミネートされて... 続きを読む

2019年1月7日
2018年興収トップ10、邦画「劇場版コード・ブルー」、洋画「ジュラシック・ワールド」が首位

2018年興収トップ10、邦画「劇場版コード・ブルー」、洋画「ジュラシック・ワールド」が首位

2018年日本国内における邦画と洋画の興行収入トップ10本がそれぞれまとまった。邦画は夏公開の「劇場版コード・ブルードクターヘリ緊急救命」が興収92億円を超える大ヒットを記録しトップ。2位にはシリーズ最高の興収91.8億円をあげた「名探偵コ... 続きを読む

2018年12月31日
ゴールデングローブ賞にテレビ功労賞新設!初代受賞者はキャロル・バーネット

ゴールデングローブ賞にテレビ功労賞新設!初代受賞者はキャロル・バーネット

映画とテレビドラマの祭典として知られるゴールデングローブ賞に、新たな特別功労賞が設けられることになった。ゴールデングローブ賞には、20世紀前半に活躍した映画監督の名を冠したセシル・B・デミル賞という功労賞が存在するものの、フレッド・アステア... 続きを読む

2018年12月14日
放送映画協会賞は「女王陛下のお気に入り」が最多14ノミネート

放送映画協会賞は「女王陛下のお気に入り」が最多14ノミネート

アカデミー賞レースの前しょう戦として注目される放送映画批評家協会(BFCA)主催、第24回クリティック・チョイス・アワードのノミネートが発表され、ヨルゴス・ランティモス監督「女王陛下のお気に入り」が作品賞を含む最多14ノミネートを獲得した。... 続きを読む

2018年12月11日
米GG賞 C・ベール主演「バイス」最多6ノミネート 「万引き家族」「未来のミライ」も

米GG賞 C・ベール主演「バイス」最多6ノミネート 「万引き家族」「未来のミライ」も

ハリウッド外国人映画記者クラブ(HFPA)の会員投票によって選出される、第76回ゴールデングローブ賞のノミネーションが12月6日(現地時間)に発表された。映画部門で最多6ノミネートに輝いたのは、「マネー・ショート華麗なる大逆転」のアダム・マ... 続きを読む

2018年12月7日
アニー賞ノミネート発表 「インクレディブル・ファミリー」が最多11部門

アニー賞ノミネート発表 「インクレディブル・ファミリー」が最多11部門

アニメ界のアカデミー賞とされる第46回アニー賞のノミネーションが12月3日(現地時間)に発表され、ピクサーの「インクレディブル・ファミリー」が最多11部門に選出された。スーパーヒーロー家族の活躍を描く「インクレディブル・ファミリー」は、アカ... 続きを読む

2018年12月4日
シッチェス映画祭で「未来のミライ」アニメ部門制覇!作品賞はG・ノエ新作

シッチェス映画祭で「未来のミライ」アニメ部門制覇!作品賞はG・ノエ新作

スペインで開催された第51回シッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭で、細田守監督の「未来のミライ」がアニメーション部門最優秀長編作品賞を受賞した。オフィシャル・ファンタスティック・コンペティション部門では、鬼才ギャスパー・ノエ監... 続きを読む

2018年10月15日
「未来のミライ」の作品トップへ