劇場公開日 2018年6月15日

  • 予告編を見る

ワンダー 君は太陽のレビュー・感想・評価

4.2407
52%
42%
6%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全407件中、1~20件目を表示

3.5難病ものをユーモアで描く

2018年6月29日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

笑える

「最強のふたり」以降、難病ものを感動ものとして単純に描く作品は減り、代わりにユーモアを交えて描く作品が増えた印象を持っていたが、本作もまさしく新タイプの作品。お涙ちょうだいよりも、やさしい笑いで作品全体を包んでいる。

顔が生まれつき歪むトリーチャーコリンズ症候群を抱える少年、ジェイコブが初めて家庭以外の社会、すなわち学校に行くことで起きる様々な障害、葛藤、そして友情を描いている。イジメはもちろん起きるのだが、彼の持ち前のユーモアと優しさで少しずつ友達が増えていき、楽しいスクールライフを送れるまでになる。

この映画は悪人が出てこない。いじめっ子はいるが、彼らとも和解する。おそらく現実はもっと冷たい悪意があるのかもしれないが、こういう世界であってほしいという作り手の願いが優先されているようにも思う。でもこの映画はそれでいいんだろう。世界のどこかに優しさがある、と信じる力になれるのだとしたらこの映画はそれだけで価値があるはずだ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 43 件)
杉本穂高

4.5互いに照らし合い、輝き合う。登場人物らが織りなす有機的で澄み切った関係性に自ずと涙がこぼれた

2018年6月28日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

楽しい

幸せ

こんなに心からの涙が流れたのは久しぶりだ。何も泣けることだけが作品の基準ではないが、主人公のみならず、彼を支える家族や友人の側からも独自の章が語られる時、それぞれが互いをしっかりと照らし合って生きている現在進行形の姿がとても輝かしく胸を貫いたのだ。ああ、この登場人物は、口では言い出せなくても、内面ではこんなことを思っていたのか・・・その心の内側の混ざりっ気なし、純度100パーセントの感情に触れられる幸せ。これほど人間の明るく肯定的な側面に光を当てた映画は、最近では珍しいかもしれない。

人間関係は決して一方通行ではない。我々は時に太陽になったり、惑星になったり、月になったりしながら、支え支えられ、照らし照らされつつ、生きている。こういったテーマを決して説教くさくならない等身大の視点で、爽やかに描ききっている部分が本当に素晴らしい。『ウォール・フラワー』の逸材は又しても傑作を作り上げたのだ。

コメントする
共感した! (共感した人 31 件)
牛津厚信

4.0全肯定してくれる母親という存在

ソニKさん
2021年6月6日
スマートフォンから投稿

泣ける

幸せ

主人公が見た目のハンディキャップを背負いながらも、健気に頑張り、仲間を作っていく過程は感動的。

しかしそれ以上に自分の心を揺さぶったのは、主人公を愛する母親の存在。「自分はダメだ」と何度も母親の前で泣きじゃくっていたとき、「あなたは大丈夫よ。だってお母さんが一番知ってるだもん」と全肯定してくれた幼少時代を思い出した。

この映画は自分にとって、母親の偉大さを思い起こさせてくれる映画です。(この映画を見終わった後、タイミングよく母親から電話。いつもはそっけないですが、今回は30分以上がっつり話しました笑)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ソニK

4.5衝撃

2021年6月6日
Androidアプリから投稿

ズドーン 最初から衝撃を受けました。子供が主人公だけど、子供の映画じゃないですね。人はこうやって成長するんですね。いろんな人の思いが伝わってきて、みんながいい人なんだよね。素晴らしい映画で感動しました。もう一度みたい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
酒飲む野郎

4.5みんなが太陽!

Sad🌧さん
2021年4月17日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Sad🌧

4.0主人公の成長に勇気を貰える!

SAさん
2021年4月4日
iPhoneアプリから投稿

難病映画ではあるものの、悲しく描きすぎず、優しいタッチでストーリーが進んでいっているような気がしました。いじめを経験したからこそ、強くなれた、でもそこには家族や友人の力はなければ強くなれなかったと思います。主人公の成長には涙無しでは見られません。僕はラストシーン笑顔で泣けました

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
SA

4.0強さ、優しさ、賢さ

84さん
2021年4月2日
iPhoneアプリから投稿

さまざまな視点で描かれる家族や友情の形。
それぞれの成長を心境にフォーカスしてわかりやすく表現された映画。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
84

4.0泣けた

H1DE!さん
2021年2月28日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

幸せ

心は人の未来を示す地図

顔は人の過去を示す地図

ママの白髪はパパのせい(笑)

泣けた。凄く良かった!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
H1DE!

3.5こぉいった泣かせる気満々の映画苦手なんだけどと思いながら見たら、全...

TMGEさん
2021年2月21日
iPhoneアプリから投稿

こぉいった泣かせる気満々の映画苦手なんだけどと思いながら見たら、全然ちがった違った
登場人物それぞれの視点から描かれてるから、
難病の子だけでなく、その周りの人の葛藤もあって、
すごく前向きになれる映画

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
TMGE

4.5感涙必至

2021年2月21日
Androidアプリから投稿

泣ける

楽しい

幸せ

オギーのたくましさに勇気をもらう。
そして彼をとりまく友人、姉、親、教師、校長、みなに感動させられた。いい学校である。

オギーに初めて友人ジャックが出きた時に校門で待ち構えていた母のシーンで涙。

ジャックは、一度、離れるが、サマーという女のコが友達になり、終盤にジャックとは仲直りし、また新たな友達も集まりだす。7年生に立ち向かうシーンなどの、友情にも感涙必至である。

姉も孤独だったが、乗り越えていくシーンも良かった。

文句のつけどころがないが、リアルに考えると私は、体験的に、こんなもんじゃない顔面の奇形の方に遭遇したことがある。
オギーの顔立ちは至って普通だ。
そこはちょっと、あら?と思わないことはないが、感動できる作品である。

字幕が追うのが嫌で、あまりしばらく何年も洋画をほとんど観ない私だったが、どんどん見ていくことに決めた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
れいすけ

4.5前評判通り

ykさん
2021年2月14日
Androidアプリから投稿

とても良い映画。難病の子供と愛ある家族が描かれており感動できる映画です。

そこらへんの感動ポルノの映画と違い、感動させよう感をあまり感じなかった。

おすすめです

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
yk

5.0だいすきな映画

2021年2月10日
iPhoneアプリから投稿

おすすめの映画として
友達にすすめるならこれ🥺❤️

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ぴゅるり

3.5父親の立場で

r oさん
2021年2月5日
iPhoneアプリから投稿

様々な登場人物にスポットが当てられる構成になっているが、特別スポットの当たらない父親の立ち振る舞いに最も感動させられた。校長先生の苦悩にも共感。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
r o

4.0主人公のオギーがとても強い子だったから、彼は太陽でいられたんだと思...

Yuune.さん
2021年1月9日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

幸せ

主人公のオギーがとても強い子だったから、彼は太陽でいられたんだと思う。
障害を抱えて誰もが強くなれるわけはないけど、
ただ卑屈になって逃げてばかりでは得られるものが少ないだろうってことをこういった映画で気付いて感じることは大切だなと思う。
例えば、殆どの人がオギーの周りの人間側だと思う。
クラスで仲間外れにされてる子、いじめられている子、自分から輪に入れずに孤独に嘆いている子、
様々な子がいる中で自ら話しかけたりする勇気ってのは本当に大切だし、必要な力だと思う。
この映画は小学生に見てほしい映画だと思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Yuune.

4.5ワンダー

2020年12月4日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

子供達の素晴らしさ。
先生がかっこいい。いつでも子供の味方である姿。
家族以外の人の心情にもフォーカスしていて、青春映画として素晴らしい。
ユーモアを絶やさなかった父親。
母親をとられながらも支え続けた姉。
最後まで諦めなかった母親。

「正しさと優しさ、選ぶなら正しさを。」

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ABCD

5.0時間がすぐ過ぎるくらい面白い

2020年11月16日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
シエルたんの夫

5.0優しい涙にちょちょぎれる

2020年11月11日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

幸せ

主人公のコンプレックスに対する周りの理解の広まり方に優しい涙がちょちょぎれる、そんな作品だと思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
たくたくぴ

5.0ダメな自分を思い知らされました

2020年10月22日
iPhoneアプリから投稿

泣ける

笑える

楽しい

この作品のことは、ずっと前から気になってました
でも今まで見なかった
見たくなかったのです
そう、彼の顔を見たくなかった
この映画に出てくる嫌な奴らと一緒の理由で私は彼を見たくなかったのです
何一つ言い訳はありません、それだけ自分の小ささが情けない
この事を言わずにレビューなど書けない

人の心は動く、いとも簡単に、いい方へも悪い方へも
自分がしっかりとしていれば周りに流されているのかそれが正しいかどうか
ちゃんと見極めて進んでいけるとそう思いたい
心が腐る前に正しさを学ばなければ歪んだ方向へ進んでしまうかも知れない

今まで私は何本も映画を見てきたのに何も学んでいなかった、この先もどうなのかも自信はありません
それでも少しづつでもいい方向に行けるよう努力しなければ
出来ないことはない、おおらかに笑って心から素直にもう一度この映画を見なければね

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
カルヴェロ1952ll

4.0よくまとまってる

21世紀さん
2020年10月11日
スマートフォンから投稿

話が綺麗すぎると感じる人もいるかもしれないでが、全体的に物語を明るく表現し、イジメも陰湿過ぎず、残酷すぎず、いいバランスだと思いました。(いじめにスポット当てすぎると見ていてしんどくなり、後味悪そうです)

このお話のように、人にはそれぞれ悩みや苦悩があり、表にはそれが見えないことが多いと思います。一方向から見ただけではその人の本当なんて見えません、相手を知るためには相手をよく見ること、の大切さを感じました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
21世紀

4.0これは難病の子どもの話、というわけではない

2020年10月2日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
tete@cinema
「ワンダー 君は太陽」の作品トップへ