劇場公開日 2017年11月23日

  • 予告編を見る

gifted ギフテッドのレビュー・感想・評価

4.0312
35%
56%
9%
0%
0%
採点

全312件中、1~20件目を表示

4.5「前歯がない」という奇跡

村山章さん
2017年11月27日
PCから投稿

泣ける

笑える

幸せ

映画の冒頭から「天才児」であると明かされる少女メアリーを演じたマッケンナ・グレイス。どの出演者も素晴らしいが、もうこの子役に全面降伏である。

演技が巧みで自然な天才子役がゴロゴロしているアメリカだが、本作のメアリーは決して「天才を演じている名子役」に見えない。IQが高すぎるとはこういうことかと一目で納得させられるビジュアルと雰囲気。この佇まいは天性のものなのか。

それでいて、メアリーが100%の純度で「7歳の女の子」でしかないのがすごい。大人顔負けの頭脳を持ちながら、ごく普通の子供という性質が一切削がれていない。7歳ゆえのもどかしさがひしひしと伝わってくるのだ。

タイミングを合わせたのかは知らないが、マッケンナ・グレイスの前歯がないことにも唸った。歯が生え替わる年齢だからこそこの物語が成立する説得力。この映画に神がほほ笑んだとしたら、まさにこのタイミングに撮影できたことだろう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 34 件)
村山章

4.0「(500)日のサマー」に通じる、心がつながる喜びと喪失の悲しみ

2017年11月27日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

泣ける

楽しい

幸せ

「アメイジング・スパイダーマン」シリーズ2作のメガホンを任されて、持ち味を出そうと奮闘しつつも良い結果が出せなかったマーク・ウェブ監督。だが、生後間もなく母を亡くした天才少女と養育する独身の叔父の関係を描く本作は、「(500)日のサマー」で描いたのが若い男女の出会いと別れという違いはあれど、心が通じあう喜びと、そうした関係が失われるときの絶望的な悲しみを再び主軸にした点で、多くの観客に共感を持って迎えられる好作となった。シンプルな人間関係の中で、心の機微を丁寧に表現するのが得意な映像作家だと改めて思う。

そして、メアリー役のマッケンナ・グレイスの実に豊かな表情には本当に驚かされた。優れた子役が子供らしい自然な演技をするのは当たり前だが、彼女は大学教授も驚嘆するほどの数学の天才という“不自然なキャラクター”を自然に演じているのがすごいのだ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 13 件)
高森 郁哉

4.0天才児を演じる少女こそが天才子役!?

2017年11月25日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

泣ける

笑える

天才児の育て方を描くと、どうしても暗くミステリアスになりがちだ。常人とは違う未知の領域へ足を踏み入れていくからだろうか?しかし、本作の場合は数学の天才少女、メアリーを演じるマッケンナ・グレイスがませた子供の歪さを終始コミカルに演じて、笑える場面が連続する。これぞまさく天才子役。見た目とやることの絶妙なアンバランスが、嫌味のない笑いに繫がっているのだ。天才を特別視してコントロール下に置きたい祖母と、普通に育てたい叔父との間で親権闘争も勃発するけれど、グレイスの個性によって、それらありがちな展開も程よく浄化される。子供にとって好ましい環境とは何処なのか?設定に関係なく、最後はそんな問いかけが客席に向けて投げかけられる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 8 件)
清藤秀人

4.5泣いた

ゆいさん
2022年8月1日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ゆい

4.0良い作品のお手本

2022年6月5日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

楽しい

幸せ

天真爛漫の天才少女👏
片目だけど素直なねこ👏
親代わりの叔父さんは超イケメン👏
(キャプテン・アメリカ)
良くも悪くも、凄く地味だけど、心温まるお話でした👍

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ヒックス伍長

5.0タイトルなし

ゆぅさん
2022年3月20日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

めちゃくちゃ大好きな映画!
何回でも観たいと思える映画。
とにかくメアリーが可愛い!
病院のシーンは感動だし、ラストは羨ましいくらいの親子愛に涙止まらない。
夕日でシルエットになるシーンは色々と凄い!笑
お父さんに登るメアリーも凄いしそれに動じないお父さんも凄い笑

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ゆぅ

4.0子供の気持ちを尊重してほしい

REXさん
2022年3月12日
Androidアプリから投稿

泣ける

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
REX

4.5この子にとってどう教育するのがいいのか

2022年2月22日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

私が主人公の立場なら悩むと思います。
が、自分や姉のような思いをさせたくないですね。
とてもいい映画でした。
猫のフレッドが可愛い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
魅咲✝️

5.0こういうの大好物

2022年2月18日
iPhoneアプリから投稿

ゴーストバスターズ観て、主演の子が良かったので、
観てみたら、キャップが出てるし!

ドリームの女優さんも出てる。今度は数学得意でなかったけど。

安心して、好きな映画として紹介できる素敵な映画でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
ハリソン

4.0人生に必要なものな何か

ソラさん
2022年1月16日
Androidアプリから投稿

人生に必要なものは何か

幸せとは何か

何のために生きるのか

誰と生きるのか

どう生きるのか

特殊な環境にいることによって

自殺した母に代わり

弟が育てることになった

天才児

彼女の幸せとは何か

どう生きることが幸せなのか

才能の追求なのか

愛する人と暮らすことなのか

自分の幸せをおいても

才能のために

人類の進歩のために生きるべきと

考える祖母

今を生きることと

これからを生きることは

同時に叶えられる

私はそう思っています

つまり

未来の幸せのためだけに

いまがあるわけじゃない

そして

今の幸せのためだけに

将来を考えなくていいということではない

大きな価値観を大切にしながら

毎日の幸せを

大切にする

考えることは大切だけれど

パーフェクトはない

だからこそ

その日の満足を大切にしながら

一歩ずつ歩いていく

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ソラ

2.0いろんな出来事が起きてる割にあっけなく解決している様に見える。

2021年11月19日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

いろんな出来事が起きてる割にあっけなく解決している様に見える。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
むにふに

4.5可愛過ぎる

2021年10月17日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

何と言ってもメアリーの愛らしさ!
不機嫌そうな顔でさえ何度でも観たくなる(笑)
そしてフランクにまとわりつく姿。
産院で、フランクの足の上寝るメアリー。

「メイジーの瞳」の子も可愛かったけど、こちらも違う愛くるしさがあったなぁ。
子供を出せばいいってもんじゃないけど、子役によって仕上がりは違ってくるかも。

里親の2人も悪い人達じゃなかったのに…そこはちょっと残念。
ま、元サヤが一番だったのだろう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ジャーニー

3.0期待していたほどでは

軍曹さん
2021年8月24日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

難しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
軍曹

5.0滂沱の涙…

vanus_21さん
2021年7月4日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

幸せ

と迄はいかないが、涙した作品

叔父、祖母でお互いの育児像に確執が生じ、調停で親権を巡り争うとっても醜悪な物語です。
仲裁案には毎度不服ですが
しっかりと骨組みされた作品で耽溺できます
半年に1回、もう4、5回は観てる気がする🎬…

何を話すのかは「知性」
何も話さないのは「品性」ですね

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
vanus_21

3.0子どもと関係ある方、あった方にぜひ観ていただきたい

2021年4月30日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

知的

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
あめまぁる

3.5期待値を下回った。期待が大きすぎた

2021年4月17日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

それでも、マーク・ウェブは今までさんざんワクワクさせてくれた。
「(500)日のサマー」
「アメイジング・スパイダーマン2」
「Limitless」TVシリーズ

そういえば、なんだかちゃんと完結した作品がないぞ。(笑)

彼の作品の特徴は、

日常をていねいに描き出し、とにかく細部のこだわりがハンパないこと。

そして、大胆で荒唐無稽な設定が成立したら、鮮やかに結末に向かってストーリーが動き出すこと。(この映画では、わずか7歳の少女が数学の天才で、10億人に一人の才能を持つ)

いくら作品世界が拡張しても、一つずつのエピソードはしぼったキャストで展開すること。
だから話に置いてきぼりにならないこと。

例えば、ネタバレにならない範囲で説明すると、片目のネコが少女の相棒として常に画面にいるが、特別目立ったことはしない。

このネコは映画に登場した時にはもう片目だった。子ネコの時、少女がゴミ箱から助け出したことがきっかけで、猫を飼いだしたが、彼女が見つけた時にはもう目がなかったのだ。そのことは、このネコに関わったすべての人に印象付けられる。もちろん映画を見た人にも、忘れられないネコになる。

このネコが、実は重要なストーリーの伏線になる。

何かしら理由をつけて猫を遠ざけようとする人は、分かりやすく利害が対立するように人物を配してある。少女の敵として描かれるのだ。

少女の才能を伸ばすためには、養父であるフランクから遠ざけて、英才教育を受けさせることが絶対であると信じて、彼女のおばあちゃんであるイヴリンは、天才に満足な教育を受けさせないフランクを「養父としてふさわしくない」として、訴訟を起こす。もちろんネコになんか見向きもしない。ちなみにおばあちゃんでもあるということは、フランクの母親でもあるのだが。

ネコにまつわる人間関係で、さりげなく対立軸をあらわしている。さすがの緻密な脚本の完成度。

それでいて、子供が自由に動き回っているようにしか見えないカットだったりは脚本通り撮れたとは思えないし、にぎわっているバーのシーンなんか、本当にどこかに実在する店に見える。
やっつけのアクション映画なんか、とってつけたような盛り場が、いかにもエキストラですと言わんばかりに撮られている。そのクオリティの違いは歴然とある。

クリス・エバンスが今回はマッチョ自慢じゃなくて一切脱がないのもいい。
はっきり言って、始めはミスキャストだと思ったが、彼で良かった。
むしろ、「ファンタスティックフォー」「キャプテンアメリカ」では、役に合わせて、必死に身体をつくったのだろう。

高等教育を受けた、天才の家系の一人なので、もっと細身のナイーブな青年がキャスティングされたほうが理想的だった。亡くなってしまったけどアントン・イェルチンなんかベストだと思う。ジョセフ・ゴードン=レヴィットなんかもいい。

でも、クリスで良かった。

根っからの悪人が出てこないのもいい。
みんな何かしら傷を抱え、信じる道を行き、誠実に生きる人ばかり。
それそれの信条をかざすことで、物語の対立軸が生まれる。

だから、マーク・ウェブの手掛けた作品は面白くなるのだろう。

でも、本当は、「アイ・アム・サム」なんかの、涙腺崩壊ドラマを期待していたのだった。その期待は裏切られた。いい意味で。

泣きはしなかったけど、いいドラマだった。
オクタヴィア・スペンサーの出番が少なくでがっかりだったけど。

マーク・ウェブ。
この監督から、目が離せない。

2017.11.24

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
うそつきカモメ

4.5メアリーの魅力と天才感が半端無い。

アルさん
2021年4月4日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

知的

難しい

メアリー演じるマッケナ・グレイス、この少女の素晴らしい演技に魅入ってしまう。泣く、怒る、はしゃぐ、楽しむ、学ぶ。純粋だがリアルな7歳の女の子が、観ている人の心をギュっと掴む。

そして、クリス・エバンス演じるフランクが、メアリーの良さを見事に引き出している。さすがキャプテン・アメリカ、イケメン。

親と子、実際は違くとも、絆を確かめ合う。お互いの目線は違くとも、愛情が通じ合う。人を育てるという難しさ、正しい環境とは。親権という大人の問題、子供の立場。

合間合間に挟まれる大人の世界、その世界に入ってくるメアリーの喧騒。フレッグ(猫)への愛、ボニー(先生)との愛、メアリーを1人の人間として接している、素晴らしき理解者ロバータ(隣人・親友)。

沢山の愛情に日々囲まれる事。
育てるという事で1番重要なのは愛される環境。

ボニー演じるジェニー・スレイトが、作中でどんどん魅力的に見えてくるのは、、、愛が芽生えたが故か。

ロバータ演じるオクタヴィア・スペンサー、人生に於いて大切な"親友"を演じきっている。

キャストは少ないが、物語はしっかり。

ラストでメアリーが入団していたGS(ガールスカウト)は、メアリーにとって良い環境だったのだろう。バッジも沢山獲得していて楽しそうだった。メアリーの今後送っていくであろう人生の、未来の明るさの布石になっている。勉強だけが全てでは無い本当に心温まる映画。是非、家族で観て欲しい。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
アル

4.0親娘

KTMさん
2021年1月8日
iPhoneアプリから投稿

9歳の娘と一緒に見て、娘がメアリーがどっちと住みたいか決めれば良いのにねって真っ当な言葉を言わせてくれたこの映画に感謝🥲

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
KTM

4.5本物の人間関係って、全部は語らないんですよね

2020年12月27日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
マツドン

3.5gifted

2020年12月4日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

双方の意見も分かる難しい問題。
普通に育ってくれれば親の子供に対する教育は成功?
クリス・エヴァンスの演技がよい。
出産を見せるシーンは最高。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ABCD
「gifted ギフテッド」の作品トップへ