フォクシー・ブラウン

0%
100%
0%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

1974年製作/92分/アメリカ
原題:Foxy Brown

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

3.5ダイナマイト!

kossyさん
2020年10月8日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 タランティーノも大好きなパム・グリアの代表作。彼女を主人公にした『ジャッキー・ブラウン』もこの映画が下敷きとなっている。70年代に流行ったブラック・ムービーの中の一本でもある今作は、麻薬密売、そのフィクサー、汚職警官、汚職判事などを描き、最後にはスカーッとするアクション映画なのです。

 音楽はモータウン・サウンド炸裂♪ウィリー・ハッチというモータウン・アーティスト兼プロデューサーが担当している。OPの映像なんてソウル・トレインの雰囲気だったし、パム・グリアも自警団の黒人たちもみなアフロヘアーなんてこだわりも素敵だ。

 ヤクの売人をやっているロクデナシの兄リンクを匿い、潜入捜査官の恋人が顔を整形したもののリンクのタレコミによって組織に殺されたフォクシー。復讐のため正義のために組織に潜り込んでコールガールを演ずるという展開です。

 組織の人間だとか、汚職警官だとかは演技も下手だし、ストーリーもありきたりなのですが、フォクシーの魅力によってどんどん集中して見てしまう。まぁ、判事もコールガールによって買収されるし、警官だってそう。復讐のために借りた力というのが自警団だというのが特殊だったかもしれません。そしてクライマックスでは小型飛行機を突っ込ませるという大胆なアクション。もうメロメロ。「あたしゃ、ケンカの黒帯だよ」なんて台詞もいかしてる。パム・グリア主演といえば、『コフィ』という映画も似たような設定みたいですけど、次見るのはコレだな・・・

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy

3.5パム・グリアが魅力的だった

ツネミさん
2020年4月9日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

楽しい

単純

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ツネミ

4.0痛快!フイルムノアールの黒人版

あき240さん
2018年5月7日
Androidアプリから投稿

エロも暴力もてんこ盛りですが、ある程度で節度を持っておりますので安心して女性もご覧いただけます。

ブラックプロイテーションの名前がついているジャンルの映画です
要はフイルムノアールの黒人版と思って下さい
チャイナ・タウンとかLAコンフィデンシャルとかのロスの暗黒街の物語の直線上にある70年代半ばの黒人達の物語
お話は単純な麻薬絡みの殺人に対する復讐劇です
ですがアメリカの暗黒街の下層でもがく黒人達を描いており、単純な勧善懲悪ものながら考えさせられるものもあります
また、主人公が女性であることもそれが女性の地位向上を示す二重の意味を意図せず持ってしまったようにも感じます

音楽も最高
モータウンのギタリストで作曲家で有名なウィリー・ハッチが全編を仕切ってカッコイいいブラックミュージックが満ちています

なにより主演女優のパム・グリーアが素晴らしい存在感です!
ラストシーンでsuper bad! とBGM の歌のキメが入って、彼女がPaty is over と言う所は余りの格好良さに痺れました
そして最後にクローズアップする顔が、全編を通じて一番美しい!

タランティーノ監督のジャッキー・ブラウンの元ネタです
この彼女の姿に痺れて撮ったとのこと
その気持ち、よーく分かります

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
あき240
すべての映画レビューを見る(全3件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「フォクシー・ブラウン」以外にこんな作品をCheck-inしています。