オールディックフォギー 歯車にまどわされて

劇場公開日

オールディックフォギー 歯車にまどわされて
0%
60%
20%
0%
20%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ラスティックを軸にジャンルを超えた独自のスタイルを展開し人気を集める6人組ロックバンド「OLEDICKFOGGY(オールディックフォギー)」の素顔に迫ったドキュメンタリー。「77BOADRUM」「kocorono」などの音楽ドキュメンタリーで評価され、OLEDICKFOGGYのMV「シラフのうちに」も絶賛された映像作家・川口潤がメガホンをとり、結成12年目となる2015年のOLEDICKFOGGYの音楽活動や日常に密着。スタジオでの練習やレコーディング風景、圧倒的なライブパフォーマンスと絶叫する観客たちの姿などを、ありのままに映し出していく。さらに、OLEDICKFOGGYと親交のある俳優の渋川清彦、「アナーキー」の仲野茂、「怒髪天」の増子直純らも出演。

2016年製作/99分/日本
配給:日本出版販売

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2

(C)2016 OLEDICKFOGGY Film Partners

映画レビュー

3.5大好きなバンド

2016年8月14日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

初のドキュメンタリー映画。
バンドメンバーの日常を切り取ったとても身近に感じられる作品。
ファンの中には見たくは無いかもしれない舞台裏を惜しげもなく見せてくれるこのバンドがホントに真摯で大好きだ。
監督が選んだと聞いた劇中の選曲もとても素敵なラインナップ。
密着しながらもギリギリのところで引いた目、一線を引いていたと監督は話していたがその境界線が何処なのかを考えてみて見るとまた面白いかもしれない。

この作品。
どこまでが冗談なのか本気なのかぜひとも劇場に足を運んで見極めてほしいと思いました!

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
川北猿員
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「オールディックフォギー 歯車にまどわされて」以外にこんな作品をCheck-inしています。