劇場公開日 2017年3月3日

お嬢さんのレビュー・感想・評価

3.8115
27%
53%
16%
2%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全115件中、1~20件目を表示

4.0韓国と日本の要素が交じり合い、奇天烈な世界が現出

AuVisさん
2017年3月14日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

笑える

興奮

日本統治下の韓国が舞台ということで、まずハングルと日本語が混在。さらに日本的な官能文化と、韓流のエロティシズムのミクスチャー。これらの要素が渾然一体となり、独特の異世界感を醸し出す。

原作は「このミス」海外編1位のイギリスの小説だそうで。三部構成になっていて、それぞれの視点から描きなおす構成が面白く、緻密に練られている。

秀子が金持ちの日本人たちに官能小説を読み聞かせる場面は、たどたどしい日本語の効果もあって、エロいというよりユーモラス。仰々しいSMチックな道具が出てくる段に至っては、笑いがこみあげてきて抑えるのが大変だった。

エロティック・ミステリーは多々あれど、この作品は従来の型にはまらない、奇妙な新しさがある。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
AuVis

4.0細かいとこ気にならないクレイジー

asumoさん
2020年5月31日
Androidアプリから投稿

日本人を韓国人俳優が演じているので日本語がたどたどしかったりするけど、そんなことはどうでも良い奇抜な世界観大好物。逆に日本人てこんな変態なイメージなのかも?と思った。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
asumo

5.0★5じゃ足りないくらい面白かった。

yonda?さん
2020年5月28日
スマートフォンから投稿

★5じゃ足りないくらい面白かった。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
yonda?

4.5紛れもないロードムービー

2020年5月19日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

知的

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
白鳥の歌

0.5ちょっと付いて行けなかった

ケイさん
2020年4月4日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ケイ

5.0めちゃくちゃエロい

2019年11月11日
iPhoneアプリから投稿

乳首がツクビ

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
チョン・パブリック

3.0美人ではない・・・(-_-;)

おじさん
2019年5月15日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

怖い

お嬢様役が日本人の美人という設定だが、
どうしても美人には見えませんでした俺には(-_-;)
なのでどうしても感情移入が出来ず、
「綺麗」と言われる度に、
「ブス」じゃん、と心の中で突っ込んでました(苦笑)

あと、話が二転三転するのですが、
二転するところまでで終わっていた方が良かったのでは?
そこまでいくと、あまりにも・・・って感じで(;^_^A

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
おじ

4.0江戸川乱歩×ワイルドシングス=予測不可能!

2019年4月30日
Androidアプリから投稿

亡くなった大富豪の遺産を受け継いだ娘。幼い頃から詐欺師として育てられたスッキは、娘の夫となり遺産を奪い取ろう詐欺師の男と協力し、娘に近づく。しかし、スッキは娘の美しさと純真さに惹かれ、次第に互いに心を通わせるようになる。欲望渦巻く騙し合いの果て、最後に笑うのは誰なのか?

たどたどしいけどはっきりと聞こえる日本語、そして大胆なエロスにキャスト陣の本気を感じました。
パクチャヌク監督の『オールドボーイ』が最後に巨大な衝撃をぶつけて来たのに対し、今作は『ワイルドシングス』を思わせるような逆転に次ぐ逆転で、予測不可能の展開となっており、最後まで目が離せません。

しかしそれだけでなく、R指定が付くほどに過激なラブシーンや、江戸川乱歩の描くようなフェティシズム(て言うか変態)もこの作品の見どころ!
万人受けはしないけど、見れば記憶に焼き付くような衝撃の一作となるでしょう……。
お楽しみあれ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たにひろ

5.0「アガッシ」で良くない?

2019年4月19日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

怖い

興奮

タイトルの話。「アジョシ」があるくらいだし、「アジョシ」とは全くジャン違うけど。
他はケチのつけようが無いと言うか、凄いもん観せられた。圧巻渾身のパクチャヌク作品。

先ずパクチャヌク作品には独特の雰囲気をいつも感じる。今回もその調度品とか屋敷から、「イノセントガーデン」を思い出させる。屋敷の佇まいも変な作りなんだが良い、とにかく良い。

次に演者。ハジョンウは飽きるくらい観てるが、今回はその役も相俟って大物感が漂う。
でキムミナですが、この方「泣く男」で初見でしたが、良いように言えば松嶋菜々子似、かな〜?くらいで、正直自分にはかわいく見えないんです。
そうそう、一生忘れられない映画「オアシス」で脳性麻痺の役だった天才ムンソリが出てたのは嬉しい。

でもやはり今回は、メイド役のキムテリに尽きるんじゃないですかね。
韓国の美女って大体鼻がとんがっていてキツイ感じが多い中、あんな素朴な美女をよくぞ見つけてその上であの役であんな事させるんかい!、とこの作品の主役である彼女はこれから多数出演していくであろう、というか彼女を使いたくなる製作者が増えるであろうと思われる。

ストーリーは「JSA」や「暗殺」の方が壮大だし面白いが、
この作品はネタバレもそうだが、他人に説明出来ないからこそ是非観て欲しいし、観て損しない一本である。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
クリストフ

4.0流石

ミカさん
2019年3月31日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

興奮

知的

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
ミカ

5.0面白い

2019年3月20日
Androidアプリから投稿

不潔感がなく、美しく、滑稽で、映画の醍醐味まさにここにあり。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
マッターホルン2

3.5映像美は満点 ストーリーも秀逸 なのにイマイチ好きになれないのは ...

猫柴さん
2018年11月21日
iPhoneアプリから投稿

映像美は満点
ストーリーも秀逸
なのにイマイチ好きになれないのは
お嬢さんの顔がタイプではないのと、
微妙な日本語でのやり取りが聞き取り辛く感情移入しづらい。字幕のほうがよかったな。
あとは独特のエロティシズム 。
蛸とか地下での拷問のような事とかおぞましさが際立って女性にはキツイのではないでしょうか。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
猫柴

4.5原作未読だったので……驚愕した! そして蛸!

なおさん
2018年10月7日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

公開時に結局見逃していたが、ピンときたらすぐ観ないとダメだなと思った。
まず舞台設定をこれに移し替えちゃう無鉄砲さが好き。この意地の悪さいい。そして原作の高評価はもちろん知っていたが、ネタバレせずに済んでいたので、当然第一部終わりでたまげる。マジデ?! さらに第二部以降は脚色も多いと思うが、変態全開である。
相変わらずえげつないですパク・チャヌク。
原作の語られ方/騙られ方や、どこまで映画オリジナル変態なのかも気になるので、原作を読まねばと改めて思う。
あとスッキちゃんが悪ぶってるのに隙だらけでアホの子かわいい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
なお

5.0これは良い百合

コマさん
2018年8月4日
スマートフォンから投稿

悲しい

楽しい

興奮

二度美味しいので二度観て頂きたい!!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
コマ

4.0「お嬢さん」は狙われる!

2018年7月23日
Androidアプリから投稿

日本人が支配している韓国
したたかに紛れ込んで生き抜こう、あるいは逆支配を目論む朝鮮人
これは そんな 混沌からの日本女の
サバイバルの物語
そしてそこには 機転のきく朝鮮女がいる
こんな話を映画にした監督の慧眼に脱帽

この混沌っぷりが エロかったりして笑わせる
男の一点突破型集中力による支配が
さまざまな弊害( ? )を生み出すのだろう
マーケットの関係もあるのだろうが
韓国の女優さんたちの 思い切りのよさに
感心
男性には眼福であろう

「お嬢さん」は 狙われる存在なのだ
某国の「お姫さま」が心配な 平成30年 夏
宮内庁は しっかり仕事をするように!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
jarinkochie

2.5ザッツ・変態テインメント。

2018年6月27日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

興奮

日本の種田陽平に負けないぐらい美術さんがいい仕事をしていた。特に上月家の邸宅の素晴らしさには、思わずタメ息が漏れる。耽美なレズシーンも同様に-。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
みつまる。

4.0ああ!映画館で観たかった!!

JYARIさん
2018年4月22日
PCから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
JYARI

4.5文盲多すぎ

高之さん
2018年4月10日
Androidアプリから投稿

日本語がカタコトなんも日本人俳優がいないのも、ほんまにみんな理由がわからんのかな?
あれ登場人物全員が「日本人を騙った朝へ鮮人」だからであって、生粋の日本人は誰もおらんやん。「お嬢様」ですら本来は朝鮮人であることが示唆されとる。だからあの映画の日本語はカタコトのままが正解なんやで。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
高之

3.5戦慄のブルジョワ〜ミステリー

2018年3月21日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

朗読好きの私にはたまらない作品。
百合は目に優しく心癒された。

脈打つ、欲の狭間に、濡れる愛。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
G・・HT3

3.0自国批判できない韓国の限界

ひろちさん
2018年3月11日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

怖い

難しい

日本統治時代の朝鮮半島が描かれ、本作のヒロインであるお嬢さんは朝鮮半島の比喩であり、日本に蹂躙され穢されたものとされている。韓国は未だに日本からの戦争被害を訴え、穢れたままの様だが、日本は米国占領時代の穢れは天皇陛下のご慈愛や高度経済成長等により自浄している。日本と韓国、北朝鮮を比較すれば、自浄する能力の必要性が明らかになる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ひろち
「お嬢さん」の作品トップへ