ローマンという名の男 信念の行方
ホーム > 作品情報 > 映画「ローマンという名の男 信念の行方」
メニュー

ローマンという名の男 信念の行方

解説

デンゼル・ワシントンが約18キロ増量するなど、徹底的な役作りで主人公を熱演し、第90回アカデミー賞で主演男優賞にノミネートされたサスペンスドラマ。有能だが見た目の冴えない人権弁護士ローマン・J・イズラエルは、法のもとに正義を実現するべく長年にわたって奔走してきた。ある日、一緒に法律事務所を構えるウィリアムが倒れたことをきっかけに帳簿を調べはじめた彼は、事務所の資金調達に不正があったことに気づき、信念を大きく揺さぶられる。そんな中、敏腕弁護士ピアスからの依頼で殺人事件を担当することになったローマンは、その裁判で不正が行われていることを知り……。監督は「ナイトクローラー」のダン・ギルロイ。共演に「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」のコリン・ファレル、「グローリー 明日への行進」のカルメン・イジョゴ。

キャスト

作品データ

原題 Roman J. Israel, Esq.
製作年 2017年
製作国 アメリカ
上映時間 129分

受賞歴

第90回 アカデミー賞(2018年)

ノミネート
主演男優賞 デンゼル・ワシントン

第75回 ゴールデングローブ賞(2018年)

ノミネート
最優秀主演男優賞(ドラマ) デンゼル・ワシントン

映画レビュー

平均評価
2.3 2.3 (全2件)
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「ローマンという名の男 信念の行方」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi