世界は今日から君のもの

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
世界は今日から君のもの
世界は今日から君のもの
12%
49%
28%
8%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

門脇麦が引きこもりになったオタク女子を演じたオリジナル作品で、「特命係長 只野仁」や「梅ちゃん先生」「結婚できない男」など人気ドラマを多数手がける脚本家・尾崎将也の映画監督第2作。高校の頃から5年間、引きこもりとなった小沼真実は、好きなマンガやイラストを正確に模写することで現実逃避をして過ごしてきた。心配性の父が、人と接する必要のないゲームのバグ出しの仕事を見つけ、真実はその仕事をスタートさせる。ある日、ひょんなことからゲームのイラストに手を加えた真実は、それをきっかけに特技である絵を描く才能が認められ、社員の矢部遼太郎からゲームキャラクターのイラストを依頼される。矢部に恋心を抱いた真実は、なんとか矢部の役に立ちたいと奮闘するが……。主人公の真実を門脇が演じ、三浦貴大、比留川游、マキタスポーツ、YOUらが脇を固める。

2017年製作/106分/G/日本
配給:アークエンタテインメント

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10

(C)クエールフィルム

映画レビュー

4.0一歩づつ。

2020年12月4日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

門脇麦が子供もっぽい話し方が独特でほんわかで柔かな感じがした。
引きこもりして徐々に社会に出ていく。
自分の出来ることを少しずつ。
絵が描けることでイラストレーターとして生きていく。一歩づつ。焦らず急がず自分らしく。

他愛もない日常だけど。ガラス玉が宝物だった頃を忘れない心を少しずつ解き放して成長していく。黄色に色づいたいちょう並木を黄色のコートを着て歩く姿が誇らしく感じた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
しろくろぱんだ

4.0人それぞれに、

2020年11月29日
iPhoneアプリから投稿

生き方があり、したい事もしたくない事もあり、
型に嵌められると得意なことさえ出来なくなる人もいる。

それを駄目だと決めつけずに根気よく見守る暖かさが社会には必要だが、今は逆へ向かってる。

本当は、世界はずっと前から君のものだけど、それに気づくのがそれぞれなだけだ。

きっといつか自分の世界に気づく時が必ず来る。
そう信じて、みんな、生きろ。

今は居場所がなくても必ず向こうからやって来る。
その時まで、みんな、生き抜け。

そんなメッセージをじんわり教えてくれる良作でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
totechinsyan

4.0ゆったり鑑賞

2020年7月13日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

楽しい

幸せ

回りを巻き込む、

引き篭りだった一人の少女の成長譚、

配役もしたり

じわじわ来る感覚が
お気に入り

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
褐色の猪

4.0「だいたいの仕事は下請けだ。」

DEPO LABOさん
2020年6月2日
iPhoneアプリから投稿

・ニートの男子キャラクターを見て、ふてくされちゃいかんなと思う
・仕事というのは自己犠牲のうえに成り立っているのかも
・両親が娘に近い存在でいるようで遠い存在であるという描き方が上手い
・娘に向き合いきれていない部分もあるけどたまにいい事もいう
・マキタスポーツ父のちょっとした言葉尻にやさしさがある(だから憎めない)
・YOU母の「身の丈を知れ」という言葉は、「挑戦するな」とも取れるし「無理はしなくてもいい」とも取れる。
・YOU母の、自分が必要とされるために優しく娘を蝕む感じが切ない。切ない!
・映画のタイトルも、「あなたは自由です」というような感じがある。
・しかし自由というのは楽しくもあり、かえって身動きが取れなくなることもある
・主人公の麦ちゃんも自由に絵を描くことに苦悩しますが、そこから自由の楽しさに気づいていく感じが非常によいです
・身の丈にあったなかで無理をしないで今自分ができることを一歩一歩やればいいというメッセージが明快
・麦ちゃんの「サバゲ...」は名台詞

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
DEPO LABO
すべての映画レビューを見る(全41件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「世界は今日から君のもの」以外にこんな作品をCheck-inしています。