劇場公開日 2017年11月3日

  • 予告編を見る

ゴッホ 最期の手紙のレビュー・感想・評価

採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全89件中、81~89件目を表示

4.0ゴッホ 最期の手紙

2017年11月6日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

2017年103本目の劇場鑑賞。
吹き替え版で鑑賞。
というか吹き替え版しかやってませんでした。
天才画家フィンセント・ファン・ゴッホの謎に包まれた死の真相に迫るミステリー・ドラマにして、
全編“動く油絵”のみで構成された異色のアート・アニメーション。
一人の青年が画家ゴッホの死の謎を解くという、
ドキュメンタリー風のストップモーションアニメーションです。
特筆すべきは、
ゴッホタッチで描かれた油絵数万枚で構成されているという点です。
この映画を完成させるために100名以上の画家が製作に携わったそうです。
ビジュアル的にとても新鮮です。
現代のシーンと回想シーンの構成なんですが、
現代のシーンはゴッホタッチでカラフルな油絵。
回想シーンはゴッホタッチというよりは写実系の白黒の油絵。
という感じに、
メリハリのあるビジュアル構成になっています。
殆どが会話シーンで構成されていて淡々と話が進みます。
特に盛り上がりも無かったりするので、ストーリー的な面白さに関しての期待は禁物だと思います。
映像はインパクトあるのでアート系映画が好きな方にはお勧めです。
ゴッホの絵画でお馴染み人物も多数登場するので、
ゴッホファンの方は楽しめるかと思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
しょうちゃん

5.0ゴッホの死の謎に迫る

2017年11月5日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

ゴッホの周りの人たちのそれぞれの思惑と、感情かいろいろな側面から彼について語られます。主人公という、オブザーバーが感じたいろいろで観客も推理し、考えさせられます。よく知られている風景画、人物画も登場して画家の人となりを上手く描けた作品だと思いました。観て良かったと感じました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ふーみん

3.5興味深かった

哲也さん
2017年11月5日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

ゴッホの絵は前から好きでしたが、生涯のことはあまり知りませんでした。名古屋でゴッホ展を見たのですが、この映画を先に見ておけば、もっと面白かったのに。人物画には今ひとつ関心を持てなかったけど、ゴッホに関わりの深い人たちだったんですね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
哲也

3.0絵がすごすぎて

栗太郎さん
2017年11月5日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

100人を超す画家が描いた絵を、まるでアニメーションのように贅沢に使っている。スクリーン全体のどこからどこまで至る所で渦が巻き、もうそればっかりに気がいって、ストーリーが頭に入ってこない。言ってみれば、目の前の全裸の女性がどんな話をしていたとしても、気が散ってさっぱり内容が理解できない、みたいな。

つまり、それほどとてつもなく絵がすごいってことです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
栗太郎

4.5にわかゴッホファンでも充分楽しめる

のーんさん
2017年11月5日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:試写会

吹替で鑑賞。
吹替は山田孝之がやっていて、ハマっていた。
字幕は観ていないが、恐らく吹替の方がストーリーが頭に入り、絵に集中できる。

ゴッホ、シャガールが好きで、大きな西洋絵画展には足を運ぶのだが、画家の人生には詳しくない私でも、充分楽しめた。
ジブリの絵コンテなんかより遥かに上で、子供でもきっと楽しめ、感動できる作品。
心から観て良かったと感じた。

ゴッホを全く知らない人は、親しかった人物名だけでも覚えてから鑑賞すると良い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
のーん

4.0素晴らしい。

あみさん
2017年11月5日
iPhoneアプリから投稿

100人の画家が描いた油絵約6万5000枚がアニメーションとなった事実。それだけで感動。そして、やはりゴッホという人は興味深い人だと改めて思った。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
あみ

3.0狂気の画家

Takashiさん
2017年11月4日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
Takashi

3.5この作品が狂気

Peinyoさん
2017年11月4日
iPhoneアプリから投稿

遠景時に人物と背景を分けずに全部描いて動かすのとか、正気の沙汰とは思えない。
動いてるとこみると輪郭のブルーとかグリーンのアクセントがますます美しいなあ。郵便父さんのひげとかさ。
話はゴッホかわいそうテンションになりすぎだとも思うけど。
絵が動いた!うわーすげー作者狂ってんなー!という原始的アニメーションの感動が味わえます。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Peinyo

3.0闇の中

Bacchusさん
2017年11月4日
Androidアプリから投稿

興奮

知的

実際に画いた絵をアニメーション化した映像で、ゴッホは本当に自殺したのかという謎に迫る作品。

郵便配達の父親からゴッホが書いた最後の手紙を弟のテオに届ける様にと託された主人公が、パリ郊外の町を訪れゴッホにより画かれた人物達に死の間際どの様に過ごし死を迎えたのかを聞き込んでいくストーリー。

実際に語られている真相とゴッホの人物像に迫って行くストーリーで、何となくの知識はあったけれど何ともドラマチックでミステリアスで引き込まれた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Bacchus
「ゴッホ 最期の手紙」の作品トップへ