MERU メルー

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
MERU メルー
21%
52%
21%
5%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

難攻不落の「世界一の壁」と呼ばれるヒマラヤ・メルー峰シャークスフィン登頂の模様を捉えたドキュメンタリー。北インド高度6500メートルにそびえるヒマラヤ・メルー峰のシャークスフィンは、連続する障害壁などから多くのクライマーにとって悪夢の山とされ、だからこそ挑戦せずにはいられない難攻不落の壁として知られている。2008年10月、コンラッド・アンカー、ジミー・チン、レナン・オズタークの3人のアルピニストがこのメルー峰に挑み、7日のツアー予定は、結果的に倍以上の日数を要する大チャレンジとなった。本作の監督も務め、「ナショナル・ジオグラフィック」の山岳カメラマンでもあるジミー・チンは、2台の小型カメラでこのチャレンジの一部始終を記録。大自然の脅威に果敢に立ち向かう3人のクライマーたちの姿を圧倒的な映像で描き、2015年のサンダンス映画祭で観客賞を受賞した。

2015年製作/91分/G/アメリカ
原題:Meru
配給:ピクチャーズデプト

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

特集

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6

(C)2015 Meru Films LLC All Rights Reserved.

映画レビュー

4.0岩壁への超絶アタックに驚愕。登山家の劇的な生きざまに感嘆。

AuVisさん
2016年12月28日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

怖い

興奮

知的

前の冬には「エベレスト 3D」「エヴェレスト 神々の山嶺」という登山をテーマにした劇映画2本が相次ぎ公開されたが、今度はガチのドキュメンタリー。

共同監督のジミー・チンと2人の仲間は、ヒマラヤ山脈メルー中央峰の「シャークスフィン」に挑戦する。海面から突き出た鮫のヒレのごとく、ほぼ垂直にそびえる三角の岩壁を、1週間以上もかけて登るのだ。荷物運びも伴わず、自分の体重と変わらぬ装備一式を背負い、夜は岩肌にぶら下げたテントで休息。予想外の吹雪で足止めされ、日程が倍以上に…。

なぜそこまで過酷な挑戦をするのかと疑問に思わずにいられない。なにか哲学的な、人間存在への問いかけを、体を張って実践しているようにも映る。

見どころは彼らの登山だけではない。3人の人生、生きざまがまた劇的。そんな悲痛な体験をしてまで、なぜ登り続けるのか。登山家にならないと真の理解は不可能だろうが、すごいことだけは伝わる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
AuVis

5.0ドラマよりもドラマティックなストーリー

doronjoさん
2019年11月10日
PCから投稿

このドキュメンタリーはすごい
山の頂きを目指す者たちのドラマよりもドラマティックなストーリー。

次の瞬間に死ぬかもしれない状態が何週間も続いたらどういう精神状態になっていくのか想像もつかない。
そんな極限の世界を様々な犠牲をはたいても求めてしまう人たちとそんな人たちを愛する人たち。

遠い世界の話に見えつつ、現代都市生活の欠損を見つける

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
doronjo

4.0まとめ上げた構成力

2019年11月9日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

基本、登山ものは大ハズレしない、と思っている。ただの好みかもしれないが。これも、まあ良い出来。

カメラマン兼登山家によるドキュメンタリーということらしいので、所謂「映画」という見方ではないかもしれない。しかし、ちゃんと作品性がある。それは、長い長い期間をストーリーとしてまとめ上げた構成力があるから。

登頂成功のチャレンジまで、前置きに半分以上の尺を使っている。そこが、すごい。というか、よく撮りためたもんだ、と作品を完成させる情熱というか持久力に感服する。

今のところの登山もの上位ランクですね。それでも「運命を分けたザイル」越えは難しい。あれこそ難攻不落の頂き状態である。インタビューカットの入れ方見ても本作もあれは意識はしたのかな、と。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
okaoka0820

2.5はえーすごい!

2019年10月26日
iPhoneアプリから投稿

ってなると同時になんでそんなことしてんの?ってなるドキュメンタリー

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
マルボロマン
すべての映画レビューを見る(全31件)