ぼくと魔法の言葉たち

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
ぼくと魔法の言葉たち
ぼくと魔法の言葉たち
10%
49%
36%
4%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

自閉症により2歳の時に突然言葉を失った少年が、ディズニー映画を通じて徐々に言葉を取り戻していく姿を追ったドキュメンタリー。ピューリッツァー賞を受賞したジャーナリストでもあるロン・サスカインドの著書「ディズニー・セラピー 自閉症のわが子が教えてくれたこと」をもとに、アカデミー短編ドキュメンタリー賞を受賞した経歴を持つロジャー・ロス・ウィリアムズ監督が手がけた。サスカインドの次男オーウェンが2歳から言葉を失い、コミュニケーションが取れなくなってしまった。オーウェンが発するモゴモゴとした意味不明の言葉の正体が、彼が毎日擦り切れるほど見ていたディズニー映画「リトル・マーメイド」に登場するセリフであることに気づいた父ロンは、息子の好きなディズニーのキャラクター、オウムのイアーゴのぬいぐるみを手に取り、身を隠しながらオーウェンに語りかける。父の問いかけに言葉を返すオーウェン。その時、オーウェンは7歳になっており、5年ぶりに耳にした息子の言葉に涙をこらえながら、両親はディズニー映画を通じてオーウェンの言葉を取り戻すための作戦を練る。

2016年製作/91分/G/アメリカ
原題:Life, Animated
配給:トランスフォーマー

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第89回 アカデミー賞(2017年)

ノミネート

長編ドキュメンタリー賞  
詳細情報を表示

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7

(C)2016 A&E Television Networks, LLC. All Rights Reserved.

映画レビュー

4.0映画が持つ可能性について教えてくれるドキュメンタリー

2017年4月29日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

自閉症を患い言葉を失った少年オーウェンが、大好きなディズニー・アニメやそれを通じて培った経験に助けられながら、人生のステージを一つずつゆっくりと歩んでいくドキュメンタリー。本作を観ながら驚いたことが幾つもある。まずは膨大なディズニー映画のフッテージを盛り込むことに成功している点。少年が成長し、成人を迎え、両親の手を離れて独り立ちしていく過程で、アニメーションがどれほど彼に影響を与えたのか、今彼がどの場面を反芻しているのかが手に取るようにわかったことは非常に貴重な体験だった。そして映画から人生を学んだり、くじけそうになった時に後押ししてもらう意味では、私たちもまさに同じだ。映画の力を借りて心身ともに成長していくオーウェンに大きく共感している自分がいた。ディズニー・アニメを題材にした映画ではあるが、本作は「なぜ我々は映画を見続けるのか」という命題への答えすら内在している気がした。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
牛津厚信

3.0自閉症とは

myuさん
2021年1月2日
iPhoneアプリから投稿

私の身近にも自閉症なのかな?と思われる人がいる。
彼は突然の出来事に弱くて、でも心が本当に純粋で、約束は守るしまさに永遠のピーターパンという感じ。
自閉症の特徴というものを未だよく理解出来ていなかったが、色んなパターンがあるんだなとこの映画を見て思った。
そして人と関わりたくないのではなく、関わりたいけど関わり方が分からない、というのもしっくり来た。

オーウェンと初めて会話ができた時のお父さんの気持ちはそれはもう嬉しかったんだろう。
イメージしていたものとは少し違ったが、いいドキュメンタリーだった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
myu

4.5素敵なディズニー作品をとっかかりにしているが、描かれるのは自閉症の辛さ。それに正面から向かい合う家族の愛の美しさ。

2020年8月14日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

楽しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ポップコーン男

3.0素晴らしい

Yoichiroさん
2019年11月23日
Androidアプリから投稿

暖かい家族と、成長を諦めないオーウェン。優しさに溢れた時間でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Yoichiro
すべての映画レビューを見る(全18件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る