パリ・オペラ座「バレエ・リュス」
ホーム > 作品情報 > 映画「パリ・オペラ座「バレエ・リュス」」
メニュー

パリ・オペラ座「バレエ・リュス」

劇場公開日

解説

ロシア出身の芸術プロデューサー、セルゲイ・ディアギレフが1909年に旗揚げしたバレエ団で、後のバレエのあり方にも多大な影響を与えたとされる「バレエ・リュス」が、2009年にパリ・オペラ座で行った100周年記念公演の模様を収め、映画館のスクリーンで上映。「ばらの精」(尺:10分)、「牧神の午後」(尺:12分)、「三角帽子」(尺:36分)、「ペトルーシュカ」(尺:36分)の4つの演目を収録。日本では2017年、セルゲイ・ディアギレフの誕生日である3月31日に一日限定で上映。その後、吉祥寺オデヲンで同年4月8~14日、Bunkamuraル・シネマで7月15~21日に上映される。

キャスト

作品データ

配給 カルチャヴィル
上映時間 108分
備考 ODS
オフィシャルサイト  

Amazonプライムビデオで関連作を見る

30日間無料トライアル 月額400円で映画見放題

オーロラ
オーロラ (字幕版)
  • Powered by Amazon

「パリ・オペラ座」シリーズ関連作品

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi