ホワイト・ラバーズ
ホーム > 作品情報 > 映画「ホワイト・ラバーズ」
メニュー

ホワイト・ラバーズ

解説

「クロニクル」のデイン・デハーンと「黄金のアデーレ 名画の帰還」のタチアナ・マズラニーが共演したラブストーリー。北極圏の小さな町。過去から逃げてきた青年ローマンと、この町での忌まわしい記憶にとらわれている女性ルーシーは、互いに心の傷を埋め合いながら生きていた。しかし苦しみに耐えきれなくなったルーシーが町を出て行くと言い出したことから、2人の関係は崩れはじめる。ローマンは自暴自棄になって酒に溺れ、ついには体を壊して入院してしまう。お互いがかけがえのない存在だと気付いた2人は、誰もいない白銀の世界へと逃避行に出る。監督・脚本は「魔女と呼ばれた少女」のキム・グエン。

作品データ

原題 Two Lovers and a Bear
製作年 2016年
製作国 カナダ
上映時間 95分

Amazonプライムビデオで関連作を見る

他のユーザーは「ホワイト・ラバーズ」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi