劇場公開日 2018年8月24日

  • 予告編を見る

検察側の罪人のレビュー・感想・評価

3.0493
9%
33%
38%
15%
5%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全493件中、1~20件目を表示

3.5法の内と外の正義

2021年5月31日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

法と正義のズレというのは古典的な問題だ。法ではさばけない悪は存在する。だからアウトローという立場のヒーローが活躍するジャンルがある。これはフィクションの話だが、現実にも法が全ての悪を裁くことはできない。木村拓哉演じる最上は、個人的復讐のために法を逸脱して、犯人を追い込む。二宮和也の沖野は法を守って正義を守ることを目指す。法を守る正義と方を破らねば達成できない正義の対立ではあるが、本作が人間ドラマとして複雑なのは、最上の動機がかなり個人的な体験に基づいていることだ。私怨のためなのか、法の枠外の正義を貫徹するためなのか、観ていてこちらも迷う。その迷いは最上にもあるのかもしれない。そのうしろめたさのような感情を木村拓哉は巧みに表現していたと思う。2つの正義の対立よりも最上のその揺れる感情を味わう映画という印象だ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
杉本穂高

3.5ストーリーは非常に良い

伶人さん
2021年7月6日
スマートフォンから投稿

怖い

タイトルにもある通り、まずストーリーが筆者好みではあったので評価に関しては私情が含まれていることをご理解頂きたい。
木村拓哉演じる最上検事と、二宮和也演じる沖野検事、そして吉高由里子演じる事務の橘の3人が中心人物となって物語が構成されていく。
「検事において最も大切な事は定義を信じることだ」と最上からあるべき検事像を教えられそれを守っている沖野ではあったが、ある事件をきっかけに最上の行動がおかしいと感じ、後に最上が検事として重大な過ちを犯している事に気づく沖野。検事としての正義か、はたまた己の正義か。正義が歪んでいく姿が観ていて非常に面白い作品

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
伶人

4.070点

2021年6月23日
スマートフォンから投稿

まだあまり劇場に足を運んでまで映画を鑑賞していなかった頃、何かの節にこの作品が目に留まり劇場でみた作品。

評価か低いみたいですが、個人的には面白かった。

どうやら声が聞き取りずらかったり、ニノと吉高由里子のタオル一枚掛かっていたシーンで物議を起こしたみたいだが私はそれに対して何も感じなかった。

ロケ地が馴染み深い所だったり、まだ映画をしょっちゅう観に行く頃じゃ無かったから多少思い入れも入っているかもしれないけど、なにやらせてもキムタクな所とか迫真的な問い詰めのシーンのニノ。それぞれの演技も良かったし感情移入も出来た。

評価に騙されないで一度見て欲しい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
サスペンス西島

3.5松重さんのかっこよさ!

Bratscheさん
2021年6月12日
iPhoneアプリから投稿

期待を超えるおもしろさでしたよ。
「それぞれの歴史」と、そこから生まれる「それぞれの正義」が絡み合う妙。

主演2人も吉高由里子も良かったけど…
松重豊の存在感が凄かった。

単なるクセの強いチンピラかと思わせておいての… ねえ。

かっこよかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Bratsche

3.5いまいち

2021年6月9日
スマートフォンから投稿

怖い

キムタクのやってる作品しっかりと見た事なくほぼ初めて見ました。
初の汚れ役、よかったしこの主役には合ってたけど、映画自体いまいち。セリフ詰め込み過ぎてみーんな声低くて聞き取りづらいったらない。
何度も巻き戻しました。わかっても意味が難しすぎる。視聴者のこと考えました?
議員自殺が唐突で意味不明。
白衣装黒衣装ダンサー意味不明。
政治、戦争、正義って何ですか?という壮大なテーマなら時間足りなすぎる!
観客の脳がフル回転で疲れます。
ニノは熱演でした。吉高さん髪型めっちゃ変。
葬式で東風さんの後ろにいる変なメイクの人何ー?ほんと意味不明。
大倉孝二さんは最高の演技だった。あの雰囲気彼しかいないなぁ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
アンシャンテ

2.0こんな検察官はいない

2021年4月27日
スマートフォンから投稿

ストーリーが支離滅裂で理解できません。木村さんや二宮さんなど主役の主人公の演技には感心しました。あの複雑な法律用語や法律哲学を台詞として役を演じるのは大変だったと思います。しかし検察官が殺人を犯してまで犯人をしたてあげるなどということは、映画がフィクションであるという前提においても絶対ありえないことであり、法曹界が映画の題材になっている以上、やはりいくらかのリアリティーは必要だと思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
オカッチ

1.0つまんない

2021年4月23日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

何か小難しくて感動も無く共感も出来ないし、疲れた&胸くそ悪い(すっきりしない)映画でした。どうせ胸くそ悪い映画見るなら始めから解りきっている監督(園子温とか)で心して観たかったな。まぁそこまで振り切った内容でも無かったけど、後内容が深いんだか薄いんだかって印象。中身詰め込みすぎて結局ペラッペラになっちゃった感じ。結構良い俳優さんばかりだから期待した分ハズレたな

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
にょろ10

2.5スッキリしない

2021年3月23日
iPhoneアプリから投稿

ずっと見たかったんですけど上映のタイミングを逃してからDVDもなかなか借りにいけずにいたらAmazon primeで発見して鑑賞しました。

先に感想を言うとあれだけのCMや番宣映像などを流していたわりには…という感じでした。
俳優陣がよくてギリギリ見ていられた映画かなというのが正直な感想です。

どうしたどうした?となる部分が多いなと思いましたし、このシーン削ってもっとあのシーンを広げて欲しかったなーと思う部分も多かったです。
特に過去の事件の部分はもう少し濃く触れてほしいところでした。
出演者の方々のファンではありませんが、この映画はニノじゃなければキムタクじゃなければ保たない映画だと思いました。
1番スッキリしないのはラストですかね…。正直未だによくわかっていません。

この映画は全体的に視聴者に考察させる場面、察してもらう場面が多いです。単純に見ているだけでも迫力がありハラハラするので面白いですが、映画のラストでスッキリしたい方などにはお勧めできません。
個人的にはハラハラ感のあるものが好きですがもやもやしまくりなのでこちらの評価にさせて頂きました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
やまぐちゆう

2.0キムタクぽくない…

ケイさん
2021年3月21日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 8 件)
ケイ

2.5ストーリー 4 演技 5.5 芸術 4 エンタ 5 総合 4.5 ...

林秀吉さん
2021年3月20日
iPhoneアプリから投稿

ストーリー 4
演技 5.5
芸術 4
エンタ 5
総合 4.5
コメント ニノくんの恫喝長セリフよく頑張った。これくらいかなぁ、後は、酒向さん、松重さんのトンガリ演技と、芦名星がいたなぁ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
林秀吉

3.0中盤取調室の二宮和也の激演。

2021年2月8日
iPhoneアプリから投稿

中盤取調室の二宮和也の激演を映画史に残したい。
「マルサの女2」の大地康雄の怒鳴り、同作津川雅彦と小松方正 の泣き落し、「復讐するは我にあり」の緒形拳と三國連太郎の唾ぶっ掛けに比肩する、観客も震え上がる名シーン。
本年日本映画の収穫の一つ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
きねまっきい

3.5期待が大きすぎた

たけおさん
2021年1月19日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

知的

難しい

後味は良くない映画です。
序盤はもっと面白くなると期待したのですが。。。
もっと2人がバチバチバトルをすることを予告で期待しましたが、そこまでなかったのも残念です。
もっとスッキリ終われば、評価もあがったかな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
たけお

4.0二宮、吉高、松重、芦名などがよかった。キムタクの抑えた演技、間の取...

えみりさん
2020年12月30日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

二宮、吉高、松重、芦名などがよかった。キムタクの抑えた演技、間の取り方はやっぱり魅力。でも、脚本にいまいち乗れないところがあった。素っ頓狂な犯人やヤクザの演技は良かった。いまいち、何が撮りたかったのか、エンタメではあったのだろう。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
えみり

3.0内容が難解

2020年12月29日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

興奮

知的

難しい

原作未読。キムタク、ニノ、吉高と演者の熱量は感じる。3人ともすごく上手い。吉高ちゃんはドラマ女優としてより映画の世界のが合う。松重豊や矢嶋智人、大倉孝二、脇を固めるキャストも良い。故 芦名星さんは運び屋のちょい役だったけど、やっぱり綺麗な女優さんと改めて感じた。
大倉孝二のクズっぷり、殺され方も良かった。一撃し絶命しないあたりリアリティがあった。
ただ映画の評価としては残念、惜しいの一言。まずストーリーが難解。台詞回しが早口で恐らく初見で全ての内容把握できた方はいないのでは。原作の内容を色々詰め込み過ぎて、魅力が削がれている。演者の熱量で充分魅せられる映画だと感じただけに勿体無い。もっと極力シンプルにできたら評価は変わる映画。最後のニノの終わり方も違うよね。映像化したらこれでは無いとなるはず。もう少し惜しい映画

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
よしドラ

3.5ジャーニーズと吉高でなければ

2020年12月12日
iPhoneアプリから投稿

調理道具もシェフもメニューも素晴らしいのに、食材だけがクソ不味かったです。

冤罪の第一歩は、被害者や遺族に対する感情移入から始まるのでしょうね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
こんにょ

2.0つまらなくは無いが分かりづらい。

2020年12月2日
PCから投稿

最後の二宮くんの叫びがしょぼくて笑いました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ヴぇヴぇヴぇ

2.5本当の正義って…

2020年11月17日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

難しい

自分は若い頃に芝居やってたことがあります。嵐のファンですが、中でも、アイドルとは言え、演技力がずば抜ける二宮くんのファンでこの映画に興味を持ち鑑賞させて頂きました。主役は木村拓哉さんなので、ニノの台詞はそう多くはなかったですが、被疑者をまくし立てる長台詞のド迫力に、さすがニノやなと思いました。
ストーリー的には分かりにくい部分も多く、釈然としなかったですが、本当の正義たるものを考えた時、例えば自分が我が子を奪われた場合とか、自分も木村拓哉さん演じる検事さんになってしまうやろなと思いました。自分にとっての正義が必ずしも万人が思う正義とはならないということ。ましてやそれが法のもとで働く人間となれば、法律は絶対です。そういう意味では考えさせられる映画なんかな?と思いました。木村さん、ニノちゃんお疲れ様でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
はひにゃ

4.0見入っちゃう感じ

2020年11月10日
iPhoneアプリから投稿

飛行機で海外に行くときにあったので鑑賞しました。
キムタクが検察官でありながら徐々に昔の事件のことと混同していく。対照的な二宮くんとの感情の差がすごく感じれた。評価は低めのようですが、自分としてはすごく楽しめた。ミステリー系好きな人はハマるんじゃないかな

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Kozo Oshika

2.0珍作

tabletapさん
2020年8月30日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

検察側の罪人

あの傑作をもじったタイトルと表紙ポスターからなんとなく地雷臭を察してほしい
好きな映画のもじりだから気になって見たが、リスペクトを感じない

本来の売りの司法制度の問題点もざっくり削られているのだろう、
ただの愚痴の羅列にしか感じない

「松倉」は役者の怪演あって一見の価値あり

以上

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
tabletap

5.0何度も見返したい、原作も読みたいと思わせる作品。 間違いなく名作です。

あなごさん
2020年7月19日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

何度も見返したい、原作も読みたいと思わせる作品。
間違いなく名作です。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
あなご
「検察側の罪人」の作品トップへ