サムライせんせい

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
サムライせんせい

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

テレビドラマ化もされた黒江S介の同名コミックを市原隼人主演で実写映画化し、時空を超えて現代にやって来た幕末志士・武市半平太が、塾講師として現代社会の疑問を暴いていく姿を描いた痛快コメディドラマ。尊皇攘夷か公武合体かで揺れる幕末。失脚し投獄された土佐勤王党盟主の半平太は、突如として平成の日本にタイムスリップしてしまう。学習塾を経営する老人・佐伯に助けられた半平太は、佐伯の家に居候しながら塾を手伝うことに。半平太は様々なカルチャーギャップに戸惑いながらも、持ち前の真面目さや温厚な人柄で、町の人々から信頼されるようになっていく。そんなある日、楢崎梅太郎と名乗るジャーナリストが半平太の前に現われ……。「新撰組オブ・ザ・デッド」の渡辺一志監督がメガホンをとる。

2017年製作/93分/G/日本
配給:スタジオウェイブ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16
  • 画像17
  • 画像18

(C)Movie ver. Master SAMURAI. and (C)Esusuke Croe / Libre 2017 All Rights Reserved.

映画レビュー

3.0高知県のPR映画的な色合い濃い作品。

HALU6700さん
2018年11月30日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

単純

志国(四国)幕末150周年記念作品として製作された、土佐藩鄕士の勤王の志士・武市半平太が平成の現代にタイムスリップしてきたら?といった題材の漫画の映画化作品。コミック未読、ドラマ版未鑑賞で本作の終映日に慌てて鑑賞に出向く。

タイムスリップものとしては関ジャニ∞の錦戸亮さん主演の『ちょんまげぷりん』(2010年)のドラマチックな内容を越えるほどの筋書きでもなく、今作の武市半平太は現代人の佐伯氏の世話になり、学習塾講師(寺子屋)を勤めながら平成の世を過ごす姿が滑稽に描写されているに過ぎないので、坂本龍馬の登場も何一つも変化を生じさせるものでもなく、全くの謎の人物で終わってしまったりで、かなりイマイチな感は否めなかったですね。

ただ、高知県のPR映画的な作品としての役割はキッチリと果たして機能していたかも(汗)。

救いは、武市半平太役の市原隼人さんの成り切りぶりがなかなか面白い点くらいでしょうか?

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
HALU6700

1.5甘党

Bacchusさん
2018年11月23日
Androidアプリから投稿

楽しい

単純

原作未読、ドラマ未鑑賞

現代にタイムリープしてきた幕末の土佐藩郷士半平太こと武市瑞山が塾講師をしながら過ごす話。

風呂で小道具に一々驚くのは良かったけど、現代にきたことに対し戸惑いらしい戸惑いもなくあっさり受け入れて行く主人公。

高知県のPR映画ですか?という描写多数だし、見せ場は倉庫ぐらいだし、龍馬も大した役割果たさないし、えっ!?これだけ!?というエピソードの小ささで盛り上がりに欠けた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
Bacchus
すべての映画レビューを見る(全2件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る