あの日、兄貴が灯した光

劇場公開日:

あの日、兄貴が灯した光

解説

韓国の人気アイドルグループ「EXO」のメインボーカルD.O.と「建築学概論」の実力派俳優チョ・ジョンソク主演作で、互いに憎しみ合いながらも徐々に心を通わせていく兄弟の絆が描かれる。試合中の事故で視力を失いオリンピック出場の夢が絶たれた柔道選手のコ・ドゥヨンは詐欺前科10犯の兄コ・ドゥシクと15年ぶりの再会を果たす。2人は積年の憎しみをぶつけ合い、ドゥヨンは兄が作る食事も受付けず栄養失調で倒れてしまう。そんな弟に非情な言葉をぶつける兄ドゥシク。しかし、ある時にドゥヨンが口にした言葉をきっかけに2人の葛藤が氷解したかに思えたが……。D.O.が弟のドゥヨン、ジョンソクが兄のドゥシクを演じる。監督は「裸足のギボン」のクォン・スギョン、脚本を「7番房の奇跡」のユ・ヨンアが担当。

2016年製作/110分/韓国
原題:My Annoying Brother
配給:CJ Entertainment Japan

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7

(C)2016 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved.

映画レビュー

3.5もうひと工夫

2022年5月3日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

刑務所上がり、挫折、障害、病気、とてんこ盛りの不幸を兄弟愛が乗り越えるストーリー。わかっていても引き込まれ、心打たれる。ただ、展開や時間の流れが急で、もう少し時間をかけて描いた方が良かったのにと思わずにいられない。
なぜ、柔道だったのだろう。柔道にするからド・ギョンスの体型が柔道金メダリストに見えず、パク・シネが柔道のコーチに見えず、リアリティを奪っている。残念。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
misty

3.5こんなに「また会おうな」っていう言葉がずっしりくることないです。

2018年1月26日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

笑える

幸せ

わかりやすいストーリーで想い通りに泣きじゃくってしまいました。
ティッシュ箱ひとつじゃ足らなかった「7番房の奇跡」の脚本家さんと鑑賞後認識して納得でした。自分の想い出かと思うほどのちのち記憶を駆け巡って感情掻き立てられる要素が転がっているんです。
純粋に笑って泣いてスッキリできる。深く追いすぎず考えすぎずに後腐れないのでコノ手の韓国映画はやめられない。対照的にとことん後味濃いめの韓国映画も好きですが。笑

コメントする (0件)
共感した! 0件)
ゆき

3.0レビューで期待しすぎた。

2017年6月24日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 1件)
44

3.0さすが兄貴。

2017年6月21日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

笑える

悲しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 1件)
ハチコ
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る