92歳のパリジェンヌ

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
92歳のパリジェンヌ
17%
53%
26%
2%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

リオネル・ジョスパン元フランス首相の母の人生を、娘で作家のノエル・シャトレが綴った小説「最期の教え」を原案に、自分の美学を貫き、人生を終える決意をした1人の女性とその家族の姿を描く。かつては助産婦として働き、子どもや孫にも恵まれて、現在は穏やかな老後を過ごしているマドレーヌ。まだまだ元気な彼女だったが、数年前から書き記している「一人でできなくなったことリスト」の項目が増えていることが気がかりだった。そして迎えた92歳の誕生日、マドレーヌは「2カ月後の10月17日に私は逝きます」と宣言し、祝いに集まった家族たちは耳を疑うが、それは周囲に迷惑をかける前に人生に幕を下ろしたいという、マドレーヌの揺らぐことのない強い意志だった。娘役を「仕立て屋の恋」のサンドリーヌ・ボネール、マドレーヌ役をマルト・ビラロンガがそれぞれ演じる。

2015年製作/106分/G/フランス
原題:La derniere lecon
配給:ギャガ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3

(C)2015 FIDELITE FILMS - WILD BUNCH - FRANCE 2 CINEMA - FANTAISIE FILMS

映画レビュー

4.0タイトルなし

lilyroseさん
2018年2月13日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

年老いて死ぬ。その逝き方。見送り方。
母娘の関係は理解できたような気がするけど息子の気持ちは…
そんな終わり方でよいのだろうか
息子の苦しみを取り除いてあげてからと思わなかったのだろうか

病で苦しむ姿を見ていられなくなるのなら理解ができる
母が老いる姿を見ていないから理解出来ないのだろうか
私が其々の立場だったら…
わからないだけに考えてしまいました

年老いた母の頑固にそして素直に生きてきた姿。受け入れてからの娘。
どちらもとても素敵✨

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
lilyrose

3.0生きる気力が無くなり自分で出来る事が少なくなっていく高齢者が死を選...

2018年1月17日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

生きる気力が無くなり自分で出来る事が少なくなっていく高齢者が死を選ぶのが尊厳死として肯定するならば、病気で身体の自由がきかなくなってしまった人が自ら死を選ぶのも尊厳死なのだろうか。そんな事を考えながら複雑な思いで観てしまった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
tsumu miki

3.5そんなに遠くない、自分。

fukui42さん
2017年12月17日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

今年自分のものは断捨離をしましたが。離れて暮らす親が置いて行った物。何がなんやらわかりません。
そう思うと、マドレーヌの一つ一つに受取人とメッセージを付箋つけていくのは、いつか残される子供たちへの「子供孝行」なのかも。

「棺桶に入れるんじゃなくて、花は生きているうちに欲しい」。
そうだよね。凄く納得しました。

亡き母と最後の言葉を交わせなかったので、ちょっとそれが残念だったなーと思いだしたりもしました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
fukui42

4.0実話

2017年11月17日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

泣ける

悲しい

知的

92歳の誕生パーティでおばあちゃんは2か月後に死ぬと宣言する。
自分でできることが少なくなり、老醜をさらしたくないというのだ。
息子は絶対反対、娘は何も言えない。
とても重いテーマで、一概に答えは出ないがこれが実話というからフランス映画は凄い。
「医者は治そうとするから嫌い」

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン
すべての映画レビューを見る(全18件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る