花に嵐

劇場公開日

花に嵐

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

PFFアワード2016の準グランプリや日本映画ペンクラブ賞の観客賞、カナザワ映画祭2016の観客賞&出演俳優賞など、インディペンデント系の映画祭で受賞を重ね、独創的な作風で話題を集めた岩切一空監督による自主制作映画。大学で誘われるがままに映画サークルに入った“僕”は、部室にあったカメラを借りて映像日記を撮ることにするが、行く先々に一人の女の子が現れ、“僕”は彼女が気になり始める。そんな“僕”に彼女は、未完のままの映画の続きを撮ってほしいと頼んでくる。新しい環境で出会う女性に巻き込まれていく主人公の姿を、疑似ドキュメンタリーのような形式で撮影していく。

2016年製作/76分/日本
配給:SPOTTED PRODUCTIONS

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4

(C)2017 岩切一空/SPOTTED PRODUCTIONS

映画レビュー

3.5自主映画の中で映研的ネタ映画はたくさんある中、エンタメ度は度外れて...

ONIさん
2017年8月11日
iPhoneアプリから投稿

自主映画の中で映研的ネタ映画はたくさんある中、エンタメ度は度外れてある。ある意味それの最新・最優秀版、みたい。それに主人公=監督のキャラもよく。

その監督のあらゆる好きなもののエッセンスをPOVにぶち込んでいて、あざやかな編集と、女の子たちを巧みに排して飽きさせない。
とはいえ、ゆるいPOV的なとしての面白さは前半までで、途中から物語を広げ、閉じていく際に、前半にあったような面白さは消えてゆく。いわゆるふつーの映画になってゆくのが惜しい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ONI

3.0映画の嘘。

osoumasanさん
2017年8月1日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

女の子たちが暴力的な設定だけれど監督の趣味かな。

映画愛と勇気がみなぎる。

少し臭いが、それがまた印象に残る。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
osoumasan
すべての映画レビューを見る(全2件)