「懐かしさ点加算」SUNNY 強い気持ち・強い愛 sannemusaさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

SUNNY 強い気持ち・強い愛

劇場公開日 2018年8月31日
全235件中、15件目を表示
  •  
映画レビューを書く

懐かしさ点加算

いやー、自分の中高校生時代を思い出してくすぐったい気持ちになった。(コギャルにはならなかったけど)はじめて友達と洋服を買った思い出、ルーズソックスに憧れた思い出・・・

若者のパワー自体は今も昔も変わらないとは思うけど、世代ごとの性格や文化は少しづつ変化していっている。確かにあの頃の女子中高生(コギャル)は根拠もなく元気だったし強かったな。自己顕示欲も強かったし派手で明るいものが流行った気もする。OLや女子大生含め、男性よりも女性の方が圧倒的に流行を引っ張っていってたイメージ。暴走族やヤンキー時代からやや薄まってはいるいけど、大人に反抗する文化もまだこの頃はあったな。

本作を観てから韓国版の SUNNY も観たんだけど、日本版は原作を忠実に再現しつつ、音楽や時代背景を「あの頃」にしていて、それはとてもふさわしいように思えた。

当時の彼女たちと近しい年代だった私には音楽もカルチャーも懐かしく楽しめたんだけど、果たして他の世代の人は・・・?
ストーリーはもちろん素晴らしいんだけど、正直付属品の印象が強すぎてもったいない感じもある。
もう少し普遍的な内容でもよかったかな。

sannemusa
さん / 2019年1月3日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報