68キル

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
68キル
68キル
4%
48%
42%
3%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

気弱な青年が加担した強盗計画が思わぬ方向へ転がっていく様子を描き、2017年サウス・バイ・サウスウエスト映画祭で観客賞を受賞した新感覚アクションスリラー。気弱な配管工チップはガールフレンドのリザにそそのかされ、彼女の知人が金庫に隠しているという6万8000ドルを盗みに行くことに。ところが留守中のはずの家主と鉢合わせしてしまい、逆上したリザが家主を殺害。2人は金を奪って逃げ出そうとするが、屋敷内にはもう1人の目撃者がいた。テレビシリーズ「クリミナル・マインド FBI行動分析課」のマシュー・グレイ・ガブラーが主演を務め、「トランスポーター2」のアナリン・マッコード、Netflixドラマ「13の理由」のアリーシャ・ボー、「ザ・ヴァンパイア 残酷な牙を持つ少女」のシェイラ・バンドが共演。監督・脚本は「悪魔の毒々モンスター 新世紀絶叫バトル」の脚本家トレント・ハーガ。ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル梅田で開催の「未体験ゾーンの映画たち2018」上映作品。

2017年製作/95分/アメリカ
原題:68 Kill
配給:トランスフォーマー

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • マッドボンバー
  • ヒッチハイク
  • インサイド
  • シアター・ナイトメア
  • キリング・グラウンド
  • 監禁 レディ・ベンジェンス
  • 招かれざる隣人
  • アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち
  • ロンドン・ロード ある殺人に関する証言
  • ロスト・フロア
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10

(C)2016 CHIP THRILLS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED

映画レビュー

3.0CHAOS!!!

2020年8月16日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

「クリミナル・マインド」のスペンサー・リードこと(笑)マシュー・グレイ・ギュプラー主演の作品だけど、ストーリーがあって無いような…そんな感じでした(笑)。

このチップ(マシュー)が付き合ってる女ライザが、カナリのサイコパスで、どこが良くて付き合ってるのか謎過ぎた(笑)。
上客の金目当てで盗みに入るけど、客は呆気なく Santa Mariaに。

人質にしたギャル(アリーシャ・ボー!)にも一目惚れ(一目惚れ体質)するけど、その彼女を巡って更なるバトルが。

とにかく主人公の周りがサイコだらけで、カオス(笑)!!!
ライザの兄貴ドウェインも、ヌルヌルしてるサイコ・シリアルキラーの自宅警備員で、クセのある隠し味(隠してない??)になってる(笑)。

頭を空っぽにして観る作品。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
m@yu-chan-nel

4.068キル

m@_@mさん
2020年8月14日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

主人公のどこに魅力があるのか
確かなところはわからないが

人に左右されず

自分の道は自分で切り開け〜〜

ですね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
m@_@m

2.5タイトルなし

みーこさん
2020年8月10日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

楽しい

怖い

サイココメディって感じ?
無理やり何かためになりそうなこと入れといたって最後。
ただバカで気弱な彼と、しぶとくて強い彼女のやりとりとか面白かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
みーこ

2.5嫌いじゃないんだけどね

marさん
2020年8月9日
iPhoneアプリから投稿

まぁいわゆるB級映画。
カネを奪って、それでゴタゴタが巻き起こるっていう定番。

主人公がいい奴なんだろうけどヘタレすぎてイライラするけど、こういう寓話なのかなと。初めの方で"オンナには気をつけろ"ってセリフが出て、それをなんやかんやと補足していくようなストーリーだった。
前に何かで「映画の登場人物は、その行動を見てる側に納得させなきゃいけない」って読んだ気がするんですよ。
全くその通りで、なんでそこでそんなことしちゃうの!?とか、なんでやらないの!?の連続になると冷めちゃうっていう好例なんじゃないかな。もちろん悪い意味で。

なんか美化されちゃったヴァイオレットだって、たぶんカネ目当てだったしね。職質のくだりとか、"あたしのカネだ"ってセリフとか。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
mar
すべての映画レビューを見る(全22件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る