ローマンという名の男 信念の行方

解説

デンゼル・ワシントンが約18キロ増量するなど、徹底的な役作りで主人公を熱演し、第90回アカデミー賞で主演男優賞にノミネートされたサスペンスドラマ。有能だが見た目の冴えない人権弁護士ローマン・J・イズラエルは、法のもとに正義を実現するべく長年にわたって奔走してきた。ある日、一緒に法律事務所を構えるウィリアムが倒れたことをきっかけに帳簿を調べはじめた彼は、事務所の資金調達に不正があったことに気づき、信念を大きく揺さぶられる。そんな中、敏腕弁護士ピアスからの依頼で殺人事件を担当することになったローマンは、その裁判で不正が行われていることを知り……。監督は「ナイトクローラー」のダン・ギルロイ。共演に「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」のコリン・ファレル、「グローリー 明日への行進」のカルメン・イジョゴ。

2017年製作/129分/アメリカ
原題:Roman J. Israel, Esq.

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第75回 ゴールデングローブ賞(2018年)

ノミネート

最優秀主演男優賞(ドラマ) デンゼル・ワシントン
詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

オソレゾーン

映画レビュー

3.0新鮮で真っ当。

2022年5月28日
iPhoneアプリから投稿

正義を問うに新鮮で真っ当。
不正を暴くに疲弊する者と不正に甘んじる自分を許し続けるに疲弊する者。
この両者は一人の人間の内に半々で同居するという当たり前を物語で果敢に描き成功。
特に終盤の畳み掛けが良し。
デンちゃんは何演らせても品あり。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
きねまっきい

4.0ブルドック

2021年9月24日
iPhoneアプリから投稿

予備知識無しで鑑賞。デンゼルワシントンとは思わなかった。上手い役者さん。
信念の男とあって途中までは貫かれていたがあっという間に変心、えっそんな事で容易く?
最後はそれで良かったと思わせるけど、そういう状況ってどうなの?またそれで犯罪者が増えていくのよねー

コメントする (0件)
共感した! 0件)
GAB I

4.0なんかもの悲しくなる内容だが、勇気や信念も伝わってくる

2021年5月19日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

知的

ただただ、デンゼルワシントンの役作り、気迫に圧倒される。

法廷シーンが好きなので、やりとりを楽しみにしてたけどほぼ無かった(笑)

まあ物語的には当然なんだけど、、。

人権弁護士。もちろん理解はできるのだが、報酬も適切な額がもらえず慈善事業でもあるまいし、前へと突き進む信念はどこからくるのか?

先日6000万を寄付した匿名の男性、コロナ禍での不安や辛さの中でそんなにも人を思いやれるのだろうか?
たぶん自分は10億手元にあっても同じ行動はできない。

寄付した男性は小学生の時から貯めたお金だそうだが、どうかお金に 不自由のない生活をしている事を願う(余計なお世話だが)

評価からはそれたが、その信念を持った男が裏方から表舞台に出るのだが、口下手でありロビーの動きもイマイチ、そこが人間臭くてまた良い。しかもデンゼルのジョークがクスリとさせられる(笑)

能力や記憶力は抜群であるが、個人的には少し発達障害があるのかもと思った。(出産時に鉗子で摘出等)

また能力のある人や頑張っている人(少し抽象的ではあるが、、、)がしっかりと正当な評価がされないのは日本と似た側面があり全ての人にスポットを当てるのは不可能でもこのようなケースがあると非常に悲しく感じる。

もう少し向かう方向が違えばと考えてしまう。

まあラストにつれて少しずつ変化するコリンファレルが次なる希望、勇気を与えてくれる内容ではあった。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
ポップコーン男

4.0人気男優D・ワシントンが第90回アカデミー賞で主演男優賞にノミネー...

2021年1月25日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

人気男優D・ワシントンが第90回アカデミー賞で主演男優賞にノミネートされた社会派ドラマ。誠実で有能だがぱっとしない弁護士ローマンは、運命を大きく変えられていく。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
ホンマサ
すべての映画レビューを見る(全19件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ローマンという名の男 信念の行方」以外にこんな作品をCheck-inしています。