「ビジュアル・映像は最高」ママレード・ボーイ おるさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

ママレード・ボーイ

劇場公開日 2018年4月27日
全69件中、13件目を表示
  •  
映画レビューを書く

ビジュアル・映像は最高

公開前に話題になっていたのと、キャスト陣に惹かれて観にいきました。原作は全く知らない訳ではなかったのですが、時間がなく本当に序盤を見て後はなんとなくあらすじを把握したくらいで観に行きました。

観終えた感想としては、わたし的にはう〜ん…って感じでした。原作を映画化するのはかなりの量のストーリーを2時間前後にギュッとまとめなければならないというとても難しい作業だとは思うのですが…まとめ方が、繋ぎ方が少し雑な気がしてしまいました。原作のストーリーをなんとなく知っていただけに、え?急にそこに行く?、どうしてそうなったの?と展開の早さについていけない部分もあり、少しスッキリしない状況で映画館を後にしました…。
逆に、キャスト陣の美しさと映像の美しさには圧倒されました。観てて終始尊い…という感情が溢れていました。
ストーリーとしても良い意味でも悪い意味でも複雑な構成になっているので、物語としては面白いと思いました!
私の求めていた胸キュン要素も満載で1人で観に行ってドキドキしてしまいました!

おる
さん / 2018年6月16日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  幸せ 萌える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi