メイズ 大脱走
ホーム > 作品情報 > 映画「メイズ 大脱走」
メニュー

メイズ 大脱走

劇場公開日

解説

1983年、ヨーロッパで最も警備が厳重な北アイルランドのロング・ケッシュ刑務所から38人もの囚人が脱獄した実在の事件を実写映画化。長期にわたる北アイルランド紛争の末、メイズ刑務所に収監されたIRA幹部のラリー。政府への抵抗を示すハンガーストライキで大切な親友が命を落とし失意の底にいたが、刑務所にいる多くのIRA仲間たちを脱獄させるべく闘志を再燃させる。しかし敷地はコンクリートの壁で2重に囲まれており、フェンスの高さは4.5メートルと5.4メートル、鋼鉄製の門は厳重に管理されたスイッチでしか開閉できない。最悪な条件の中、ラリーは驚くべき脱出方法を考え出す。脱獄の首謀者ラリー役を「潜入者」のトム・ボーン=ローラー、立場を超えてラリーと心を通わせる看守ゴードン役を「ジミー、野を駆ける伝説」のバリー・ウォードがそれぞれ演じた。ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル梅田で開催の「未体験ゾーンの映画たち2018」上映作品。

作品データ

原題 Maze
製作年 2017年
製作国 イギリス・アイルランド・スウェーデン・ドイツ合作
配給 アットエンタテインメント
上映時間 92分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
1.6 1.6 (全2件)
  • まあまあ 北アイルランド紛争下メイズ刑務所(ロングケッシュ刑務所)からIRAが38人脱獄した史実に基づく話。 淡々と話しが進むので途中で間延びする。 ただし、主人公と看守が心を通わせる面はよく出来ていると思う。 ...続きを読む

    Takashi Takashiさん  2018年4月9日  評価:2.0
    このレビューに共感した/0人
  • Hブロック 北アイルランド紛争下メイズ刑務所(ロングケッシュ刑務所)からIRAが38人脱獄した史実に基づく話。 ブランケットプロテストの件は冒頭字幕で説明され、それを引きずるIRA幹部達による脱獄計画から実... ...続きを読む

    Bacchus Bacchusさん  2018年2月24日  評価:2.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

映画ニュースアクセスランキング

映画ニュースアクセスランキングをもっと見る
Jobnavi