島々清しゃ(しまじまかいしゃ)
ホーム > 作品情報 > 映画「島々清しゃ(しまじまかいしゃ)」
メニュー

島々清しゃ(しまじまかいしゃ)

劇場公開日

解説

故新藤兼人監督の孫でもある映画監督の新藤風が、「転がれ!たま子」(2006)以来、約11年ぶりにメガホンをとった長編監督作。沖縄・慶良間諸島を舞台に、音楽によって結ばれる人と人の絆を、子役の伊東蒼と「百円の恋」の安藤サクラの主演で描いた。耳が良すぎるために少しの音のズレも気になり、そのせいで変わり者扱いされている少女うみは、コンサートのために東京から沖縄へやってきたバイオリニストの祐子と出会う。それをきっかけに吹奏楽部に参加することになったうみは、周囲との関係がうまくいかないがために頑なに閉ざしていた自分自身を、少しずつ解放していく。少女うみ役を、宮沢りえ主演の「湯を沸かすほどの熱い愛」にも出演した伊東が演じ、祐子役を安藤が務める。タイトルは、島々の清らかで美しい佇まいを歌い上げた普久原恒勇の沖縄民謡「島々清しゃ」からとられた。

スタッフ

監督
脚本
磯田健一郎
プロデューサー
新藤次郎
撮影
山崎裕
照明
山本浩資
録音
吉田憲義
美術
金勝浩一
装飾
相田敏春
編集
渡辺行夫
音楽監督
磯田健一郎
助監督
兼重淳
ラインプロデューサー
桜井勉
製作担当
細谷修身

キャスト

作品データ

製作年 2016年
製作国 日本
配給 東京テアトル
上映時間 100分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.3 3.3 (全12件)
  • 安藤サクラさん目当てで観賞 子役の子の演技がうまくてびっくり 沖縄... 安藤サクラさん目当てで観賞 子役の子の演技がうまくてびっくり 沖縄の島のきれいすぎて泣けてくるほど透き通った海 そこに響く三線と沖縄民謡 そこまでは素晴らしいのだけど、いかんせん子役の子と安藤サ... ...続きを読む

    minami minamiさん  2018年8月4日  評価:2.5
    このレビューに共感した/0人
  • 話はありがち だけど、安藤サクラ、山田真歩、渋川清彦、でんでん、好きな役者さんばかりで嬉しい。渋川清彦の沖縄弁新鮮笑 美しい風景と吹奏楽。もう少し大人同士の絡みが欲しいところだったけど、それぞれが自分と向き合... ...続きを読む

    いつこ いつこさん  2017年8月25日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 心地いい とても心地よくて、その心地よさに泣いた。 沖縄のある島。 耳がよすぎる少女うみ、あらゆる音が合ってない美しくないと耳を塞いでいる。 その島の学校の体育館で行われる小さな音楽鑑賞会の為にバイオリニ... ...続きを読む

    豆 さん  2017年4月5日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

他のユーザーは「島々清しゃ(しまじまかいしゃ)」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi