スクランブルのレビュー・感想・評価

メニュー

スクランブル

劇場公開日 2017年9月22日
74件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

やはり彼の息子。似てるー!わざとちょっとお父さんに寄せて古臭い感じ...

やはり彼の息子。似てるー!わざとちょっとお父さんに寄せて古臭い感じにしてるのかな?
作品自体はありきたりな話だけによくこのジャンルに挑戦したなーと思う。

aco
acoさん / 2018年7月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

非現実的でピンと来ない。

スコットが「大胆な者が勝つ」って言ってましたけど、世界の名だたる名車を盗む計画が、一様に大胆過ぎて反対にしらけちゃいました。
それに輪を掛けて、盗まれる側のセキュリティが目も当てられないほどザル。
なるほど!と唸るシーンがひとつもありません。
スコットがこんな凡作に喜んで出演しているようでは、偉大なる父親の背中に追い付くのは厳しいかも。😣

2018年6月23日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

がっかり

TSUTAYAが「新作料金」でねばるから期待してたが
BMWが下手くそに走るだけの低予算作品だった。あとホンダね。

車コレクターの富豪のガレージも250フェラーリ以外はショボすぎてこける~
途中からDVD早送り。

B級映画の楽しさは、
何かしらひとつに特化して、車か美女か、ストーリーか特撮かを、楽しませてくれるものだよ。
その「何かしら」がないんじゃどーにもならんでしょうが。

スーパーカーがうじゃうじゃ走る映画なら「レッド・ライン」が◎
ストーリーはへんてこだけどB級はこうでなくちゃという見本。

イーストウッドの息子か・・・うーん、二世タレント残念。カメラを意識して突っ立っているだけ。

"車映画"の珠玉の1本を選べと言われたら、パパの「グラントリノ」。エンドタイトルで走り去る車が少し映っただけだったけど、あの車の印象は鮮烈で一生忘れないよ。

きりん
きりんさん / 2018年4月30日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

美男美女と車を楽しむ映画

主演のスコット・イーストウッドがかっこよすぎてやばかった。どこかポール・ウォーカーを感じさせる部分があった。主人公の彼女役のアナ・デ・アルマスもブレードランナーの時とはまた違い、魅力的だった。弟役もスリ役もみんな美男美女だったなぁという印象。だがワイスピ製作陣なのにハゲが少なかったのは残念。ドウェイン・ジョンソンなどのカッコいいハゲがもっと見たかったな。

ストーリーは結構古い感じでありきたりだけど、それが初期のワイスピ感があって嫌いではなかった。最後のどんでん返しも予想できなくて、あっこの人仲間やったんやってなって割と良かった。だけど、中盤はなんか微妙な感じで進んでいって、正直にいうと退屈だった。アクションシーンとかも期待していたが、全然なかった。

車が好きな人は見て楽しめると思う。

hasegawa
hasegawaさん / 2018年3月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

なんじゃこれは

みんなクソ映画には気をつけて

ゆうきち
ゆうきちさん / 2018年3月5日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  泣ける 笑える 悲しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

車がタイプじゃない

ストーリーが古臭くて、美男美女を集めればいいと思ってる感じがいかん。

BAININ
BAININさん / 2018年3月4日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

スコット

顔と声がところどころお父さんの若い頃に似てる。ちゃんと90分におさめてくるのも好感が持てる。

ssspkk
ssspkkさん / 2018年3月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

二番煎じ感ある

ちょっと物足りないかなぁ〜、最近のワイスピがこんな感じだからなぁ〜

k@mu
k@muさん / 2018年2月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

普通

●2018年18本目(DVD鑑賞13本目)
まず、内容はワイルドスピードを意識してます。でも残念ながらそれほどまではいかず。偉大な親をもつスコットイーストウッド主演です。
アクションなど普通のできですが、アナデアルマスが好きな人は観てもいいのでは?

しゅんすけ13
しゅんすけ13さん / 2018年2月22日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

GTA好きにはたまらないかも

GTA好きなら結構楽しめる。
仲間を集めて相手を嵌める。GTAの王道。

カーアクションもそれなりに面白いし、え?こいつ仲間だったの?!
というのは終盤にかけて結構ある。

まぁ車のテクニックとか関係なくツッコミどころはあるけど、
それをいちいちツッコむような人が見る映画では無いよ。

アリア
アリアさん / 2018年2月12日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える 興奮
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

やめといた方がいいと思います

96時間の1万倍、ワイルドスピードの1000倍安っぽい、といった感想です。ツタヤで先行貸し出ししてますが騙されないで下さい。暇潰しにどうぞ。

おにぎり2号
おにぎり2号さん / 2018年2月9日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

迫力満点!

カーチェイス最高でした‼︎ ストーリーも最後のどんでん返しには、まさかと思わされました。

kei.papa
kei.papaさん / 2017年11月29日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  楽しい 興奮 知的
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

豪華大行列。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

観終えてみるとワイスピ寄りのどんでん返しに美女もいたけど、
あんなにファミリーネタもなく、かといって静かな兄弟(特に弟)
でもなく、笑いがあるかと思えばそうでもなく、テンポも悪い。
決め手は出てくる出てくるクラシックカーの大行列が、断崖を
颯爽と走り抜けていく映像美だろうか。あれは美しすぎる光景。
しかしグダグダと盛り上がらない無駄な場面が多く、早く走れ!
盗め!イーストウッドはもっと喋れ!なんて思ってばかりいた。
ラストに至ってやっと盛り上がるが、わざと中途半端に描いた
伏線が美しく回収されてニヤリというほどにはならずガッカリ。
フレンチ・コネクションのネタ使いは分かりやすかったんだけど。

ハチコ
ハチコさん / 2017年11月3日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  楽しい 怖い 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

車に興味はないけれど••••• ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

自分とくにクルマとか興味ないけど、とにかくカッコいいです!!

出てくるクルマはもちろんですが、キャストもまぁイケメンと美女が揃っています( ̄∇ ̄)

気になる話の内容ですが、カーチェイス版のオーシャンズイレブンみたいな感じ?
相手を騙して、騙して、駆け引きの展開と派手なカーチェイスでなかなかいい味だしてますよ✋🏻
久々に面白い映画観ました💨

続編出る終わり方だったので、次が楽しみですねー。
どんなクルマが出るんだろー

hayata
hayataさん / 2017年10月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

B級映画でもしっかりお金をかけている ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

主演はスコット・イーストウッド、あのクリント・イーストウッドの息子である。若い時の父ちゃんにどことなく似ていなくもない。(あれほど大きくはないが)
スコットには異母兄姉妹が6人いるが、彼自身は婚外子のため昔は母親の性を名乗ってスコット・リーヴスだった。
親父の監督作品『父親たちの星条旗』や『グラン・トリノ』への出演時はまだリーヴス名義で出演している。
その後はやはり「イーストウッド」という知名度も響きも良い名前を選び『インビクタス』や『人生の特等席』など親父のからむ映画にバーターのように出演しているが、全く印象にない。
親父から離れて後も『フューリー』や『スーサイド・スクワッド』にも出演しているらしいが、こちらも同じく覚えがない。次回は『パシフィック・リム』の続編に出演するらしい。

さて本作はクラシックカーを全面に押し出した、それ以外はありふれたカーアクション映画である。
2人の兄弟が主役だが、異母兄弟という設定がイーストウッド家の家庭環境をそのまま反映しているようで面白い。
クラシックカーどころかほとんど車に興味のない筆者でも何台ものクラシックカーの名車が一堂に集まり、それらが動くのを目にすると感心してしまう。
内容はともかく車好きにはそれだけで溜まらない映画なのかもしれない。
車好きではないので『ワイルド・スピード』シリーズに一切興味がなく実際シリーズ作品を1つも観たことはないが、同シリーズファンなら楽しめるのかもしれない。
アストン・マーティン、ジャガー、アルファ・ロメオ、シボレー、フォード、BMW、ブガッティ、ポルシェ、フェラーリと欧米の名車が登場する。実は日産のマーチも登場していたらしいが全く気付かなかった。
なお型が残っているものはわざわざ本作のためにレプリカも数台作って走らせていたらしいから相当お金をかけていたことが知れる。
なんだろう?それでも漂うこのB級映画感。逆にB級映画でも本気でお金をかけるところがハリウッドの恐ろしさでもある。

監督のアントニオ・ネグレとプロデューサーのピエール・モレルは、本作に影響を与える作品として、スティーヴ・マックィーン主演、サム・ペキンパー監督作品の『ゲッタウェイ』、同じくマックィーン主演の『ブリット』、ウィリアム・フリードキン監督作品の『フレンチ・コネクション』、ポール・ニューマンとロバート・レッドフォード主演の『明日に向かって撃て!』などの名前を挙げている。(筆者は『ブリット』のみ未観)
上記作品や、とりわけ『俺たちに明日はない』が代表するアメリカン・ニューシネマの作品群ではことさらに暴力へ傾斜していく人間の儚さが描かれていたように思うが、本作にはその要素は見当たらない。
またこれらの作品はあのベトナム戦争への反戦運動で盛り上がった時代だからこそ制作もされ説得力も勝ち得たように思える。
映画に限らず芸術(エンタメ)には確実に時代の雰囲気が入り込む。
ファンタジー作品やSF作品であっても作者がある時代に生きている以上、必ずそれぞれの時代が反映されるものである。
むしろ現代作品に過去の理念を含ませる方が難しいだろう。
一方で監督のネグレは本作を評して「現代的な映画で、若さや遊び心やエネルギーに溢れていて、とても商業的な側面がある」とも発言している。
なんだかよくわからない。
まあ、筆者が思うにもっともらしいことは言っているけれど、本音は「売れれば何でもいい」なのかな?と。

本作のどんでん返しや伏線はそれなりに楽しめる。
上記名作群から比べるとカーアクションは確実に劣るものの、こちらも最高ではないが満足はできる。
もっとも猛スピードで走る敵マフィアの車を横からバスで体当たりしてふっとばすことはまず無理だろう。
実際に撮影した際は相当緻密に計算して車もバスも動かしているはずである。

なお主役のスコットの役柄は冷静沈着な兄貴という設定らしいが、つかまった恋人に会いにマフィアの邸宅に行った際にカッとして子分を殴り倒すなど単細胞にしか見えなかった。
おいおい恋人を助けるどころかその場で射殺されるかもしれないじゃないか?
アメリカ映画には往々にしてこの手の熱いキャラクターが登場するが、これもマッチョを信奉するアメリカ社会ならではといったところだろうか。
因みにこのマッチョ思想が災いしているのか、かつてはDVで夫が妻を病院送りにするケースが年間400万件、殺された妻が年間3600人、妻が反撃して夫を殺すケースが年間500件もあったという。
しかも妻の夫殺しが正当防衛と見なされるようになったのは90年代になってかららしい。
アメリカで最もフェミニズムが盛んになった背景はこんな理由もあるのだろう。
現在は肥満の比率が全国民の40%を占める(日本の人口と同じくらい)までになってしまった最近はそこまで多くないのかもしれないが、定期的に銃乱射事件も起きていて、この映画におけるスコット役の単細胞ぶりを見せられると案外減っていないのだろうか?

なんだかんだでお金はかけているので、細部にこだわらずクラシックカーを楽しむ映画と割り切るといいかもしれない。
日本の映画業界と比較するとB級映画にもお金をかけられるところはうらやましい限りである。

曽羅密
曽羅密さん / 2017年10月16日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

オシャレな車とカーアクション

見どころはタイトルの2つ。
見終わったらストーリーはよくある感じだったけど、ハラハラして楽しかった。
ヒロイン可愛い。

ななな
なななさん / 2017年10月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

良い映画

観るものが無ければ…普通に楽しめる映画。

stoneage
stoneageさん / 2017年10月12日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

現実離れしてるけど良かった。

けっこう、おもしろいストーリーだし良かったですよ。まあ、映画の世界ですよね。現実的な世界観がないのは、それはそれでいいんじゃないですかね。クーペ・アトランティックはレプリカだけれど、さすがに本物の型から起こしただけあって完璧な造形です。

nomohirox
nomohiroxさん / 2017年10月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

騙されたぁ~

でも、あのインターポールの2人はズルくないっすか⁉️

レイ零号機
レイ零号機さん / 2017年10月8日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  興奮 楽しい 単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

思ったより面白かった

カーアクションで人が死んでしまうのはちょっと残念。
また南仏マルセイユで現実味のないドンパチもちょっと。
でもストーリーは展開が早くて面白かった。
さほど、車に興味があるわけではないけど、ものすごい速さでの山道のカーチェースはストレス発散になる。

あと、クリント・イーストウッドの息子ってなってて、やっぱり似てる。
お父さん昔はかっこよかったんだろうなぁと思わせるイケメンでした。

em
emさん / 2017年10月7日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

74件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi