「スローテンポで薄い映画!!」花戦さ アンジェロさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「花戦さ」 > レビュー > アンジェロさんのレビュー
メニュー

花戦さ

劇場公開日 2017年6月3日
全80件中、3件目を表示
  •  
映画レビューを書く

スローテンポで薄い映画!!

ベテラン俳優の演技や表情は良いですが、それぞれの人物像が一辺倒で生活感もなく薄っぺらく感じます。話自体もスローテンポで特に面白くはなかったです。信長と秀吉のキャラの違いがあまり分かりませんでした。「太閤立志伝」というゲームが出なくなって久しいですが、本作でも秀吉はただ暴君としか描かれていないので、特定の人のクレームに配慮した内容で日本人向けの内容ではないとように思います。秀吉は良くも悪くも多くの人を惹き付けたのだから、厳しくも魅力的な人物であったように思います。森川葵は綺麗に撮れていました。吉田栄作の石田三成は、もう疲れ切った感じでショボいです。

アンジェロ
さん / 2018年12月10日 / PCから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  寝られる 萌える
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報