ラブリー・マン

  • 予告編を見る
ラブリー・マン

解説

インドネシアの気鋭監督テディ・スリアアトマジャによる「親密さについての3部作」第1作で、トランスジェンダーの父とムスリムの娘を対照的に描くことで新しい愛のかたちを模索した人間ドラマ。敬虔なムスリムの少女チャハヤは、生き別れた父親サイフルを探すため首都ジャカルタを訪れる。しかし、ようやく見つけ出した父親は、女装の男娼としてヤクザの下で働いていた。ショックを受けるチャハヤと、彼女を突き放すサイフルだったが……。テディ監督の妻ライハアヌン・スリアアトマジャがチャハヤ役を演じた。2012年・第7回大阪アジアン映画祭、2016年・第29回東京国際映画祭「CROSSCUT ASIA #3 カラフル!インドネシア」部門上映作品。

2011年製作/75分/インドネシア
原題:Lovely Man

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

映画レビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く