はらはらなのか。

劇場公開日:

はらはらなのか。

解説

女子小学生向けファッション雑誌「キラピチ」の専属モデルやテレビ番組「おはスタ」の「おはガール」などで活躍する原菜乃華が、本人役で映画初主演を果たしたファンタジックなドラマ。子役から女優へのステップアップを目指す女の子ナノカは、ライバルたちより美少女で芸歴も長いはずなのになかなかオーディションに受からず焦りを感じていた。そんなある日、亡き母親が出演していた舞台が再演されると知った彼女は、主役の座を勝ち取るべくオーディションに挑む。ナノカは劇団員や演出家、偶然知り合った喫茶店の女店主ら様々な人たちとの出会いを通し、女優として少しずつ成長していく。ナノカを導く喫茶店店主に松井玲奈、ナノカが憧れる生徒会長に吉田凜音。監督・脚本は「いいにおいのする映画」の酒井麻衣。

2017年製作/100分/G/日本
配給:SPOTTED PRODUCTIONS

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13

(C)2017「はらはらなのか。」製作委員会

映画レビュー

2.5女子中学生ミュージカル・・・ハラハラ

2022年4月19日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

 ミュージシャンを目指す吉田凜音だけは良かったかな~さすがミュージシャン。主演の原菜乃華はイマジナリーフレンドとして二役をこなすという難しさもあるだろうけど、ちょっと物足りなかった。まぁ、地方のオーディションだから合格したのだろう・・・設定に無理はない。

 女優やミュージシャンの道は険しいもの。仲良しクラブ的な展開かと思いきや、しっかりとロリコンカメラマンを入れていたのはOKだ。説明する台詞なんかはさすが12歳という無理のない脚本だったり、プロットも心温まるものがあっただけに演技面や細かな演出さえ良ければいい作品になったと思う。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
kossy

1.5ミュージカル調な出だしは良かった!!

2018年4月13日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

単純

寝られる

萌える

原菜乃華さんは「全力歯ぎしりレッツゴー」で良く覚えていました。ミュージカル調な出だしが凄く良かったです。大手には作れない雰囲気があって、下手な少女漫画の映画化よりも青春・少女漫画していたと思います。しかし、皆が自己顕示欲の強い子供時代を送る訳では無いので、具体的な問題解決というよりは主に内面の話で共感できる人は少ないと思います。途中で集中力が切れて長く感じました。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
*.꒰ঌ𝔸𝕟𝕘𝕖𝕝𝕠໒꒱.*

4.0期待ハズレで引き込まれてしまいました。

2017年7月26日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

現在から過去、過去から現在に移動する内容に無理がなく、ストーリーも混乱する事なく楽しめました。松井玲奈さんのファンで知った映画ですが、ヒロイン原菜之華の迫力に引き込まれてしまいました。私はAKBファンではないんですが。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
びわ湖のこーちゃん

4.0なんかツボ

2017年5月26日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
美味しくって体に良いハンドソープ
すべての映画レビューを見る(全24件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「はらはらなのか。」以外にこんな作品をCheck-inしています。