わたしたち
ホーム > 作品情報 > 映画「わたしたち」
メニュー

わたしたち

劇場公開日

解説

「オアシス」「シークレット・サンシャイン」の名匠イ・チャンドンが見出した新鋭ユン・ガウン監督が、自身の経験をもとに、いじめやスクールカースト、家庭環境の格差など、現代社会が抱える問題を盛り込みながら、人生で初めて抱く友情や裏切り、嫉妬といった感情に戸惑い、葛藤しながら成長していく子どもたちの姿を描いたドラマ。学校でいつもひとりぼっちだった11歳の小学生の少女ソンは、転校生のジアと親しくなり、友情を築いていくが、新学期になると2人の関係に変化が訪れる。また、共働きの両親を持つソンと、裕福だが問題を抱えるジアの家庭の事情の違いからも、2人は次第に疎遠になってしまう。ソンはジアとの関係を回復しようと努めるが、些細なことからジアの秘密をばらしてしまい……。2016年・第17回東京フィルメックスで上映され、観客賞などを受賞した(映画祭上映時タイトル「私たち」)。

作品データ

原題 The World of Us
製作年 2016年
製作国 韓国
配給 マジックアワー、マンシーズエンターテインメント
上映時間 94分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

残酷さとみずみずしさが入り混じる一瞬一瞬で紡がれる少女たちの世界
わたしたちの映画評論・批評

「オアシス」「シークレット・サンシャイン」のイ・チャンドン監督と言えば、誰もが認める韓国の名匠だが、2010年の「ポエトリー アグネスの詩」を最後に新作が届かなくなって久しい。しかし後進の育成にも力を注ぐイ監督は、「冬の小鳥」のウニー...わたしたちの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
4.2 4.2 (全13件)
  • 子供たちの自然の演技に圧倒される 不安で所在なさげな表情の主人公のクローズアップの最初のカットからいきなり引き込まれる。なんてことのないカットなのだが、その表情がまるで造りモノに見えない。これほど自然な佇まいを引き出す監督の手腕... ...続きを読む

    ローチ ローチさん  2017年9月30日  評価:5.0
    このレビューに共感した/4
  • まさに、わたしたちがそこにいた。 ネタバレ! 「わたしたち」「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」「最初で最後のキス」の、三本を立て続けに見まして、全部良くて、奇跡的なチョイスと、京都での公開時期の一致に感謝した。 志乃ちゃん〜と最後で〜は、... ...続きを読む

    だいず だいずさん  2018年10月16日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • うずらのゆで卵 是枝監督の推薦文を見て鑑賞。確かに主人公の女の子ソンから目が離せない。ドッチボールのチーム分けで、いつまでも選ばれず、不安と失望を押し殺している表情。ソンのつるんとした小さい顔が、ゆで卵、しかも... ...続きを読む

    ミーノ ミーノさん  2018年10月7日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

30日間無料トライアル 月額400円で映画見放題

アパートメント
アパートメント (字幕版)
  • Powered by Amazon

他のユーザーは「わたしたち」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi