「のろろ様の逸話は理解しておきましょう。」羊の木 巫女雷男さんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「羊の木」 > レビュー > 巫女雷男さんのレビュー
メニュー

羊の木

劇場公開日 2018年2月3日
全215件中、16件目を表示
  •  
映画レビューを書く

のろろ様の逸話は理解しておきましょう。

仮釈放された6人の元受刑者を受け入れた町の物語。吉田大八監督の独特の作品センスも今回あり。

6人の人物設定が前半から分かり易過ぎて、私はチト面を喰らった。

また、受刑者6人の内、実際に物語に上手く絡んだのは2人。あと4人もう少し絡む事は出来なかったのか?と思う。皆バラバラ、ゴーイングマイウェイ過ぎてる。
出来ないなら受刑者の数減らすとか。
(監督作風らしいと言われれば、それまで。)

ジャンプとののろ様活躍シーンにはビックリw。

元受刑者よりも、元受刑者に対してごく普通に関わろうとする周りの人間に焦点を合わせている様な映画でした。シンプルですけど。

ちょっと変わった感覚の映画でした。

巫女雷男
さん / 2018年9月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 3 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi