ライフ・ゴーズ・オン 彼女たちの選択

  • AmazonVideoで今すぐ見る
ライフ・ゴーズ・オン 彼女たちの選択
0%
50%
25%
0%
25%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「トワイライト」シリーズのクリステン・スチュワート、「マリリン 7日間の恋」のミシェル・ウィリアムズ、「ブルーベルベット」のローラ・ダーンが共演した群像ドラマ。「ウェンディ&ルーシー」のケリー・ライヒャルトが監督・脚本を手がけ、マイリー・メロイの短編小説を映画化した。アメリカ北西部モンタナの田舎町を舞台に、厄介なクライアントに振り回される弁護士ローラ、新居の建設のことで頭がいっぱいのジーナ、夜間学校で法律を教える弁護士エリザベス、牧場で馬と暮らすジェイミーら4人の女性たちが、それぞれ悩みを抱えながら懸命に生きる姿を描く。

2016年製作/106分/アメリカ
原題:Certain Women

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

映画レビュー

3.5人生で出会うちょっとした苛立ち

ゆうさん
2018年3月31日
iPhoneアプリから投稿

本作は、誰もが共感できる、人生で体験するイライラや悲しみ、うんざり感をうまく描き出している。それは、乗り越えられないようなものではないけど、生きることは楽ではないなぁと感じさせるもの。

そんなちょっとした挫折感を味わいながら、人は生きて行くのだ。貴方も私も。人生とはそういうもの。そこには、ちょっとした喜びも伴うから、それを幸せと感じて、また、生きていけるのかもしれない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ゆう

4.0ひさしぶりの映画らしい映画

そんぼさん
2017年9月8日
PCから投稿

知的

映画は自分以外のひとたちの物語へ対するシンパシーなんだと思う。ひさしぶりにそう思える。
それぞれの物語。
そして、また彼女たちにきっと会いたいと思う。それが映画だと思う。
地味で、ひとの多様性を教えてくれる映画らしい映画。

余談だけど、映画とおなじようにぼくは牛も馬もたべない。
彼らは、あるいは彼女たちはぼくの友達なのだ。
あの瞳の奥の純真さをみたら、そんなことはできない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
そんぼ
すべての映画レビューを見る(全2件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ライフ・ゴーズ・オン 彼女たちの選択」以外にこんな作品をCheck-inしています。