三度目の殺人のレビュー・感想・評価

メニュー

三度目の殺人

劇場公開日 2017年9月9日
377件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

「空っぽの器」という言葉が、役所広司主演作『CURE』を想起させる

謎めいた事件の真相を追う者が、対峙する犯人の闇にいつしか取り込まれてしまうという筋は、映画にもたびたび登場する。接見室のガラス越しの対話シーンという点では、近年の傑作『凶悪』(白石和彌監督)と共通するが、役所広司が演じる三隅を指して語られる「空っぽの器」という言葉で、黒沢清監督作『CURE』を思い出した。そこでは刑事の役所と、催眠暗示の使い手の萩原聖人、それぞれの状態を示唆するように同様の表現が使われる。

『CURE』では役所が犯人を追う側、『三度目の殺人』では犯人という立場の違いはあるが、犯人のブラックホールのように空虚な闇に取り込まれてしまう構図や、一種の超能力のような特殊能力を犯人が備えることの示唆を合わせると、黒沢監督の『CURE』に対する是枝監督からのアンサーソングのようにも思える。そう考えると、三隅が残す「十字」は、『CURE』の「X字」の切り傷との符号のように見えてくる。

AuVis
AuVisさん / 2017年9月6日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  怖い 興奮
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 5 件)

役所さんがさすが

なんか淡々と進み、展開が予想できた。
ひとつ気になるのは咲江の足は先天性なのか屋根から落ちたのか?結局どちらが本当でなぜ屋根から落ちたと言い張るのかが気になりました。

ピロシキ
ピロシキさん / 2018年9月18日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  悲しい 怖い
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

東野作品に正直食傷気味

役所広司の長回しに圧倒され、福山雅治の好演技にほっとしてたら、女の子が一人で全てを破壊し尽くす映画。

難しい役所だとは思いますが、ほぼ死んでるココロの中でも色んな変動はあったと思うんです。救いを求める瞳、憎悪、諦観、非難、絶望のダメ押しに、嘘。変化無さ過ぎて、内面の陰が伝わって来ない。不幸な境遇の少女への同情ではなく、彼女の放つ異様さに役所は引き込まれるんだと理解してる。

もう、ここが駄目、個人的には。

是枝さん、これで良いと思ったんだろうか?
そこ、謎。

bloodtrail
bloodtrailさん / 2018年9月16日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

乗っときましょう!

少し狙いすぎなとこはありますが、ここは監督の術中に乗っときましょう^_^十字路に佇むラストにあなたは何を思いますか?

Shige12
Shige12さん / 2018年8月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

わからない

わからないということがこの世の唯一の真実なのかもしれない。

タウンマーチ
タウンマーチさん / 2018年8月15日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

淡々と物語が進む

盛り上がりに欠ける。

@Jankichi@
@Jankichi@さん / 2018年8月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

考えさせることが目的?

レビューの評価は高いようですが、私はモヤモヤな終わりでスッキリしませんでした。
司法のあり方を問いたいのかもしれませんが、私は好きなストーリーではありません。
フラストレーションのたまる映画でした。
期待していただけに残念です。

せぶん
せぶんさん / 2018年7月19日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

モヤモヤが残る ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

結局何が真実なのかわからない。
三隅は社長を殺したという解釈で良いのだろうか

しかしあの母親にも何らなかの罰を与えてほしかった。父親の虐待を見て見ぬふりをしたという事は、娘を見殺しにしたようなものだ。
これは立派な罪。裁くのはメールの件だけじゃ足りなすぎる
しかし公にすると咲江への虐待が世間に広まるわけだから罰を与えるには遠回しなこういった方法しか無いのだろうな……
結局登場人物で一番得したのこの毒母親なのだろう。
三隅は死刑。メールの疑惑も晴れ恐らく保険金も降りるのだろうし後は『可愛そうな妻』な自分に酔いしれて生きていけば良い訳だからそこら辺もモヤモヤが残る

しかしこの毒親を演じた斉藤由貴さんは凄かった。広瀬すずさんも影があって良かったが助演女優賞……?とるにはちょっと……
嫌な役だが個人的には斉藤由貴さんの快演に引き込まれた。

花子
花子さん / 2018年7月16日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

法廷サスペンスだと思って観るとモヤモヤっぷりに驚く。でも実際、現実...

法廷サスペンスだと思って観るとモヤモヤっぷりに驚く。でも実際、現実の法廷はこのくらいのモヤモヤっぷりなんだろうな。
三度目というのは、三隅が三度殺されるということ…?
この監督は演出がしっくりしてて良いね。

まるぼに
まるぼにさん / 2018年7月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

大変面白い作品

非常に深い作品だなと思った。法廷ミステリーと書いてるけど、ドラマだと言うべきだ。十 を印象付けられる場面が多数あり、人を裁くことの意味をうまく考えさせる。

素子
素子さん / 2018年7月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

3度目はどうした?

私には理解するのがちょっと難しかった。

誰も本当の事はいわないんだ。印象的でした。

Riri
Ririさん / 2018年7月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

日本の裁判システム

殺人の前科者(役所広司)が起こした殺人事件を渋々担当した弁護士が主人公(福山雅治)、被告は罪を全面的に認めていた。
動機がしっくりこなかった主人公だったが、裁判は粛々と進行していく。
そんな時、殺された男の娘(広瀬すず)がとんでもないことを告白する。
日本の裁判システムを冷ややかに見ているようだ。

いやよセブン
いやよセブンさん / 2018年7月8日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

福山はこういう方が良いよね

どれだけ素晴らしい役者か知らないけど、スクープはひどかった。こういう好青年(?)役の方が安心して観られる。

ボケ山田ひろし
ボケ山田ひろしさん / 2018年7月8日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ちょっとのれない

テーマも話もなかなか面白かったけど、演出が鼻につくというか。。結構テーマをセリフで言っちゃうし、それその人が言う?みたいなことも感じたり。役者さんはみんな良かったし、見応えはあった。

あずき
あずきさん / 2018年6月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

よくわからなかった

なんか長いだけでよく分からんかった

ひでぞー
ひでぞーさん / 2018年6月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

十字架

殺人事件は二件なのに三度目の殺人
そのタイトルの意味を考えながら巻き戻して2回目突入
咲江に証言させていればもしかしたら死刑にはならなかったのに、そうしなかった重盛の罪を言っているのか、それとも司法そのものを言っているのか

鳥のお墓や燃やした跡が十字架になってたりと、十字架がキーになってる気がします

最後の面会を終えて空を見上げる重盛はなぜか住宅街の十字路に立っていました。そこで終わります

ん?よくよくみると、この十字路、十字架に見える!!重盛は十字架の中にいます。そこで終わる

ってことは、やはり罪の中にいるのは重盛だから、三度目の殺人は重盛のことを言っているのかな、と解釈しました。

見て見ぬ振り
そんな罪を表しているのかな、と。

そら
そらさん / 2018年6月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

彼女の殺意をあなたが忖度した ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

映画「三度目の殺人」(是枝裕和監督)から。
なかなか難しい作品だったので、モヤモヤ感は残ったが、
キーワードは「忖度(そんたく)」かな、と感じている。
忖度とは「他人の心情を推し量ること、
また、推し量って相手に配慮することである。
「忖」「度」いずれの文字も「はかる」の意味を含むようだ。
「流行語」として話題になったが、本来は悪い意味ではない。
しかし今回は、いくつかの場面で「忖度」が見え隠れする。
裁判官が導きたい方向性を、検察官・弁護士が忖度する、
食品偽装を、自分たちの生活の為に口封じ、それも忖度。
そして、最期まで分からずじまいの殺人動機も、
仮説であるが「彼女の殺意をあなたが忖度した」と言い切る。
もっと複雑なテーマがあるのかも知れないが、
鑑賞中にメモしたフレーズを眺めると「忖度」と言う単語が、
妙に引っ掛かったから。
「本人の意志とは関係ないところで、人は生まれてきたり
理不尽に、生命を奪われたりしてるってこと」の台詞も
意外と記憶に残っているのでテーマは「理不尽」かもなぁ。

shimo
shimoさん / 2018年6月9日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

役所広司の心情が読めない演技、上手すぎて、サイコパスのようにも見え...

役所広司の心情が読めない演技、上手すぎて、サイコパスのようにも見える。

ただ結局は何にでも合う器を演じていただけのこと。

広瀬すずも必ずしもすべて正直に話していたかわからない。

tsucchi1989
tsucchi1989さん / 2018年6月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

演出は面白い

もやもやして終わる映画。
それを意図的にやっているのだから、
監督の思い通りなのだけど、
イマイチすっきりしない。

決してつまらないわけではないが、
薄気味悪い映画ではあった。

福山と役所浩二が、面会室で語り合うシーン。
ガラス越しの撮影で、
二人の顔が重なるような演出は、
役所浩二に福山が自己を投影しているようで面白い。

しかし、もう一回みたいかと言われると、
もう見たくないような映画だった。

三日月キリン
三日月キリンさん / 2018年5月26日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

人の心なんて見えない物 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

裁判官に憧れがあった彼の歪んだ正義が殺人
少女に娘を重ねていたそんな彼女の悲しい生い立ちそれを知って彼の中の正義である殺人を計画させたのでは 母親までを巻き込ませるまでが計画
それなのに少女が自分のために証言してくれると知って嬉しかったにちがいない でも彼女が好奇な目にさらされるのは彼の正義に反する 認めたまま裁判を進めていれば死刑は免れるでも彼女を守るために自分が不利になっても証言を変えることにした

最期弁護士が自分を理解してくれたこと 認めなかったけど
死をまえにしてやっと得た理解者になったような気がする

司法にも皮肉を忘れないことがいい
予定調和以外は認めないんでしょ
結果ありきの裁判が一番怖い

ta-toru
ta-toruさん / 2018年5月25日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい 知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

377件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi