スヴェタ
ホーム > 作品情報 > 映画「スヴェタ」
メニュー

スヴェタ

解説

カザフスタンの女性監督ジャンナ・イサバエバがメガホンをとり、人生の窮地に追い込まれたろうあ者の女性が、過酷な現実を生き抜くため思わぬ行動に出る姿を鋭い視点で描き出した人間ドラマ。ろうあ者が勤務する工場で働く女性スヴェタは、同じくろうあ者の夫や子どもたちと暮らすアパートのローン返済に困っていた。そんなある日、職場で突然リストラを言い渡された彼女は、ある衝撃的な行動に出る。主演のラウラ・コロリョバをはじめキャストには実際のろうあ者を起用し、ほぼ全編が手話で進行する。2017年・第30回東京国際映画祭コンペティション部門上映作品。

作品データ

原題 Sveta
製作年 2017年
製作国 カザフスタン
上映時間 95分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
4.0 4.0 (全2件)
  • シンプルな展開ながら深い内容 2017 TIFF competition 聾唖者は音が聞こえないだけで、あとは周りの人と同じ、借金に苦しめられるし解雇もされる。嫉妬もするし、追い詰められれば罪も犯すし、人だって殺してしまう。... ...続きを読む

    SH SHさん  2017年11月2日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 素晴らしい映画 第30回TIFF鑑賞記録 6作目 登場人物の多くが聾者という事で、BGMもない、物音のみという映画でした。 しかしそれが逆に、映像などの台詞以外がとても引き立っていて、凄く洗練されたソリッドな仕... ...続きを読む

    Rewind That Rewind Thatさん  2017年10月29日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「スヴェタ」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi