わたしたち

劇場公開日

わたしたち
43%
46%
10%
1%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「オアシス」「シークレット・サンシャイン」の名匠イ・チャンドンが見出した新鋭ユン・ガウン監督が、自身の経験をもとに、いじめやスクールカースト、家庭環境の格差など、現代社会が抱える問題を盛り込みながら、人生で初めて抱く友情や裏切り、嫉妬といった感情に戸惑い、葛藤しながら成長していく子どもたちの姿を描いたドラマ。学校でいつもひとりぼっちだった11歳の小学生の少女ソンは、転校生のジアと親しくなり、友情を築いていくが、新学期になると2人の関係に変化が訪れる。また、共働きの両親を持つソンと、裕福だが問題を抱えるジアの家庭の事情の違いからも、2人は次第に疎遠になってしまう。ソンはジアとの関係を回復しようと努めるが、些細なことからジアの秘密をばらしてしまい……。2016年・第17回東京フィルメックスで上映され、観客賞などを受賞した(映画祭上映時タイトル「私たち」)。

2016年製作/94分/G/韓国
原題:The World of Us
配給:マジックアワー、マンシーズエンターテインメント

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9

(C)2015 CJ E&M CORPORATION. And ATO Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED

映画レビュー

5.0子供たちの自然の演技に圧倒される

2017年9月30日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

悲しい

不安で所在なさげな表情の主人公のクローズアップの最初のカットからいきなり引き込まれる。なんてことのないカットなのだが、その表情がまるで造りモノに見えない。これほど自然な佇まいを引き出す監督の手腕に脱帽する。
本作はいじめを小学校のいじめを題材にしているが、いじめの起きる構造を見事にわかりやすく提示している。人間がたくさん集まれば自然と発生するヒエラルキー、嫉妬や蔑みといった感情が細やかに表現され、小学校の教室に、社会の縮図を描いて見せる。
夏休み直前に転入してきた女の子と夏休み中だけは友だちでいられる主人公。しかし、主人公がいじめられっ子だと判明すると、手のひらを返す。転入してきた女の子も前の学校でいじめられたから、教室内の力関係には人一倍敏感になっている。
素直な好き嫌いで人と付き合っていきたいのに、それを許さない社会。素直に生きることはなんと大変なことだろう。本当は友だちに戻りたい2人の切ない表情が痛切に心に染みる。

コメントする
共感した! (共感した人 5 件)
杉本穂高

4.0人それぞれ自分の昔を思い出す映画

2022年4月19日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

悲しい

楽しい

内容は韓国の幼い子供達の距離感と友情と葛藤を描く物語。好きな言葉は弟の『喧嘩ばかりしてたら一緒に遊べないよ』で人は1人でも生きていけるが誰にも必要とされない寂しさには耐えられないという事は、この映画の伝えたかった事の様に思えた。境遇や立場では言葉だけでなく態度と空気感で伝える事が上手いなあと感じる。場面や構成では丁度物語として中盤を起点として折り返した様な映画の内容には計算された感動を感じ最後のカタルシスの解放による静かな終わりには心象の描写が自分自身の記憶に迫る勢いで観客それぞれが楽しめる映画だ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
コバヤシマル

3.0本当に大事な事は自我に目覚める事

マサシさん
2022年2月15日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

要は人に染まらないって事が大事だと思う。この後の第二成長期はもっと大変。自我が完全に形成され、性が芽生えると、問題は更に複雑になると思う。所謂、中2病。そこを上手にそして早く脱出しよう。(助けてくれる人もいるが、最後は自分の力。また、駄目なら、大人の保護に早く逃げ込む。一人で悩んでいては駄目。友達でも良いが、出来れば、親や先生、または医者)

老人の私が俯瞰した意見を言えば『友達なんて本当は必要ないかもしれない』といつかは理解しなければ駄目だと言う事。この映画はそこを少し暗示していると僕は感じた。自分だけのネイル色に目覚めるべきだ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
マサシ

4.5友だちになりたい

2022年1月28日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

知的

淡々と描かれる子ども社会
三人の主な人物を通して色々と考えさせられる
仲間はずれを描いているのだけど
仲良くしたいのに話したいのに仲間に入れない
そんな時。転校生が現れて……
味つけがとてもシンプルだけど心の描写が上手い
特にソンがどんな気持ちになるのか
目の表情が素晴らしくて惹きつけられる
どんな行動をとるのか目が離せない
静かな闘志と疑問と成長する姿
とても良かった(静かな感動)
心に響くものがある

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
しろくろぱんだ
すべての映画レビューを見る(全22件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る