劇場公開日 2018年8月24日

  • 予告編を見る

検察側の罪人のレビュー・感想・評価

3.0504
9%
33%
38%
15%
5%
採点

全504件中、1~20件目を表示

3.5木村拓哉と二宮和也の比類なき座長感

2022年3月30日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD、試写会

原田眞人監督のメガホンで、雫井脩介の同名ミステリー小説を映画化。
発表時から、キャストの名前で世間をあっと言わせた。木村拓哉と二宮和也の初共演というネタは、業界内を騒然とさせたといって良い。
エリート検事役の木村、大志を抱く若手検事役の二宮。
原作はもちろん読了済みだが、原作に忠実に描くことが必ずしも良いとは限らない。
原作の余白から何を読み取り、それを映像作品として成立するための材料とするか。
そういった意味で、あまり評価が芳しくない今作ではあるが、個人的に十分に及第点に値すると感じている。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
大塚史貴

3.5法の内と外の正義

2021年5月31日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

法と正義のズレというのは古典的な問題だ。法ではさばけない悪は存在する。だからアウトローという立場のヒーローが活躍するジャンルがある。これはフィクションの話だが、現実にも法が全ての悪を裁くことはできない。木村拓哉演じる最上は、個人的復讐のために法を逸脱して、犯人を追い込む。二宮和也の沖野は法を守って正義を守ることを目指す。法を守る正義と方を破らねば達成できない正義の対立ではあるが、本作が人間ドラマとして複雑なのは、最上の動機がかなり個人的な体験に基づいていることだ。私怨のためなのか、法の枠外の正義を貫徹するためなのか、観ていてこちらも迷う。その迷いは最上にもあるのかもしれない。そのうしろめたさのような感情を木村拓哉は巧みに表現していたと思う。2つの正義の対立よりも最上のその揺れる感情を味わう映画という印象だ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
杉本穂高

2.0原作を読んでからの方がよかった?

2022年7月31日
PCから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
セロファン

キムタクxニノW主演

HILOさん
2022年7月6日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

トメは山崎努。これは宣伝の仕方が悪い。キムタクは悪役(悪徳検事)だと最初から分かっていれば色眼鏡で見て正義の味方ニノとの対決を楽しめた。ジャニーズ事務所の先輩公開が検察庁の先輩後輩という立ち位置は面白い。

検察室(で合ってるのかな)で犯人に尋問する時ニノがブチ切れて吉高由里子がビビりまくるシーンが一番面白かった。早口のマシンガントークで絶叫しながらの長台詞。噛んだりNGを出せばやり直し。かなり難しいシーンだったと思う。ニノは告知キャンペーンで大先輩の酒向芳のお芝居に救われて自分らしいお芝居が出来たと言ってた。

クライマックス、キムタクとニノの演技合戦は当然面白いがもう少し二人の掛け合いが見たかった。他を少し削ってでもファンサービスで時間を多めとるべきだった。特にここはニノがキムタク容疑者を逮捕してもおかしくないシーンだからキムタクに対して遠慮がない。そんなニノとキムタクの掛け合いが見たかった。キムタク主演ではなくニノとのW主演にした方が良かった(共にジャニーズ事務所なんだから可能なはず)。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
HILO

3.0惜しむべくはストーリーの奥深さ

2022年5月17日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

映像、設定、演者がとても良かっただけに、もう少しストーリーに奥深さがあれば良かったなと思いました。
「どうせタクちゃんが主役だし。ジャニーズだし」と先入観ありありで観ましたが、主人公の闇落ち、不幸さが究極的で感嘆しました。
二宮くんと吉高さんがなぜひかれあったのか、主人公があれほど過去の事件にこだわったのか、主人公が疑われた理由(あまりに偶然が多いのと謎解きが簡単すぎ!)がもう少し深く描かれていたら。

松重さんは恐ろしく謎めいた存在で素晴らしき。芦名星さんとの匂わせシーンがあったらもっとときめいたかも。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
4匹のミーアキャット

2.0キャストや雰囲気と比べてストーリーが。。。

Motosugiさん
2022年2月26日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

怖い

萌える

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Motosugi

5.0傑作

裁角さん
2022年2月25日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
裁角

2.0消化不良です

2022年2月14日
スマートフォンから投稿

検察がさばくためにいろんなことをするようですが
ストーリーが中途半端で最後がイマイチで
後味の悪い作品でした

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
左目の人

3.0解釈が難しい

2022年2月11日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ハンバーグ

1.0クッソつまんねぇ

2021年11月17日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

BGMや効果音ばかりがやたらと音量デカくて
演者は台詞を早口でボソボソと喋るので中身が全くわからない。何度も巻き戻して台詞を聞き直したがそれでもクッソつまらない

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
オっくん

0.5完全なる人選ミス。

FUNAOさん
2021年10月21日
iPhoneアプリから投稿

キムタクとか二宮とかジャニーズファンにはたまらないかもしれませんが、
ここまでキムタクの演技がウザいと思う作品もない。

観た人なら分かりますが、とにかく会話の中身が頭に入ってこない。
キムタクの演技の端々に見えるカッコつけ感が脳が言語を処理するのを邪魔してくる。

言葉をより使う作品ということもあり、この配役は失敗としか言いようがない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
FUNAO

3.5迫力はすごいがよく分からん

のんさん
2021年10月14日
PCから投稿

最初映画館で見た時、
なんのこっちゃ‥と思いながら
帰った記憶があります

特に葬式の変な舞いとラスト。

そのあと配信で見て、ようやくなんとなく話がつかめた(というか聞き取れた)ような。

とりあえずキムタク節が堪能できます。

ニノをはじめ、ほかの共演陣も
迫力があってよかった!!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
のん

2.5検事である意味は・・・

tik_takさん
2021年8月15日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
tik_tak

3.0ジャニタレと邦画を叩いておけば映画通だと思う人には向かない

2021年8月10日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

怖い

知的

難しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
野川新栄

3.5ストーリーは非常に良い

伶人さん
2021年7月6日
スマートフォンから投稿

怖い

タイトルにもある通り、まずストーリーが筆者好みではあったので評価に関しては私情が含まれていることをご理解頂きたい。
木村拓哉演じる最上検事と、二宮和也演じる沖野検事、そして吉高由里子演じる事務の橘の3人が中心人物となって物語が構成されていく。
「検事において最も大切な事は定義を信じることだ」と最上からあるべき検事像を教えられそれを守っている沖野ではあったが、ある事件をきっかけに最上の行動がおかしいと感じ、後に最上が検事として重大な過ちを犯している事に気づく沖野。検事としての正義か、はたまた己の正義か。正義が歪んでいく姿が観ていて非常に面白い作品

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
伶人

4.070点

2021年6月23日
スマートフォンから投稿

まだあまり劇場に足を運んでまで映画を鑑賞していなかった頃、何かの節にこの作品が目に留まり劇場でみた作品。

評価か低いみたいですが、個人的には面白かった。

どうやら声が聞き取りずらかったり、ニノと吉高由里子のタオル一枚掛かっていたシーンで物議を起こしたみたいだが私はそれに対して何も感じなかった。

ロケ地が馴染み深い所だったり、まだ映画をしょっちゅう観に行く頃じゃ無かったから多少思い入れも入っているかもしれないけど、なにやらせてもキムタクな所とか迫真的な問い詰めのシーンのニノ。それぞれの演技も良かったし感情移入も出来た。

評価に騙されないで一度見て欲しい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
サスペンス西島

3.5松重さんのかっこよさ!

Bratscheさん
2021年6月12日
iPhoneアプリから投稿

期待を超えるおもしろさでしたよ。
「それぞれの歴史」と、そこから生まれる「それぞれの正義」が絡み合う妙。

主演2人も吉高由里子も良かったけど…
松重豊の存在感が凄かった。

単なるクセの強いチンピラかと思わせておいての… ねえ。

かっこよかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Bratsche

3.5いまいち

2021年6月9日
スマートフォンから投稿

怖い

キムタクのやってる作品しっかりと見た事なくほぼ初めて見ました。
初の汚れ役、よかったしこの主役には合ってたけど、映画自体いまいち。セリフ詰め込み過ぎてみーんな声低くて聞き取りづらいったらない。
何度も巻き戻しました。わかっても意味が難しすぎる。視聴者のこと考えました?
議員自殺が唐突で意味不明。
白衣装黒衣装ダンサー意味不明。
政治、戦争、正義って何ですか?という壮大なテーマなら時間足りなすぎる!
観客の脳がフル回転で疲れます。
ニノは熱演でした。吉高さん髪型めっちゃ変。
葬式で東風さんの後ろにいる変なメイクの人何ー?ほんと意味不明。
大倉孝二さんは最高の演技だった。あの雰囲気彼しかいないなぁ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
アンシャンテ

2.0こんな検察官はいない

2021年4月27日
スマートフォンから投稿

ストーリーが支離滅裂で理解できません。木村さんや二宮さんなど主役の主人公の演技には感心しました。あの複雑な法律用語や法律哲学を台詞として役を演じるのは大変だったと思います。しかし検察官が殺人を犯してまで犯人をしたてあげるなどということは、映画がフィクションであるという前提においても絶対ありえないことであり、法曹界が映画の題材になっている以上、やはりいくらかのリアリティーは必要だと思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
オカッチ

1.0つまんない

2021年4月23日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

何か小難しくて感動も無く共感も出来ないし、疲れた&胸くそ悪い(すっきりしない)映画でした。どうせ胸くそ悪い映画見るなら始めから解りきっている監督(園子温とか)で心して観たかったな。まぁそこまで振り切った内容でも無かったけど、後内容が深いんだか薄いんだかって印象。中身詰め込みすぎて結局ペラッペラになっちゃった感じ。結構良い俳優さんばかりだから期待した分ハズレたな

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
にょろ10
「検察側の罪人」の作品トップへ