昼顔のレビュー・感想・評価 (8)

メニュー

昼顔

劇場公開日 2017年6月10日
355件中、141~160件目を表示 映画レビューを書く

面白かったです

夏にぴったりのホラー映画です。
上映中は声を出してツッコミたくて仕方がなかった。
ストーリーは面白いですが二時間ドラマでもよかったかも。

ごりちげ
ごりちげさん / 2017年6月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

ゾンビ 乃里子 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

イヤー 本当に良かったです。
もう3回も観に行っちゃいました。
もしかしてあと2回は観に行くかも知れません。
この世界観、ツボにはまりまくりですw

紗和と北野先生。
フィクションなんだから最後は一緒にさせてよ! という意見をよく聞きますが・・・・
実は現実世界の方が不倫相手と一緒になることが多いのです。
有名な方でも沢山いるでしょう?
現実世界の方が、一度本気の不倫をしたら不倫相手と一緒になるようにできているのです。
だからこの映画。 ハッピーエンドにしてしまうと、物語としては愚鈍の極みと化してしまう。
現世では別れる事によって、ふたつの純粋な魂が昇華されるのです。
映画作品としても見事に昇華された。

北野先生は最後まで紗和に「好きだ」と言えなかった。
でも死を前にして最後の最後に口に出して言えたのですね。
本当にチャーミングの極み。

そして紗和と北野先生。
ミルキーウェイの下でちゃんと結婚式を挙げるのです。
この世界に絶望した紗和ちゃんに、北野先生の魂だとおもわれる蛍が 紗和ちゃんの左薬指にマリッジリングを光らせるのです。
北野先生が紗和に「生きろ!」と言っているのです。
最後に出て来るマリッジリングの色は紗和の薬指に光った蛍の光の色と同じ。
この雄渾な表現に打ちのめされない人間は、 人間としての心が欠落しているように思われてならない。

この場面の映画的表現は、西村監督!あんた凄いよ。
最近確変してると思ってたけれど、これ大フィーバーですぞ。
他にもクラクションだけで乃里子の凄まじい怒りを表現するなんて!
あのクラクション聞くだけで、心臓がドキドキ。 西村さんあんた天才や!

そして乃里子のスーパーウーマンぶり。
7階から飛び降りても、同乗者がグチャグチャになっちゃう車運転していても、 生き残ってしまうゾンビのような女。
コワすぎ。 北野先生もそんなバケモノと結婚してしまって気の毒。 紗和ちゃんに走るのはよーく分かります。

この物語の影の主人公はゾンビ乃里子ですね。

マラマ
マラマさん / 2017年6月29日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 怖い
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 4 件)

涙なしでは見られなかったです。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ドラマの時からのファンで、映画化と知った時からすごく楽しみにしてました。

いざ映画を見た感想。。
ただただ心にポッカリと穴が空いてしまいました。見終わった後もずっと、どんよりとなってしまいました。

ですが結末を知った上でもう一度見たいと思い、合計3回見ました。

3回共、大号泣でした。

衝撃の結末と謳っていたので、沙和ちゃんと北野先生が無理心中するのかな?と。
勝手ながら、そう決めつけていました。
が...。
なんと北野先生が亡くなるとは...。

乃里子さんがとにかくすごかったです。
好きにはなれないけど、
『また私が悪者になってる。なにも悪い事してないのに』このセリフは心に刺さりました。

1番好きなシーンはやはり、言葉を交わさずに2人でホタルを探しながら過ごして行く日々ですね。可愛くて微笑ましくて...笑

それから北野先生が薬指を切ってしまう揉み合いのシーンのガチャッという音と、北野先生と乃里子の車がガードレールにぶつかったガチャッという音...。私には同じ音に聞こえました。
この時から神様は知っていたのでしょうか...。

最後、沙和ちゃんの線路を歩くシーンからはもう言い表しようのない感情が溢れていましたね。

思い出しただけでもウルッときてしまいます。

昼顔ファン。
昼顔ファン。さん / 2017年6月29日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 3 件)

落ちる ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

映画見終わった後に、ここまで喪失感に苛まれたの初めてです。
昼に見て…いまだに喪失感。
視聴者としては、やはり紗和と北野先生側の視点からになりますが
映画で妻の視点や、された側の気持ちも痛く……
だけど、いやいや。命奪ったらだめでしょ?
それは本気でガッカリ。
離婚届渡して、「送ってくわ」
これ、やばいパターン。と思いました。
あのプライドが激高の乃里子があのまま引き下がるとは到底思えず。なにかあるだろうとは思ってましたけど…
せめてICUに入って面会謝絶で
家族ではないから紗和は会えないとか
そのくらいを想像しましたけどね。
死んだらだめでしょ!?
本当ガッカリ…
HAPPYENDにしてしまえば、不倫を肯定することになるからですかね
だけどさ。だけどさ………
指輪すらも本人が見つけることもできないって。
蛍のシンポジウム?で紗和の前に座ってて、北野先生に元気に質問してた子たちですよねー?あれ…
もー。喪失感拭えねーーー

そして、不倫について、なんかものすごく考えさせられました。

ともぞ
ともぞさん / 2017年6月29日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  泣ける 悲しい 難しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

仕方がない... ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ハッピーエンドを望んでた。後味が悪い。仕方がない。不倫を肯定するわけにはいかないのだろう。
命を奪ってまで自分のものにしたかった妻。でも、命を引き継ぎ、生みだす愛人が勝者...?
最後の最後まで気になった指輪の在処だが、やはりマリッジリングは手にできない。そういう事なんだね。

AGATHA
AGATHAさん / 2017年6月29日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 3 件)

いまいち。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

前半はそれなりに楽しめましたが、
後半、特にラストのまさかの展開に面白さ半減しました。

映画にしなくても、スペシャルドラマとか特別版で、TV放送でもよかったのではないかと思います。

ハッピーエンドで終わってほしかったな。
最後の指輪のシーンなんかは特に、無関係の子供たちではなく、せめて紗和本人に見つけてほしかった、、、
ただ、上戸彩と斎藤工の演じる純愛は素晴らしいかったです。

アヤメ
アヤメさん / 2017年6月29日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 7 件)

胸が痛い ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

男ですがテレビドラマから面白くってずっと見てました。
パンフの写真にも引き付けられ。
それで今日見てきました。
映像的にも最高でした。上戸彩もよかったです。可愛かった。あの川べりの板の上での転がってる2人の場面。最高。
またホタルをイメージとしていろいろ使ってますがこの演出も映像もすばらしい。悲しすぎますがこの結末でいいと思います。残酷すぎますが。痛すぎますが。愛する2人の視点につい立ってしまいますが妻も当然悪くなく。これは善悪の問題ではない。好きになるのは善悪ではない。悲しすぎるけれどこういうこともあり、そう考えさせられた映画でした。ちなみに観客男僕1人でした。

ひさ坊
ひさ坊さん / 2017年6月28日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 悲しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 7 件)

納得のいかない結末 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

本放送の時は視聴せず、再放送を観て夢中になり、レンタルで一気に観ました。
その後が知りたくて映画館まで観に行ったのですが、他の映画でも観た様な安易な結末にガッカリです。
観終わった後のモヤモヤが取れな為、時々ここを見て同じ気持ちの人がいないかチェックしています。
不倫がいけない事は最初からみんな知ってます。
まわりのいろんな人に迷惑を掛け、不幸にしてしまう場合もある事も知ってます。
だからといってこの結末は安易ではありませんか?
ドラマの中でもそうでしたが、今の生活に不満や違和感を感じてる人も多いと思います。
そんな中で出会ってしまいどうにもならなくて別の人生を歩む方もいます。
人の人生は様々ですよ。
嘘臭いハッピーエンドなんて期待していませんでしたが、ささやかでいいから幸せになるシーンで締めくくって欲しかったと思うのは私だけでしょうか?どちらかが死んでしまうなんて誰でも思い付きそうな筋書きです。
指輪のシーンも意味不明で一気に気分が冷めました。
せめて紗和本人か、数年後に子供と訪れた際に子供が見つけるなどして欲しかった。そうすればもう少しは救いもあったのに…
エンディングを作り直す権利があるなら作り直したい気分です!

うっちー
うっちーさん / 2017年6月28日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 20 件)

ドラマの続き ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ドラマ見た人にとっては待ち望んでいたこの映画
号泣でした。
なんて残酷な運命なんだと…
紗和の気持ちを思うと涙が止まりませんでした
北野先生の最後の言葉、紗和に届いて欲しかった…

昼顔の独特な世界観はそのまま味わうことができます。
見るべきです。特にドラマ見てた人は。

あさぱん
あさぱんさん / 2017年6月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 4 件)

喪失感 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ドラマが大好きで映画をずっと楽しみにしていました。不倫だけれど紗和と北野先生には幸せになってほしかった、、
絶対にハッピーエンドではないと予想して観に行きましたがあまりにも残酷なラストだった、また生きていたら会えるかもしれないどこが元気に暮らしている。そう思えたかもしれないのに死んでしまうなんて、、
これはまた2人が出会ってしまった罰なのかもしれませんがあまりにも残酷すぎる。
北野の妻、乃里子の異常なまでの北野先生への執着心、愛が恐ろしかった。
確かに自分より年下で前に友達だった人に自分の愛する人を奪われたらああなってしまうのかも。
『 あの人は私に謝りながら死んでいった 』この言葉から乃里子のプライドの高さを感じました。
花火の場面、紗和の可愛らしい笑顔にあの美しい映像に涙がでました、、最後の北野先生の表情が忘れられません。
最後まで名前で呼べなかった紗和、
最後まで好きと伝えられなかった北野先生、
出会う順番が違かったなら幸せになれたかもしれないのに、、運命は残酷ですね。
最後の北野先生の言葉
『 ただ紗和が好きなんだ 』この言葉が2度と紗和に届かないと考えると胸が苦しいです。
乃里子の『 私はなにも悪いことをしてないのに 』という言葉、、乃里子は何もしていないなのに悪者になってしまった。不倫というのは周りの人を不幸にする。
色々考えさせられました。

りんごちゃん
りんごちゃんさん / 2017年6月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 12 件)

今後… ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ドラマ昼顔の続編があるかも、っと映画を見ながら思いました。紗和へ届けられなかった鍵、離婚届の行方、裕一郎も事が起きてから知った乃里子の高層階からの飛び降り脊椎損傷、車椅子、リハビリ後の早い復帰、裕一郎だけ即死、妻でないため血の白シャツや指輪のレシートしか手にすることもできない紗和、紗和と杖の乃里子の乗ったバスを待つ乃里子の親の行動。最後のシーンの男の子が指輪を女の子につける時、シー!っと言う言葉の意味。花火大会で上手に踊れたはずの妊娠している紗和の本当の幸せは。それらの疑問からの真実。細かな演出の意味を辿れば、私はこれで完結ではないと思いました。

即死したはずの北野先生に、次回、TVか映画館で会えるかも。ドラマと映画の流れで北野先生が本当に亡くなるはずがないです、実は助かって生きているのでは。私が制作するならそうします、多分、悲しいこの様な完結ではない。紗和が蛍の様に這い出したなら、裕一郎も這い出すはず。本物の生きた北野先生が登場するか、またはラストの子どもが成長して何かを表現するか。伴侶はどれだけ傷付けられ相手を憎んだとしても、殺害行為は許されない事。あっと驚きの次回作があるでしょうね、深読みですか?私は期待してます。

しーちゃん
しーちゃんさん / 2017年6月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

不倫はあかんね。幸せになれるかな?

絶対に妻の座は強い。
だから不倫はダメですょ。

せらから、
せめて映画の中では夢を叶えたい。。。

だって、
嫁が、
本当に素敵なら、
夫は不倫しますか???
遊びで終わらすでしょ?

嫁は完璧なんですか?

男と、女を
無くしても夫婦だから、絶対、なんて。

夫婦であり続けるなら、
お互いの気持ちで夫婦であらなあかんのに、

どちらかの気持ちが離れるのに、
離れた方だけが許されないなんて、ありえない。

嫁だから、
夫だからに
あぐらかいてる奴ら、五万とおるのに、
どーして、
そこから抜け出したくて
他の人を好きになっては
いけないのでしょうか??

少なからず、
のりこさんに違和感を持ったり、
そんな嫁やから、
旦那が他の人を好きになるねん!!って思う。

さわちゃんだけが悪くない。

イラっと、する事あるけど。

でも、あんな嫁より、
絶対、守りたいって思ったらあかん??

そんな、女になった。。
結果。昼顔。

マカちゃん
マカちゃんさん / 2017年6月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 5 件)

淡々。

ドロドロ感が少なくて良いと思います。
途中でトイレに行っても続きが分かるので安心な映画でした。

超 合 金
超 合 金さん / 2017年6月26日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

最高だった ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

不倫の映画かよって思う方もいるかもしれませんが見て後悔はありません。最後には不倫はダメですよって世間の皆様に知らせてるような結果でした。

はる
はるさん / 2017年6月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

何となく見たけれど

見る予定では無かったけど、番宣等で興味が出てきて鑑賞しました。結果は分かっていましたが、確かに後味は良くありませんでした。不倫が良くないのはその通りだけど、人の気持ちは縛れないし、独り占めが出来ないのも事実。強すぎる想いは愛情にしろ、憎しみにしろ不幸になるんだろうね。

マッシュ
マッシュさん / 2017年6月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

みるべき!

本当に心が苦しくなる映画。
涙が止まらなくなる
大切な人がいるならその人との事を改めて考えさせられると思う

りんちょ
りんちょさん / 2017年6月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

え!ええ!

ドラマから3年後
紗和と裕一郎
これが純愛なのかと問われたら純愛なのかも知れない
ただ、これだけ人を好きになれるって羨ましいと思った。
着地地点を決めるためには誰かの死しかなかったのかな?

カヲルコ H
カヲルコ Hさん / 2017年6月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 3 件)

希望はどこへ...

人生の儚さを痛感した。

どんなに忘れようと必死にもがいても、一緒にいるだけで幸せ!っていう二人の気持ちは感じたが、逆に妻として生きてきた彼女の狂気にも思える言動に怖さと執念深い人間のサガを見たように思う。

伝えたい思いは、伝えられる時に...その人に届けておくべきことも感じた。
でも、映画にしてまでのあのラストは悲しすぎる。

いつか、あの指輪が彼女のもとに届くことを願ってしまう。

あけみちゃん
あけみちゃんさん / 2017年6月26日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 5 件)

観る人の結婚観、恋愛観によるかな… ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

見終わった後はどっと疲れた…
前半はそれなりに楽しめたのに…
後半、あんなヘビーにする必要ある?

子供のいたバツイチの自分からすると、子供のいない夫婦って、結局はお互いの気持ちが大事な恋愛の延長な気がするし…

そういう価値観の自分からすると、あの終わり方は、あまりに現実と解離しすぎていて…

ドラマではお互いに普段の生活やパートナーに不満を感じてて、そんな中で、他の人を好きになってしまい、不倫という関係に救いを求めた結果、最終的にはお互い、精神的にも社会的にも制裁も受けているのに…

映画では、生死まで持ち出して、そこまでして不倫は悪だっていいたいのかな?

不倫を正当化するつもりはないけど…

だったら、お互い気持ちがぐらつかないように、もっと結婚生活やパートナーを大事にしとけよって話しだし。

キャスティングはとっても良かったと思う。上戸彩は可愛いかったし、伊藤歩の演技もよかった。斎藤工もかっこよかった。レストランの面々もいい味出してた。

でも、ドラマの延長線の映画としては楽しめなかった。
とくに後半のストーリーが、サスペンスとか、ホラー見てるみたいだった。
後味悪くて、スッキリしない…

あー、最後は川で二人で結婚式して、指輪はめてほしかったと思うのは自分だけかな?

ドラマのファンだったから、なんか残念…

キルア
キルアさん / 2017年6月26日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 18 件)

映画だからこそ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ドラマから見ていた者です。
映画ではきっと幸せになってくれる。そう思い観に行きました。

再び出会う紗和と北野はただ蛍を見て会話もせず肉体関係を持つことも無く一緒にいられる時間を大切に楽しんでいました。この時点でやはり2人は心のどこかでずっと思い合っていたと感じました。

乃里子に関係がバレてからの幸せな日々。
それでも北野のことが信じきれず愚痴を零しオーナーに一喝され周りにも責められ、自分のしている事の罪の重さに改めて気付く紗和。
北野のことが信じきれないという部分では紗和も乃里子も似ていると思いました。

思い切ってお互いの相手(と呼んでいいものか)に会いに行くシーンで2人の覚悟が垣間見えました。
最後のお願いを断られた時の乃里子の、怒りを噛み締めるような表情を見て完璧に許したわけではないと悟りました。
ここでお願いを断らなければ未来が変わっていたとも思います。

約束の朝、漸く「好き」と口に出しそうになって飲み込んだ北野を見て結末がわかりました。
せめてここで好きだと言ってあげてほしかった。

最後凶行に走ってしまった乃里子の狂気と執念は北野の曖昧な優しさ、紗和の貪欲さによって生まれたと思いました。
7階から落ちても脊髄損傷で済み、尚且つ助手席にいた北野は即死だったにも関わらず乃里子は松葉杖程度。遺品に離婚届がなかったことからも妻として、女としての執念を感じました。

北野がわからない、けれど紗和のことが好きと乃里子に言い亡くなっていきましたが最後まで残酷だと思いました。
1番聞きたくない言葉を言われた乃里子と、1番聞きたかった言葉を聞けなかった紗和。
1番欲しかった子供を授かる事が出来ない代わりに妻の座を守り通した乃里子。
1番欲しかった北野と一緒にいることは出来ない代わりに愛する人の子供を授かった紗和。
2人共残酷なまでに北野を求めた結果1番欲しいものは手に入りませんでした。

乃里子が最後笑っていたシーンはゾッとしましたし、紗和に指輪は渡ってほしかった。
個人的に最後の子供のシーンより、紗和が最後あの場を訪れたシーンが見たかったです。

不倫はいけないことだとわかっていますが2人の愛は本物だと思いますし、映画だからこそ慎ましやかに結ばれてほしかったです。
せめて好きだと、指輪を渡してほしかったです。あまりにも残酷な結果で涙も出ません。

こや
こやさん / 2017年6月26日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  悲しい 怖い 難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 16 件)

355件中、141~160件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi