スラッカー

劇場公開日:

スラッカー

解説

「6才のボクが、大人になるまで。」のリチャード・リンクレイター監督が1991年に手がけた長編第2作で、90年代アメリカのインディペンデント映画界に大きな影響を与えた一作。テキサス州オースティンの田舎町を舞台に、個性的なさまざまなスラッカー(怠け者)たちが登場し、見た夢の話をしたり、月面着陸の陰謀論を語ったり、ケネディ暗殺の謎を研究したりと、彼らが繰り広げる会話や日常風景を切り取った群像劇。

1991年製作/97分/アメリカ
原題:Slacker
配給:グッチーズ・フリースクール

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

(C)1991 Detour, Inc

映画レビュー

3.5変化

2017年9月10日
iPhoneアプリから投稿

それぞれの哲学が入り乱れる作品。
変化を恐れる危うさを教えてくれる

コメントする (0件)
共感した! 0件)
yoshi

3.5Tシャツのプリントがオズワルド

2016年11月24日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

とにかく人がカブらずに入れ替わり立ち替わりポンポンと映画は進んで行く。

普通な奴からキャラが濃い奴と群像劇とは呼べない浅はかな人物描写。

だが意味有りげな行動に哲学的なセリフなど深いような軽いようなリンクレイター的な。

人は人と交じり合い会話をお喋りするのが大好きなんだなぁと。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
万年 東一
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る