パリ・オペラ座「バレエ・リュス」

劇場公開日

パリ・オペラ座「バレエ・リュス」

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ロシア出身の芸術プロデューサー、セルゲイ・ディアギレフが1909年に旗揚げしたバレエ団で、後のバレエのあり方にも多大な影響を与えたとされる「バレエ・リュス」が、2009年にパリ・オペラ座で行った100周年記念公演の模様を収め、映画館のスクリーンで上映。「ばらの精」(尺:10分)、「牧神の午後」(尺:12分)、「三角帽子」(尺:36分)、「ペトルーシュカ」(尺:36分)の4つの演目を収録。日本では2017年、セルゲイ・ディアギレフの誕生日である3月31日に一日限定で上映。その後、吉祥寺オデヲンで同年4月8~14日、Bunkamuraル・シネマで7月15~21日に上映される。

108分
配給:カルチャヴィル

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

フォトギャラリー

映画レビュー

映画レビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「パリ・オペラ座」シリーズ関連作品