劇場公開日 2018年5月18日

  • 予告編を見る

ピーターラビットのレビュー・感想・評価

3.5172
18%
51%
24%
3%
4%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全172件中、1~20件目を表示

3.5原作とイメージは違っても、すこぶる楽しく、あらゆる世代が一緒に楽しめる稀有な作品

2018年5月27日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

ベアトリクス・ポターによる原作に慣れ親しんできた人にとってみれば、本作が醸し出す情緒は、自身が想像したもの、そうであってほしいと思ったものと、かなり異なって感じられるかもしれない。筆者も最初は戸惑った口だ。ピーターラビットを観ながら脳裏に「ファニー」という言葉が浮かんで止まらなくなった。でもどうだろう。その点だけ割り切れば、本作は映画としてすこぶる楽しく、ノリ良くテンポよく、主演二人のフレッシュな演技や湖水地方の美しい景色(一部はオーストラリアで撮影したそうだが)、さらにCGと実写の融合ぶりも素晴らしいではないか。段々と自分の表情が綻んでいくことに気づく。世の中、むやみやたらと小難しい映画や、大人向け子供向けと住み分けのきっちりした映画が多い中、これは珍しいほど何の前知識もいらず、あらゆる世代が一緒になって楽しめる稀有な名作のように思えてならない。百聞は一見に如かず。まずは見てみてほしい。

コメントする
共感した! (共感した人 12 件)
ぐうたら

2.0もふもふなだけじゃ許せないかなー

2019年12月8日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

単純

そも原作があの可愛い挿し絵で結構エグい
それを現代版にしようとしたってのは理解できるんだけれどTEDみたいにブラックジョークってわけでもなくドタバタでホームアローンにしたのは失敗かな、もうちょっと洗練された笑いなら良かった
ただピーターラビットが胸糞なだけ
もふもふ具合は素晴らしいですけどね

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
バスト・ラー

4.0ピーターラビットとマクレガーおじさん、ピアのために戦うの巻

NOBUさん
2019年10月28日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

幸せ

 ピーター(声:ジェームズ・コーデン)、三つ子の妹フロプシー(声:マーゴット・ロビー(分からなかったよ)、モプシー(声:エリザベス・デビッキ)、カトン・テール(声:デイジー・リドリー(ワカラナッカヨ))達と、マクレガーおじさん(ドーナル・グリーソン)との”楽し気な”戦いを英国湖水地方の美しい風景を背景に描く。

 ピーターたちの人形とは思えない俊敏な動きや、彼らがロンドンに旅に出て引き起こす大騒動に引き付けられた。

 仲が良い程、喧嘩するを地で行く楽しい作品。

<2018年5月23日 劇場にて鑑賞>

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
NOBU

2.5ピーターラビットが悪辣・・。

かつさん
2019年10月12日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

楽しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
かつ

0.5嫌な感じがします

2019年9月25日
PCから投稿

基本的に私は動物虐待が少しでもあればNGです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
アサシンⅡ

シーシェパード的動物愛護

2019年9月18日
PCから投稿

こりゃ、世界から戦争がなくならないわけだ。

『クレヨンしんちゃん』はダメで、なんでこの映画なら良いのだろう?
かわいいならいいって?

 ビアが、ピーターラビットたちの理解者として登場するが、ほとんどシーシェパードの発想と同じ。
 「ここはピーター達の土地なんです」と、お隣のマクレガー老人を諭すけれど…。
 マクレガー老人が丹精込めて作った作物を、ピーター達が荒らすのは許容しろと言っておいて、自分の作品・絵を傷つけられると怒り出す。
 なんじゃ、それは。

 ピーター達が、マクレガー老人の農作物を荒らす理由を、ビアは何だと思っているのだろう?
 生きるために仕方がない?実は違う。まあ、ピーター達の言葉をビアは理解できないから、本当の理由は知らないのは仕方がないとする。けれど「餌をとりにくるのだ」と理解しているのならば、自分の庭に、花などでなく、餌になるようなものを植えて、危険を回避するという努力でもしているのならまだしも、していない。そして一方的にマクレガーさんを非難する。「かわいいものは保護をしろ」と。
 もう一度言う。なんじゃそりゃ。自己中心的な動物愛護。

 そして、ピーターとマクレガー老人・若いマクレガーとの闘い。
 のっけに、マクレガー老人の死を喜ぶ場面から始まる。百歩譲って、ピーターにとっては親の仇だから仕方がないとしても、子どもも見る映画なので、気持ちの良い始まりではない。

 そして、それに続く、お互いを排除するための仕掛け。本当にこんなことをやったら死人が出るレベル。

 昔?今も?カトゥーンではよくあるレベルの攻防戦だけれども、”実写”となると、笑えなくなる。
 いや、『トムとジェリー』になぞらえているレビューも多数あるけれど、トムとジェリーはお互いが死ぬレベルの事故に陥りそうなときは、相手を助けようとしなかったっけ?死んだと勘違いした時は、お互い泣かなかったっけ?
 やっぱり違うよ。

 ここまでやらなければいけないUSA。そりゃトランプが大統領になるし、国内でも銃撃戦がなくならないわけだ。

 人間と動物の攻防。
 原作も実は、ピーターのお父さんがパイにされちゃったりとか、えげつない部分はある。
 ピーターラビットが初めて製作されたビクトリア朝の頃。100年以上前。イギリスでは産業革命が起きていた。とはいえ、物の流通は今と同じなのだろうか?食卓に並ぶメニューは今と同じなのだろうか?今では、特に日本では朝昼夕食ともに、何かしらのたんぱく質が並ぶ。この頃は?今のように、農村地帯で牛肉・豚肉・鶏肉が売っていた?今では、プラスアルファとしての高級食材ジビエ(ウサギ)料理だろうが、この頃は自給自足の営みの中でのたんぱく質の一つ。『ウィンターズ・ボーン』で、経済的困窮に陥って肉を買えない兄弟が、飢えないために森でリスを捕まえて食べるのと同じようなもの。資産である家畜をつぶさずにたんぱく質が取れるご褒美的なジビエ。しかも、生きていくために育てている作物を荒らす害獣。かつ、野ネズミ・ドブネズミとなれば、ペスト菌等も心配だ。「かわいい」なんて言っていられないレベル。
 つまり、言いたいのは、原作では、ピーターは冒険心あふれるいたずらっ子ではある(作者が子どもの時にやりたかったこと)が、基本どちらも生活をかけた闘いなのだ。
 原作者は、幼少期は都会で育ち、後にはナショナルトラスト運動もしていたけれど、農園経営もしていて、どちらかというとマクレガーの立場に近い。

そんな背景も無視して、”気に入らないから排除してしまえ”の物語にしてしまうなんて。

こんな映画を子どもたちに見せておいて、「最近の子どもは命の感覚が…」って言われてもね。
 死に至るいじめのやり方教えているのは、メディアであり、何をどう見るかチョイスしている大人だよ。

 確かにCGは素晴らしい。
 若いマクレガーの性格・行動にはついていけないが、グリーンソン氏の表情を見ていると応援したくなってくる。あの人物をそんなふうに演じられるところが凄い。
 その努力を他の映画に注ぎ込んでほしかった。

久しぶりの、マイナス評価をつけたい映画。

(2018東京国際映画祭にて鑑賞)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
とみいじょん

4.0ウサギたちが可愛くない(褒めてます。)

2019年8月14日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

無茶苦茶な事ばかりするウサギたちに度肝を抜かれました。

家に侵入してきたときに、あの手この手で追い出すシーンはホームアローンさながらで最高に面白かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
サケビオース

4.5子供も、大人も。楽しい。

にんさん
2019年5月19日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

楽しい

幸せ

ピーターラビットの知識ゼロで見ました。
単純ではありますが、とても楽しく、見入ってしまう作品でした。
子供は大爆笑。そこらに散りばめられた小さな笑いがたくさん。楽しい。

動物もかわいい。かわいいだけじゃなく、大暴れなところがたまらなく好き。

最後はすっきり。幸せな気持ちに。
見てよかったと思える映画。
子供と一緒に三回見ました。まだ見そう。

最近つまんないなって人はこれを見て心を温めてみては。優しい気持ちになれます。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
にん

3.0クールでファンキー

Kさん
2019年5月3日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
K

5.0幼い頃から知るウサギとは違うのだね

2019年5月1日
PCから投稿

幼い頃からうちにはウサギがいた!
名前はない!
うちのウサギは話すどころか、声、鳴き声すら無い!
踊らないし、歌わない!
私はいじめられていた!
友達、先生、親、に殺されかけた!
ウサギは死んだ!
泣かない!
ウサギを埋める穴に入り死のうとした!
ミーツ〜。
思い出した!
アイムソオリー!
イエス。
トラストミー!
エクスキューzみ〜。
おやすみなさい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
アサシン

0.5ゴミ映画

りうさん
2019年4月29日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
りう

0.5これがピーターラビットの世界なのかな?

2019年4月20日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
レクター

4.5うさぎのかわいさにやられました

2019年4月14日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

悲しい

楽しい

原作の絵本をベースに、ウィル・グラック監督の創造性を付け加えた作品になっています。

「アニー」を手がけたグラック監督ならではといえるミュージカル調の音楽も見所の一つです。

個人的な印象としてはピーターラビットはかわいいイメージがあったのですが、映画の中で出てくるピーターはいたずら好きを飛び越えてずる賢く、どちらかというと「極悪」。

ですが結局見た目がかわいすぎて相殺されました。
あの目で見つめられたら耐えられません笑

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
サンライズ竹下真弘

4.0ピーターのヤキモチが可愛い

Yukoさん
2019年3月30日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

笑える

楽しい

映画の冒頭はウサギ達の度を越しているとも言えるイタズラから始まります。予告などでここばかり見ていたせいか『こんな悪いウサギなら観たくない』とずっと思っていました。(笑)
でも、違いました。頭が良く抜け目のないウサギ達。
好きな女の子を取られてしまう…と、トーマスに嫉妬するピーターが可愛かったです。最後にちゃんと僕がやったよ、と謝ったのも良かったですね。エンドロールの最後まで必見です。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
Yuko

2.0自分には合わなかった

2019年3月26日
PCから投稿

今までピーターラビットに触れてこなかった者です。
正直何がそんなに受けているのかよく分かりませんでした。
ウサギの性格悪いし、男も女も頭イカれてませんか。
野菜を荒らしてるウサギは駆除されるべきです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
じゃがいも王子

4.0容赦ない!最高! ホームアローン世代には堪らない作品。 ポスターア...

NORIDARさん
2019年3月11日
iPhoneアプリから投稿

容赦ない!最高!
ホームアローン世代には堪らない作品。

ポスターアート間違ってますよ。ストレイトアウタコンプトンみたいなHIPHOPポスターにしなきゃ!
それかランボーオマージュ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
NORIDAR

4.0人生初のピータラビット

2019年2月26日
iPhoneアプリから投稿

絵本も原作??も見た事がなく絵しか知らなくて楽しめるかな?と不安でしたが普通に楽しめました!!

口コミがあまりよろしくない感じでしたが私は全然良いと思いました!(原作を知らないからかな....??)

ちょっとハードめなトムとジェリー的な感じでした

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
わんわんお

0.5原作者とキャラクターに謝ってほしい

まるこさん
2019年2月26日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

これをピーターラビットでやる必要があったのか?
監督の指示でも周りやキャストは何か違和感を覚えなかったのか?
キャラクターのイメージに合わない話、演出。残酷な描写。原作者やこれまでピーターラビットを愛してきたファンに悪いとは思わなかったのか不思議でならない。
なに一つとしていいと思えなかった。

アレルギー問題についても、面白おかしく軽率な描写をしておきながら謝罪のひとつで公開に踏み切ったことから、まず撮影の段階で誰も異議を唱えなかったのかとレベルの低い人間が集まったことがわかる。
家族にも知人にも誰もアレルギーの人がいなかったのか、いじめを誘発、もしくは加担してきた人たちばかりなのだろうか。
この内容で笑うような低俗な人間にはなりたくないし、そんな人たちとも関わりたくはない。

この描写を抜きにしても、パッケージからなにからピーターラビットは悪意のある笑みを浮かべていて可愛さはない。そもそも「ネザーランドドワーフ」であるということを分かっていない。

ここまで不愉快にさせられる作品も珍しい。制作に関わった人間だけでなく、これがレンタル履歴に残ることやこんな作品に時間を割いてしまったことは人生の恥だと思った。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
まるこ

5.0やんちゃなうさぎ🐰

2019年2月22日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

幸せ

これは観たかった映画✨
実際にうさぎを飼っているからっていうのもあったけど笑
うさぎ達が走るところなんて可愛くて😆
うさぎの三姉妹の掛け合いが面白かった!
エンドロールは最後まで観てね💕

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
チャイラテ𖠚ᐝ

4.0さすが!イギリス

2019年2月21日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

笑える

楽しい

イギリスの片田舎、ウサギのピーターは妹たちや従兄弟、絵描きのビアと楽しく暮らしていたが、潔癖症のマクレガーが引っ越してきてから大変。
マクレガーがウサギを締め出すが、頼りにしていたビアがマクレガーに惚れてしまいあてにならない。
イギリスのちょっときつい冗談が面白く、特にニワトリは最高!

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン
「ピーターラビット」の作品トップへ