甘き人生

劇場公開日

甘き人生
13%
38%
40%
9%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

イタリアの巨匠マルコ・ベロッキオが、イタリア人ジャーナリストのマッシモ・グラメッリーニによるベストセラー自伝小説を映画化し、1960~90年代の古都トリノと首都ローマを舞台に、ひとりの男の人生を通して、激動した戦後イタリアの光と影をあぶり出した人間ドラマ。1969年、9歳の少年だったマッシモの前から、ある日突然、母親がいなくなってしまい、司祭から母親は天国にいると諭されるも、その事実を受け入れらないマッシモは、喪失感にさいなまれる。時を経て90年代。ジャーナリストとして成功を収めたものの、いまだ心の傷がいえずにいたマッシモは、彼の苦悩を理解し、愛を与えてくれる女医のエリーザと出会う。主演は「おとなの事情」「ローマに消えた男」などに出演するベテランのバレリオ・マスタンドレア。エリーザ役に、「アーティスト」「ある過去の行方」のベレニス・ベジョを迎えた。

2016年製作/130分/G/イタリア
原題:Fai bei sogni
配給:彩プロ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • パラノーマル・アクティビティ
  • サクラメント 死の楽園
  • ブレア・ウィッチ
  • ダイアリー・オブ・ザ・デッド
  • サバイバル・オブ・ザ・デッド
  • 複製された男
  • アルカディア
  • モンスターズ 地球外生命体
  • 鉄男
  • 鉄男Ⅱ THE BODY HAMMER
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画評論

フォトギャラリー

映画レビュー

4.0【”良い夢を・・”と囁いて、僕のお母さんは何処かに行ってしまった・・。突然、母を失った喪失感を抱えながら生きる男の人生を30年のイタリアの歴史と共に描き出した作品。】

NOBUさん
2021年9月21日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

知的

幸せ

ー 当時のフライヤーに記載してある言葉。
 ”巨匠、マルコ・ベロッキオが、ある男の人生を通して激変の時代を描きつくした、イタリア映画
史に残る傑作!”
 私はマルコ・ベロッキオ作は、「シチリアーノ 裏切りの美学」しか、観賞した事がないが、一人の男の人生を軸に、近代イタリアの変遷する時代の描き方が似ているなあ、と思った作品である。ー

<Caution 内容に触れています。>

・1969年、トリノ。
 9歳のマッシモは、母親に甘え放題の日々。
 だが、ある夜から、忽然と母親は彼の前から消える。
 神父に聞いても”お母さんは、天使になったんだよ”と、言われるばかり。
 ー この年の子供にとって、母親の不在の心的喪失感は、想像のしようもない。ー

・友人のエンリコが、母親に悪態をつく姿が、何故か羨ましい、マッシモ。
 ー ミュンヘン五輪の高飛び込みのシーンや、スモーク・オン・ザ・ウォーターが、大音量で流れる。ー

□時は流れ、1990年代。
 マッシモ(バレリオ・マスタンドレア)はジャーナリストとして、地位を築いていたが、
 ”母を失った私は、人を愛することが出来ない・・”と呟く日々。
 だが、サラエボに取材に行った際に、パニック発作を起こし、女医エリーザ(ベレニス・ベジョ:アーチストで、一気に脚光を浴びましたね)に助けられる。

・1995年、トリノで久しぶりに父と会うも、母の死についてははぐらかされ、母の指輪を貰う。

・そんな中、マッシモが勤める新聞社に母についての投稿”母は愛しく、憎い”が寄せられる。その投稿に対するマッシモの回答は、情緒的ながらも、自らの経験を基にしたもので、賛否は合ったが、心を打つモノであった。
ー ”母親が居る事は、それだけで幸せな事なのだ!”ー

・マッシモは、女医エリーザの祖父母のパーティに出席し、軽やかに踊るエリーザの姿を見詰めるのであった。

<そして、父の死後、自宅の書棚を整理していくうちに、混乱し、夜中にも関わらず、叔母を呼び出すマッシモ。
 ”本当の死因は何だったんだ”
 と言うマッシモに対し、叔母が書棚の本に挟まっていた新聞記事を取り出し、手渡すシーン。
 彼は、きっと漸く喪失感から抜け出し、女医エリーザと親交を深めていくだろう事を願った作品である。>

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
NOBU

4.5にも関わらず

ミカさん
2021年5月16日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

難しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
ミカ

4.0甘き人生…?

chibirockさん
2019年9月8日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

悲しい

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
chibirock

3.0無駄に長い

Foujiさん
2018年11月7日
iPhoneアプリから投稿

幼少期に母親を亡くした主人公の物語
同じ様な境遇にある人には共感できる部分があるかもしれないが、私には無駄に暗く長い作品でしかなかった。
主人公が幼少期に授業を受けていた、神父様の言葉が個人的には良かった。
敗者は、"もし、だったら、、、。"
勝者は、"だが、しかし、、、。であるが、、、。"
この言葉が気に入った。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Fouji
すべての映画レビューを見る(全17件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る