アシュラ

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
アシュラ
アシュラ
24%
55%
17%
3%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「MUSA 武士」のキム・ソンス監督が、「私の頭の中の消しゴム」のチョン・ウソン主演で、架空の都市「アンナム市」を舞台に描くクライムサスペンス。刑事のハン・ドギョンは、私欲のためにあらゆる犯罪に手を染める市長のパク・ソンベによる悪事の後始末を金で請け負っていた。末期がんの妻の治療費を言い訳に、金になるならどんな悪事にも手を染めるドギョンの弱みを握る検事と検察捜査官は、ドギョンを脅迫。市長の犯罪容疑追及のためにドギョンを利用する。ドギョンを中心に、検察と市長、それぞれの思惑が交差し、生き残りをかけた戦いへと展開する。ウソンが主人公の悪徳刑事ドギョンを、市長のソンベ役を「ベテラン」のファン・ジョンミンが演じる。

2016年製作/133分/R15+/韓国
原題:Asura: The City of Madness
配給:CJ Entertainment Japan

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • オキュラス 怨霊鏡
  • ディスコード
  • WE GO ON 死霊の証明
  • オッズ
  • ザ・ボルト 金庫強奪
  • インシディアス
  • クロユリ団地
  • トーク・トゥ・ザ・デッド
  • ファンハウス
  • バーバリアン怪奇映画特殊音響効果製作所
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

(C)2016 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved

映画レビュー

4.5暴力と恫喝と焦燥が生み出す戦慄と笑い。

村山章さん
2017年3月9日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

笑える

怖い

興奮

韓国の犯罪映画の多くは一触即発の緊張感をはらんでいるが、本作はそれが二倍三倍に濃縮されて2時間以上ずっと持続する超濃厚仕込みだ。

ギスギスした陰惨な内容ではあるが、これだけは言っておきたい。確かにろくでもない人間が騙し合いどつき合い殺し合う映画だけれど、最高に笑えるブラックコメディでもあるのです、と。

とりわけスゴいのが街を牛耳る悪徳市長を演じたファン・ジョンミン。私利私欲のためなら恫喝や暴力だけでなく、土下座もすれば自らを傷つけることも厭わない。これほどなりふり構わない悪党も珍しく、大袈裟でなく『ダークナイト』のジョーカー以来で映画の悪人像を更新したと思う。

実質的な主人公であるチョン・ウソン扮する汚職刑事も、破れかぶれ過ぎる中盤のカーチェイス以降は本当に何をしでかすかわからない。これほどまでに出演者全員が大熱演して、それが作品の個性と勢いとユーモアに繋がっている。おみごと!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
村山章

3.5哭声からきました

marさん
2021年2月26日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

あっちの主人公と祈祷師の人がこっちにも出てるのかっていう動機からなんとなく。
前半ははっきり言って退屈で、後半というか終盤の展開が秀逸な作品だった。
つまりジレンマに苦しむ主人公が、ある瞬間にキレて、そっからの展開がヤバいっていう。

特にラストの葬儀場のくだりは最高で、全員が一皮剥けばクズだったっていうね。

あとはクルマの内と外をシームレスに撮るっていう、カーチェイスのシーンは斬新だったと思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
mar

3.0ブチ切れて観客を追い抜く爽快

2021年2月11日
iPhoneアプリから投稿

1シーン1喧嘩に辟易するも、終盤の超過剰に驚いた。
全お膳立てをぶち壊す過剰を目指したなら大成功作だろう。
北野レイジより池田敏春の人魚伝説を想起。
群像がブチ切れて終いに観客を追い抜く爽快を目指したなら大成功作だろう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
きねまっきい

4.0ど迫力

2021年1月8日
Androidアプリから投稿

登場人物全員悪者で、ラストまで続く綱引きと虫けらのように命を軽く扱う迫力に圧倒されっぱなし。やるならここまでぶっ飛んでないと駄目だよなー。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
赤い彗星
すべての映画レビューを見る(全54件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る