劇場公開日 2017年12月23日

勝手にふるえてろのレビュー・感想・評価

3.8305
29%
54%
13%
3%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全305件中、1~20件目を表示

4.0松岡茉優の撮影当時のベストパフォーマンスを引き出した大九明子監督に喝采を送る

2021年3月29日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

記念すべき松岡茉優の初主演映画である。芥川賞作家・綿矢りさの小説を映画化したもので、恋愛経験皆無の主人公・ヨシカが2つの恋に悩み暴走しまくるさまを描いたコメディ。
メガホンをとった大九明子が、撮影時点での松岡のベストパフォーマンスを引き出すことに成功した意欲作でもある。役者にとって「初」の付くものは等しく1度しかやってこない。松岡にとって忘れられない初主演映画になったことは言うまでもないことだが、その後もアップデートを繰り返していることも忘れてはならない。
今後の出演作を楽しみにしながら、今作や原点ともいうべき「桐島、部活やめるってよ」を時おり思い出したかのように再鑑賞するのは非常に素敵な時間の使い方といえるのではないだろうか。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
大塚史貴

4.0夢女子の生態をここまで観察した映画はなかった

2018年1月28日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

自らの脳内の中の男子を愛するヨシカが、現実の恋愛に踏み出すまでを描くラブコメディ。
いわゆる「夢女子」を松岡茉優が熱演。池袋とかに行けばこういう人、たくさんいるよなあ、とリアルに思わせる松岡茉優の演技が絶妙。

脳内ではものすごく饒舌にしゃべるが、現実には圧倒的に口下手。脳内で肥大化した理想の王子様像と現実とのギャップに勝手に落ち込んだりする滑稽さを嫌味なく演じられるのは流石。ヘタな役者がやったら観ていられないだろう。

敢えて難点を挙げると、松岡茉優がこの役には美人すぎること。しゃべっている時は、いい感じに負のオーラを出すが、黙ったふとした瞬間にものすごい美人で、松岡本人の正のオーラが隠しきれていない。まあホリプロ製作の映画なので、メイクで少し不細工に、というのは許されなかったのかもしれない。

ただ、彼女レベルの演技力がなければこの役が務まらないのも確かで、その意味でこのキャスティングは大正解。芸人出身の監督のセンスもグッド。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 30 件)
杉本穂高

4.0松岡茉優という才能を愛でる映画

2017年12月27日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

泣ける

笑える

楽しい

ドラマ『その「おこだわり」、私にもくれよ!!』を観て以来、マニアックな役、あるいはマニアックな方向にこじらせていく役が合う女優という認識があった松岡茉優。またとないハマリ役で映画初主演を果たしたと思う。彼女の達者で軽妙な演技はもちろん、一見凡庸に思える身体から発散される一種独特の滑稽さもキャラクター造形に活かされている。

ずっとコミカルな調子で進むのかと思いきや、暗転後のギャップにまた驚かされる。さすがは綿矢りさの原作、したたかな企みがあるということか。前半の浮かれ調子があるからこそ、松岡の悲痛な泣き声が胸に一層突き刺さる。大九明子監督による、妄想と現実が地続きになった演出も巧み。編集がもっとキビキビしていればなおよかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 15 件)
高森 郁哉

5.0サイコー!

千月さん
2021年5月4日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

興奮

幸せ

アマプラで鑑賞。
ここ10年くらいの映画の中でマイベストかも。松岡茉優の演技もいいからだろうけど、妄想で突っ走る松岡茉優が心地よくて心地よくて!テンポも良くて面白さ炸裂!この世界観大好きです!何気に渡辺大知もいいです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
千月

2.0アンモナイト

2021年4月29日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

単純

よくしゃべって 日常を楽しく過ごしているだけ。
イチを好きなのはわかる。でもヨシカはイチに名前を覚えてもらえてなかったことに動揺。何か空しいね。好きじゃなくても違和感がない人と言いながら…。も
キスはムリだよね。

思い通りにいかなくて心の声を出してブチキレてる。
イチは消去 ニ保存。俺はヨシカが好き!
ヨシカを理解するニは誠意があるかな。やっぱり好きな人の名前は覚えているよね。
全体的にちょっと不快に感じたかな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
しろくろぱんだ

3.0松岡茉優ちゃんが可愛い作品

2021年4月26日
iPhoneアプリから投稿

アマプラにて。

脇役の方達がとてもいい味だしてて、ヨシカの狂った性格をいい感じにしてくれる。

序盤はつまらない展開に耐えて、中盤はミュージカルちっくな展開に爆笑し、最後は若干恐怖な展開。
どうなる?どうなる?とワクワクしたがどうにもならずに終了。

やっぱりこの手の邦画は苦手だな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
みみたろ

4.5勝手にラストにふるえてろ

2021年4月25日
PCから投稿

原作既読
原作よりコメディチックになっており、しかも主人公ヨシカのオタク気質で粘着質な少し気持ちの悪いところも原作ほど写されておらず見やすくなっていました。
まず良かったところから。
皆さんおっしゃていられるように松岡茉優さんの演技は素晴らしかったですね。コメディからシリアスまで演技の幅もありますし歌も上手いし。特にコメディで顔がよく動かれていて素晴らしかったです。そしてそれを無駄に強調せず自然なコメディにしていた製作陣も凄いです。
後はストーリー。もともとの原作の面白さを映画ならではの面白さにアレンジした大九明子監督には脱帽します。
伏線回収も凄かった。脚本も上手く作られていてラストの爽快感みたいなのは言葉に言い表せない爽快感がありました。
気になったところは特にありません。ただ原作を読んでしまったから驚きみたいなのはあまり感じませんでした。ちょっと悲しい。
原作も原作でヨシカの難しい性格や二への感情の移り変わりみたいなのがおもしろく表現されてるのでこっちもおすすめです。映画も小説もどちらもご覧ください。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
赤だるま

4.0松岡茉優のための、松岡茉優にしかできない映画

momokichiさん
2021年4月6日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
momokichi

4.5名前と付箋とアンモナイト

llさん
2021年4月2日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ll

3.5松岡茉優という名の大女優

さん
2021年2月26日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

バラエティー番組でしゃべれる面白くて可愛い女優さんと言う認識でしたが、ここまで素晴らしい演技を見せてくれるなんて。また彼女自身もヲタクなんですよね(ハロプロの)

彼女の視界の片隅に居続けたイチ、彼にとっては
カレの世界の片隅でしかなかった"キミ"以上でも以下でもなかったヨシカ

あそこでとっさに、自分の名前を言ってもっと仲良くなればいいのにって思える人はきっと人生勝ち組ロードなのだろう

できれば共感したくないけど、
絶妙に共感してしまうもどかしい気持ち

あと二のキモさが異常
でもこういう奴いるよなあって思ってしまう
フィクションだと割り切ったり、こんな奴いるか?!って思いたかった人生

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
葉

4.0無敵感と罪悪感

いたるさん
2021年2月22日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
いたる

4.0松岡茉優さん、いいですね~

2021年2月20日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

楽しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 16 件)
marimariパパ

2.0エースをねらえ岡ひろみ的ファンタジー

2021年2月9日
iPhoneアプリから投稿

地味女が両極好男子二人にだけ見出だされる岡ひろみ的ファンタジーは鉄板。
劇場出つつ彼氏のどっちの男が好き?の超愚問にどっちもと答える彼女を見た。
何時の世も男は愚かだ。
外套の袖の長さに中森明菜時代の再興を見た。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
きねまっきい

4.5面白い

2021年1月26日
Androidアプリから投稿

楽しい

単純

幸せ

期待を裏切る面白さでした。

ヨシカのこじらせ具合がすごかったな(笑)現実的でありながら、夢見がちなアンバランスさ。性格悪い(笑)。

しかし「二」の最後の玄関先での気持ちのこもった演技に感動しました。

いやいや面白い恋愛映画ですね。
松岡茉優って、好きな女優ではなかったんですけど演技派ですね。代表作になるんでしょうね。綿谷リサさんていい作家だわ。
本読んでみようかな。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 7 件)
れいすけ

5.0「いいパンチじゃねぇか、効いたぜ…」

toro koiさん
2021年1月24日
iPhoneアプリから投稿

って感じの映画でした。どうですか、この感想をご覧になった方はもうご視聴されてるのでしょうか。効きましたね、いい重みとスピード感を併せ持ったパンチでした。この映画が、ヨシカと同い年の私の日曜の夜を華麗に飾ってくれました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
toro koi

3.5勝手にふるえてろ

2020年12月4日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

松岡茉優の映画。演技が圧巻。
最後のセリフかっこいい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ABCD

3.5頭で理解するより感じる映画

エマさん
2020年10月4日
iPhoneアプリから投稿

な気がする…

本音と建前が溢れる世の中。

なりたいものになることの難しさ。

人の心の奥底の感情を
ありのままに表現していた。

人は一人では生きていけない。

誰かの支えになりたいなぁ
その数が少しでもたくさんな程
自分に価値を感じる

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
エマ

4.0古き良き女優の最後の一人かも

2020年9月28日
iPhoneアプリから投稿

公開3年ほどして初めてこの映画を見たけれど、それまで初主演映画がなかったことにそれはそれで驚き。
『劇場』も見ることができたが松岡茉優の演技は最近の演技の流行り傾向からするとどこか少し"やりすぎ"を感じる。映画のまとめ方としても"大団円に向けて"スパートをかける作り方もコロナ禍の中では現実の方がドラマチックでわずか3年もたずにこの映画を古くしてしまい、新型コロナウイルスの凄さ="いざ現実が大きく動く"と最近のドラマなどは蹴散らされてしまう。

とりとめもなく書いたけれど、これぞ演技、という舞台から派生した演技は松岡茉優で最後かもしれないと思ってしまった。
次に来るのは清原果耶のような"際立たない"演技かな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
silverKHAIE

3.0途中までは。

2020年9月14日
PCから投稿

ラストが急に安っぽいラブストーリーになった感じがする。

ただ、罰で黒板におんなじ文言を書かされている時に「シンプソンズみたいだね」って女性に言われたら一瞬で好きになると思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
宮西瀬名

4.0松岡茉優のスター性が光ってる かわいいなぁとか可哀想だなって感情を...

2020年9月7日
iPhoneアプリから投稿

松岡茉優のスター性が光ってる
かわいいなぁとか可哀想だなって感情を揺さぶられる
男だけど結構共感できる部分も多い

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
コーヒー
「勝手にふるえてろ」の作品トップへ