静かなふたり

劇場公開日

  • 予告編を見る
静かなふたり

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

イザベル・ユペールの娘であるロリータ・シャマ主演によるラブストーリー。田舎からパリへ越してきたばかりの27歳のマヴィ。不器用な彼女は都会でのせわしい生活になじめないでいた。ある日、従業員募集の張り紙を頼りに訪れたカルチェ・ラタンの小さな古書店で謎めいた店主ジョルジュと出会う。書物を通じて心を通わせた2人は互いの孤独を共有し、祖父と孫ほどの年齢差がありながら次第に惹かれあっていった。しかし、ジョルジュには謎に包まれた過去があった。シャマがマヴィ役、「昼顔」のベテラン俳優ジャン・ソレルがジョルジュ役をそれぞれ演じる。

2017年製作/70分/フランス
原題:Droles d'oiseaux
配給:コピアポア・フィルム

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4

(C)KinoEletron - Reborn ProducCon - Mikino - 2016

映画レビュー

2.5この年齢差日本では犯罪?フランスでは純愛?静かに考えたい自由な恋愛事情

2018年11月24日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

知的

本作の舞台はおフランスの華のパリですよ!
パリの街並みのカフェにいる男女はみんな、恋を語り合わなくてはパリではありません!
これはちょっと?いやかなりの皮肉で申し訳ないのですが、本作のヒロイン、マヴィは田舎町の出身で、憧れの街パリに単身出て来る。
暫くの間は、友人の家に居候していても、友人である家主は不倫の恋に明け暮れる日々、マヴィは同居生活には困難が生じるので、職を得て住み込みの書店員になる。
そして、ついにはそこの書店の主人ジョルジュと恋に落ちると言う話。
ジョルジュは博学の老紳士と言うタイプの男で、しかも長年パリで書店を構えているのだから、この街のカフェで恋愛話にうつつを抜かしている若者をバカにしているのだった。でもそれは、単に彼が年老いたからなのではないか?と私には思えてならないのだが、兎に角彼は本を読まずに恋に熱ばかり上げるような人間を軽蔑している。そんな人間嫌いで歪んだキャラを好きになるヒロインのキャラもどうよ?と疑問符が付いた。

フランス人が情熱的で、恋愛に寛容なのか? パリと言う街並みが恋の気分を盛り立てるのかは分からないけれど、ちょっとこう言う話がマジで成立してしまうところがフランスと言うお国柄、国民性なのだろうか?ヒロインのマヴィは20代後半で、書店の主人は70歳位だと、孫娘と祖父位の年齢差が有って、互いに歳がもっと近ければ良かったと2人は劇中で連発しているが、もうこれ犯罪レベルと思ってしまう私は、夢が無いのか、頭が堅いのか?人の愛が信じられないのか?日本人では絶対有り得ない!と思いませんか?映画なら、有りって事ですかね?
更に本作は、女性監督が、監督脚本を手掛けていると言うから、もう私にはフランス女性は理解出来ません!
これが年老いた初老の爺さんの妄想と言うなら理解も出来るけれど、こう言う話をエリーズ・ジェラールと言う女流監督が執筆している事がもう、信じられなかった。
本作では音楽の使い方や、カメラワークの感じからも、女性監督が撮った作品だとは思わずに観ていたので、観た後でちょっとしたショック状態に成りましたよ。
でも、この爺さんが只者ではない事が後に判明するのだけれど、だから更に歪な恋愛って盛り上がるのでしょうか?
実際のパリはどんな処か知らない私は、ちょっとパリへ単身行きたい気持ちになりました!
映画発祥の国ですから、1度訪れるのも悪くないのかな?そんな旅行気分だけは誘われる本作でした!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Ryuu topiann(リュウとぴあん)

3.0パリな作品

miharyiさん
2018年9月22日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

思う存分パリな作品。
内容は自分で膨らませるしかないかな。
ネコの存在感がたまらなく自然で心地良い。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
miharyi

3.0歳の差

2018年6月20日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

悲しい

楽しい

田舎からパリにでてきた主人公(ロリータ・シャマ)は、古書店で働き始める。
不思議な魅力のある初老の店主(ジャン・ソレル)にひかれ始めるが、歳の差はどうしようもなかった。
店主の過去を聞いてビックリ・・・。
ロリータ・シャマはフランスの名女優イザベル・ユペールの娘。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

3.0フランス映画、俺苦手かも…。

エクさん
2017年11月5日
Androidアプリから投稿

眠ってしまった…。

これほど地味な映画も珍しい。

華が少ない映画は苦手なんだな、俺は。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
エク
すべての映画レビューを見る(全7件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る