劇場公開日 2017年10月21日

  • 予告編を見る

バリー・シール アメリカをはめた男のレビュー・感想・評価

採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全189件中、1~20件目を表示

4.0お調子者の成り上がりコメディ

2017年10月27日
PCから投稿

笑える

怖い

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 6 件)
バッハ。

4.0天才も政権もどっちもどっちなリアルクライムアクション

MPさん
2017年10月24日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

笑える

楽しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
MP

4.0悪党で金の亡者でもかっこいいトム・クルーズ

AuVisさん
2017年10月21日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

トムが違法で不徳な金儲けにのめり込む実在の人物を演じている。まあ、トムだけに悪事を働いても爽やかでかっこいいのだが。本格的なワルに扮したのは「コラテラル」以来か。もっとも近年の傾向は、「ジャック・リーチャー」にしろ「ザ・マミー」にしろ、チョイ悪な面もあるヒーローが多くはなっている。

ダグ・リーマン監督は「オール・ユー・ニード・イズ・キル」でもタッグを組んだが、今作のほうがトムの多面的な魅力をうまく引き出している。少し前の「ザ・ウォール」はまた違うタイプの戦場シチュエーションスリラーだったし、引き出しの豊富な作り手だ。

「ウルフ・オブ・ウォールストリート」や「ゴールド 金塊の行方」に通じる、桁外れのジェットコースター人生を送った有名人の実録モノ。強烈な性格と大胆な行動に呆れて眉をひそめるが、心のどこかでうらやんだり憧れたりしてしまう、そんな大衆の心理をくすぐるようだ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
AuVis

0.5飛行機飛んでる

2019年10月9日
PCから投稿

トムが実際に操縦してるそうです。
でも、飛んでるだけの映画なんで、なんとも。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
アサシンⅡ

3.5荒唐無稽なこの話が全部実話っていうからアメリカは凄い

2019年9月29日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

笑える

知的

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
個人的下書き

3.0恐ろしい世界💭

2019年8月28日
iPhoneアプリから投稿

怖い

麻薬は危険な取り引きだということが、とても伝わった映画だった。
お金貰いすぎて隠す場所に困るなんて考えられない(._.)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
x_x1020yam

4.0おもしろい。ほんの40年前だけど、本当にこんなむちゃくちゃだったん...

2019年7月26日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

おもしろい。ほんの40年前だけど、本当にこんなむちゃくちゃだったんだろうなー。

別にアメリカをハメてはいない気がする。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
まるぼに

3.5及第点

2019年7月24日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

どこまで事実を忠実にしているかは分かりませんが、中々波乱万丈ですね。映画になるような人生を歩む人達の考えや思考はたぶん一生分からないでしょうけど、第三者視点で見るととても面白いので、こういう映画を作り続けてほしいです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
じゃがいも王子

2.5普通

素子さん
2019年7月22日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

内容はまあまあだったけど、トム・クルーズの印象が役に合わない。普通のパイロットやめてCIAの仕事やって、麻薬のボスともつながっても金を儲けまくるけど、女房の弟がめちゃくちゃににして、そしてCIAは当然見捨てるし、ヤクのボスをはめて殺されるというかまあ普通にこうなるわなという男の実話ストーリー。まあまあおもろかったけどクルーズは無駄だった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
素子

3.0“マンガ”ですね

2019年6月15日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

2017年公開の作品です。公開当時、劇場に見に行こうと思っていたんですが、都合が合わず未見だった作品。Amazonプライム・ビデオであったので見ました。

トムは、芸達者ですよねぇ。ミッション・インポッシブルの様なアクションから、こんなある意味クズの役まで。でもジャンル的には、この作品もアクションか。

実話だとは、驚きです。当然、色々と誇張はされているでしょうが、普通の民間機パイロットが、情報機関にスカウトされてスパイの真似事をしているうちに、いつの間にか麻薬カルテルにもスカウトされて、スパイと運び屋のダブルワークを始めるとは。ダブルワークは、いま流行りですが、30年も先んじていたんですねバリーは。

そもそも犯罪行為なので、こういう言い方が適切かどうかわからないのですが、“好事魔多し”。ダブルワークを当局に見つかり、検挙されるのですが、なぜか釈放。その代わりに情報屋にされてしまうと言うのは、なんかドラマあるあるですが、これは現実の話。うーん、なんだかなぁ。

マンガみたいな話が、実話であったと言う事に驚かされました。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
勝手な評論家

2.5現金に物理的にとらわれる飛行機馬鹿のお話

2019年4月29日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
movie mamma

2.0中の下

ときおさん
2019年4月21日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

単純

中の下。トム・クルーズのカッコ良さでもってる映画。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ときお

5.0いつ破滅するのか見ていてハラハラ

yupppiiiさん
2019年4月15日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
yupppiii

1.0トム・クルーズの無駄遣い

2019年2月3日
Androidアプリから投稿

トム・クルーズ主演なのに・・・上がりもせず下がりもせず・・・・・・。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ユキヒメ

4.0

さん
2019年1月27日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
さ

4.5こぎみよく進んでいく

コリ君さん
2019年1月11日
PCから投稿

悲しいし、ドキドキするけど、テンポ良く見られる
義弟が亡くなっても、ふつーに進んでいくあっさり感
冷たい(笑)

でも、主役の軽いノリが今作のテーマか?(笑)

全体的には楽しめる映画です

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
コリ君

4.0憎めない悪党

yhさん
2019年1月3日
Androidアプリから投稿

憎めない悪党。トム様はいつまでも、どこまでもカッコいい

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
yh

3.0 儲かって儲かってしょうがない。しかし最後はあっけなく・・・と、金...

kossyさん
2018年10月30日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

 儲かって儲かってしょうがない。しかし最後はあっけなく・・・と、金儲けすることが人生の全てじゃないことを思い知らされた。“CIAと麻薬カルテルを手玉に取った天才パイロット”と謳われて、どんな凄いことをやってのけたのかと気になっていたのですが、いつもトム・クルーズが演じている巻き込まれ型のスパイ・アクションと同じく、CIAに誘われホイホイと、麻薬王エスコバルに誘われホイホイと、ある意味巻き込まれ型の犯罪アクションの作品でした。

 それでも1キロ当たり2000ドルの麻薬はよだれが出るほど美味しい仕事。滑走路も短い、重量制限に引っかかりそう、そんな不安も金のために天才的テクニックを発揮して無難に運び屋を務めるバリー・シール(クルーズ)。麻薬取締局DEAの追手も巧みな低空飛行で逃げ切り、湿地帯にブツを落として帰還する。おかげで家の中は札束だらけ。やがてCIAの依頼はコントラへの武器密輸も加わり、扱う仕事がでかくなってきた。パイロットなどの従業員を雇いいれるほどにまで業務は拡大して、日本円で200億円を超す年収となっていた。

 歯車が狂い始めたのが、妻ルーシーのダメダメな弟が家を訪れ、溢れんばかりの札束を盗んでしまったことから、州警察に逮捕されてしまったことだ。あちこちから睨まれるようになったので、多分エスコバル側が車に爆弾を仕掛け、弟を殺してしまう。そしてバリー自身もDEA、ATF、FBIから追われることに。州警察も絡んで、4方向から逮捕されるシーンは笑えた。

 レーガン政権時、サンディニスタ革命政権に対し反革命コントラに資金援助を行っていたが、それがアメリカに麻薬が蔓延することにも繋がるという皮肉。金儲けしても幸せにはなれないということも含め、終わってからじわじわと考えさせられる作品でした。また、トム・クルーズのスタントなしの飛行機操縦だとか、住宅地に不時着したりする小ディザスターにも驚かされ、楽しんで映画作りをしている雰囲気が伝わってきました。ただ、黄色のフィルターをかけたような映像だったりとか、音楽が60年代、70年代風な選曲だったりして、ちょっと古臭さを強調しすぎたのではないかと思ったのも事実でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
kossy

3.0破天荒を絵に描いたような男

syu32さん
2018年10月29日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

楽しい

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
syu32

3.5テンポが良い

2018年10月18日
PCから投稿

楽しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
せんにちこー
「バリー・シール アメリカをはめた男」の作品トップへ