シップ・イン・ア・ルーム
ホーム > 作品情報 > 映画「シップ・イン・ア・ルーム」
メニュー

シップ・イン・ア・ルーム

解説

東欧ブルガリアを舞台に、男女3人が織り成す奇妙な共同生活を描いた人間ドラマ。カメラマンの男性は、取材中に知り合った女性やその弟と一緒に暮らすことに。弟は1年前のある事件で心に傷を負い、外出ができなくなっていた。そんな彼のために、カメラマンはある行動に出る。これまでドキュメンタリー作品などを手がけてきたリュボミル・ムラデノフがメガホンをとった。2017年・第30回東京国際映画祭コンペティション部門上映作品。

作品データ

原題 Korab v Staya
製作年 2017年
製作国 ブルガリア
上映時間 107分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
2.5 2.5 (全2件)
  • 理解できず… TIFF2017コンペティション 一度でも意識を失ったり集中力を欠くと、ついていけなくなってしまうような作品。 台詞も少なくては、何となく映像美を求めたような印象を受けたけれど、雰囲気が自分の肌... ...続きを読む

    SH SHさん  2017年10月31日  評価:2.0
    このレビューに共感した/0人
  • 彼女さんはどうなった? 第30回東京国際映画祭コンペティション部門で鑑賞。 カメラマンの男が、ふとしたことで出会った女性とその弟と3人で、共同生活をすることに。 男は、引きこもりの弟のために映画を撮り始める…… ブルガ... ...続きを読む

    ちな姉 ちな姉さん  2017年10月28日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「シップ・イン・ア・ルーム」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi