バリー・シール アメリカをはめた男のレビュー・感想・評価

バリー・シール アメリカをはめた男

劇場公開日 2017年10月21日
162件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

お調子者の成り上がり&没落コメディ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

映画から教訓を得ようなんてある意味さもしいことであるし、特にこの主人公から何かを学ぼうなんて考えるのはムリがある。お調子者で、つい危ないことに手を出したがるバカな男が、とんでもない大金を手にして、やがて破滅していく。ストーリーだけを要約するとそれだけの話だが、コレがやたらと面白い。

そもそもトム・クルーズの持ち味は正義の味方でも超人的なヒーローでもなく、自意識過剰で自信過剰な憎めない男。その魅力は本質的には愚か者である本作のバリー役でも存分に活かされている。

そしてバリーが転落に向かうのは、盛者必衰というより自業自得に近いのだが、実は本当の責任は裏で糸を引いていたCIAにある、という告発の映画でもある。ただ政治的なテーマを扱いつつも、説教くさくなるより可笑しなブラックコメディに仕立てたダグ・リーマンにも、作品の方向性にちゃんと自分自身を合わせてきたトム・クルーズにも拍手を送りたい。

バッハ。
バッハ。さん / 2017年10月27日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 怖い
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 5 件)

天才も政権もどっちもどっちなリアルクライムアクション ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

弱冠16歳でパイロット免許を取得し、元航空会社大手TWA史上最年少で当時の最新鋭機、ボーイング707の機長を務めた操縦の天才、バリー・シールにとって、旅客機のコックピットは退屈極まりない空間だったのかも知れない。劇中で、深夜飛行の最中、わざと操縦桿を動かしてタービュランスを"演出"し、乗客をたたき起こしてしまう場面もあるほどだ。だから、彼がTWAを退職し、CIAの偵察飛行を請け負い、その流れで南米の麻薬コンツェルンから運び屋も頼まれ、ダブルインカムでボロ儲けするのも、要は才能の見返りと思えば納得がいく。勿論、そんな天才を政権が交代する度に便利に使い倒す政治の自己チューには呆れかえるけれど。才能に溺れて自分を見失う側も、状況に合わせて政策をころころ変える側も、どっちもどっちなリアルクライムアクションなのだった。

MP
MPさん / 2017年10月24日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 3 件)

悪党で金の亡者でもかっこいいトム・クルーズ

トムが違法で不徳な金儲けにのめり込む実在の人物を演じている。まあ、トムだけに悪事を働いても爽やかでかっこいいのだが。本格的なワルに扮したのは「コラテラル」以来か。もっとも近年の傾向は、「ジャック・リーチャー」にしろ「ザ・マミー」にしろ、チョイ悪な面もあるヒーローが多くはなっている。

ダグ・リーマン監督は「オール・ユー・ニード・イズ・キル」でもタッグを組んだが、今作のほうがトムの多面的な魅力をうまく引き出している。少し前の「ザ・ウォール」はまた違うタイプの戦場シチュエーションスリラーだったし、引き出しの豊富な作り手だ。

「ウルフ・オブ・ウォールストリート」や「ゴールド 金塊の行方」に通じる、桁外れのジェットコースター人生を送った有名人の実録モノ。強烈な性格と大胆な行動に呆れて眉をひそめるが、心のどこかでうらやんだり憧れたりしてしまう、そんな大衆の心理をくすぐるようだ。

AuVis
AuVisさん / 2017年10月21日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

映画館で観なくて良かった。

映画館で観なくて良かった。

たかたかたか
たかたかたかさん / 2018年7月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

CIAもの

CIAに雇われて、武器の供給と麻薬の運び屋になり、一時は大金持ちになるが、最後が悲しすぎる。
ユーモラスであり楽しく観た。

hiro
hiroさん / 2018年7月8日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

笑顔が素敵なトム

実話なのにストーリーが凄い!
ウルフオブウォール...よりもバリーさんの方が家族を大切にするし、いい人。引き受けた麻薬運びは良くないですけど。
飛行機の操縦技術がとにかく上手い。
あんなに稼いだのに、ご本人は忙し過ぎて散財する時間もなく...仕事相手が麻薬カルテルだからそんな簡単に手を切れなかったんでしょうね。
その後の家族の行方が気になりますね。天と地を味わった奥さん、もっと宝石グルグル巻きにしとけば良かったのに。
爽やかな笑顔のトムはカッコよかったです!

サラ
サラさん / 2018年7月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

落ちるまでをガッツリ

ドキュメンタリー系。
スリルとお金を求める好青年ハッピーサイコパスをトムが演じるというのにピンと来たぜ!ただし歴史に興味ないと辛いかも。ノンフィクションだからね。
ドキュメンタリー系なので画面はガチャガチャしてるけど本当にこんな感じなの???っていう事実は小説より奇なりハラハラクライムドラマに仕上がってますね…。なんだこいつ危機回避能力高い…。トントン拍子に話が進んで80年代の冷戦のアメリカのむちゃくちゃさが良く解ります。

れお
れおさん / 2018年7月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

いい男!

トムクルーズはどんな役でもさまになる。
これから続々出演予定の作品も楽しみです。

toshi
toshiさん / 2018年6月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

トム

かっこいいといっていいのか
ダメと言われるかも、

でもかっこいいーー

sooo3
sooo3さん / 2018年6月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

「DEAだ」「ATFだ」「州警察だ」「FBIだ」 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

映画「バリー・シール アメリカをはめた男」(ダグ・リーマン監督)から。
パイロットからCIAエージェントに転身し、麻薬の運び屋として暗躍した
実在の人物バリー・シールの話らしい。
いろいろな組織が、彼を捕まえようと動きまわり、身分を明かすシーン。
「DEAだ」・・「ATFだ」・・「州警察だ」・・と身分証明書なるものを
見せつけるが、その横からもう少し大きな組織が
「ちょっとまった!!」とばかり、声を掛けて割って入る。
そして最後には「FBIだ」の一言で、誰も文句を言わなくなる体制。
文字にして、その面白さが伝わるかわからないが、
「DEAだ」「ATFだ」「州警察だ」「FBIだ」、リズムさえ感じる面白さ。
日本でも、同じようなことがあるんだろうなぁ。
ストーリーには関係ないが、ちょっと気になる看板が・・(笑)
主人公が「ミーナ」という街に入る時に、見かけた。
「Welcome to MENA POP.2647」
訳は「ミーナヘ ようこそ 人口 2,647」となる。
「看板に、人口が?」というのが私の興味関心ごと。
日本だったら「いつ現在?」とか訊きたくなるし、
そもそも、増減の激しい人口なんかを、看板に書かないよなぁ。

shimo
shimoさん / 2018年5月19日 / PCから投稿
  • 評価: -
  • 印象:  笑える
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

本能的

トム・クルーズは正義感が強い役のイメージが強かったのでクズってるトム・クルーズは新鮮だった笑笑

ヨネキチ
ヨネキチさん / 2018年5月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

男性的な考えなんだろうな ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

絶対女性ならパイロットのままでいるよ

怖い目にあいすぎるしあんなにお金があっても困る
ずっと続くはずないよね
見てていやいやって感じ男性ってほんと・・

一緒に見てた男性ももうお金いらないじゃんっていったし
なにが彼をあそこまで突き動かしたのかな

理解はでいないけど観てては面白かった

ta-toru
ta-toruさん / 2018年5月9日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

トムクルーズはいつも爽やか!

トムクルーズはいつも爽やか!

ゆう
ゆうさん / 2018年5月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

最期が

あっけないーーーー!

yomo
yomoさん / 2018年5月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

「世界に振り回された男」の方が似合ってる。

飛行機「運び屋」バリー・シールの人生ドキュメンタリー風映画。

一航空会社パイロットから億万長者までの成上がり方には面白味があった。
当時の政治・情勢ネタにて振り回されるバリー。そして儲ける。そんな儲け話が今の世界だと羨ましくさえ思った。

また、儲け話には引き際が肝心だというのもうなづける。

サブタイトル「アメリカをはめた男」よりかは「世界に振り回された男」の方が似合ってる。

期待せずに観たら意外にも良かった作品でした。
分かりやすいし。

巫女雷男
巫女雷男さん / 2018年4月28日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

トム様

ワイルドだぜ~

コンブ
コンブさん / 2018年4月23日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  怖い 単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

「ウルフ・オブ~」以来の痛快クライムコメディー

実話を元にしたクライムコメディー。
飛行機に乗るトムを観てて「もしかして」と思ったら、案の定本人が操縦してたw
破天荒な主人公の人生を痛快に描くという点では「ウルフ・オブ・ウォールストリート」に近いニュアンスだったかな?

トムの悪人ではないけどどこか胡散臭いニヤニヤ顔を存分に堪能できる。

青空ぷらす
青空ぷらすさん / 2018年4月19日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  笑える 怖い
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

なんか、飽きちゃう

なんか、飽きちゃう

ぱ
さん / 2018年4月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

This is the greatest country of.. ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ちょっと苦手とする実在の人物を描いた伝記映画かなぁっと思ってたらメッチャ面白かったです!テンポ良く話が進むのはさすが「ジェイソン・ボーン」シリーズのダグ・リーマン監督ですね!話の運び方が上手いです。

麻薬の密輸で儲けていくバリー・シールがお金持ち過ぎる!隠す所がなくなって庭に埋めちゃうとかどんだけですか!コレが実話だったっていうから面白い。やっぱ立ち回りの上手さってどんな世界でも大事ですよね。でもバリーさん本人は頑張っててもお馬鹿な身内が辛い!!

そしてトム・クルーズは相変わらず若いです!これで55歳とは信じられません。たまに「ザ・マミー」とかにも出ちゃったりするけど、基本安定して面白い作品に出てる印象です。「ハリポタ」出身でも、その後のキャリアで有名になった感もあるドーナル・グリーソンがCIA のエージェント役で出てましたね。

日本人にはあまり馴染みのないバリー・シールですが、その人生は確かに映画されてもおかしくない波乱万丈な物でした。

アキ爺
アキ爺さん / 2018年4月14日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

ちょっと退屈かも

話の流れはテンポよく進み、実際にいた人物をモデルにした話でもあるので、興味深かった。

ただやや退屈に感じてしまう部分や、基礎知識がないと楽しめなかったり、地名が難しかったりと、内容を理解するのが難しい作品だった。

アメリカにおいてCIAがどういう立ち位置にいるのか少し興味を惹かれる作品だと思う。

映画が好きです。
映画が好きです。さん / 2018年4月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

162件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi