オリーブの樹は呼んでいる
ホーム > 作品情報 > 映画「オリーブの樹は呼んでいる」
メニュー

オリーブの樹は呼んでいる

劇場公開日

解説

祖父が大切にしていたリーブの樹を取り戻すため、スペインのバレンシアからドイツへと向かう孫娘と仲間たちの旅を描いたドラマ。ビクトル・エリセ監督の「エル・スール」にヒロインとなる少女エストレリャ役で出演した経歴を持つ元女優の映画監督イシアル・ボジャインがメガホンをとり、ボジャインの夫でケン・ローチ作品の脚本家として知られるポール・ラバーティが脚本を手がけた。20歳のアルマは気が強く扱いにくい女の子だが、オリーブ農園を営む祖父とだけは幼い頃から強い絆で結ばれていた。しかし、農園の経営難から、祖父が大切にしていた樹齢2000年のオリーブの木を父が売り払ってしまい、祖父は食事も喉を通らなくなってしまう。そんな祖父のため、アルマは樹を取り戻そうと無謀な旅に出る。2016年・第13回ラテンビート映画祭で上映されている。

作品データ

原題 El olivo
製作年 2016年
製作国 スペイン
配給 アットエンタテインメント
上映時間 99分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
2.9 2.9 (全11件)
  • ただただまっすぐだけど嫌じゃない。 ネタバレ! 『わたしは、ダニエル・ブレイク』の脚本家で、監督がその妻で『エル・スール』の子役だったイシアル・ボジャイン。その組み合わせに興味が湧いて観た。 物語もテーマも非常にシンプル。現代に生きるわれわれ... ...続きを読む

    バッハ。 バッハ。さん  2017年6月3日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • マッチョな男たち ネタバレ! 彼らにとってオリーブの木は財産である。 おじいさんにとっては、預かりものでその土地で大切に次の世代に引き継がれていくべきもの。 おじいさんの死を無言で伝えるシーン、父との和解のシーンが良かった。 ...続きを読む

    Momoko Momokoさん  2018年8月5日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 不器用な大人たち 映像美は良いが、ストーリーは、他の方も書かれているように、共感しにくい。題材として、どこか古いのだろうか。理由を考えたが、分からなかった。スペインが好きな人は面白いだろうと思う。 ...続きを読む

    Kumiko Kumikoさん  2018年4月22日  評価:2.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

30日間無料トライアル 月額400円で映画見放題

暴走車 ランナウェイ・カー 赤の銃士 狙われた王位とルイ14世の陰謀
暴走車 ランナウェイ・カー (字幕版) 赤の銃士 狙われた王位とルイ14世の陰謀 (字幕版)
  • Powered by Amazon

他のユーザーは「オリーブの樹は呼んでいる」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi